今日のチャート・相場 2017年1月13日

今日のレート

高値 96,000円
安値 85,201円
始値 94,412円
終値 89,332円

相場考察

本日のビットコイン円相場は、ついに 8万円台まで下落した。弱気相場は依然として続いており、底が全く予測できない状態だ。

現状、ビットコイン価格については 2つの主流の見解がある。

1つはこのまま 3〜4万円台まで下落し、底をついた段階から徐々に価格が上昇そのまま 2017年の 1年をかけてゆっくりと 10万円台まで価格を戻す見解と、

もう 1つが 6〜7 万円台まで下落し、そこから 3〜4月までの短期間で 20万円台まで急上昇。2017年の年末には 40万円台まで価格が上昇するという見解だ。

前者は中国市場などのネガティブ要素を含んだ上での見解で、後者はアメリカのビットコイン投資家などが予測として出している見解だ。

リスクを最大限考慮した上で現在のビットコイン市場を見渡せば前者が的中する確率は高い。

後者はどちらかといえばビットコインの持つ可能性や潜在的な価値という視点の上での見解なので、市場がそれについてくるかどうかは全くの未知数である。

ただし、先日の中国中央銀行の「中国の主要ビットコイン取引所 3社への忠告」報道に関しても少々ネガティブすぎる報道のされ方がされており、事実は「定期的に行われているビットコイン取引市場の健全化のための話し合い」というポジティブなものだった。

現状、中国政府がどのように動くのかはまだ不明だがあくまで「仮想商品」としての位置付けで考えており、しばらくビットコイン市場の健全化を進めていく方針を決めている。

ただ、中国政府が投資家にとってどこまで誠実に対処してくれるのかは信頼性という意味では以前の規制のことがあるので、未だ中国のビットコイン関連報道には注意が必要だ。

この記事が為になったら
いいね !をお願いします。

Twitter で