今日のチャート・相場 2017年1月28日

今日のレート

始値 105,777円
高値 106,670円
安値 105,574円

相場考察

本日のビットコイン円相場は、先日とほぼ変わらず106,000円前後を行き来する安定した 1日になった。

ここ最近何度か話しているが、価格が安定し落ち着きだしたのは市場として良い傾向である。

そもそも近頃のビットコイン価格は落ち着きがなさすぎたと言っても良い。

最近の変動の大きさで忘れている人も多いかもしれないが、ビットコインはわずか 4ヶ月前までは 1BTC=6万円だったのだ。

ビットコインは昨年末から年始にかけて苛烈な速度で価格を上げ今に至る。

現在、ビットコイン市場は弱気だと言われているものの 4ヶ月前の 1.7倍以上の価格であることは忘れてはならない。わずか 4ヶ月で 170%以上の価格上昇率である。

弱気だと皆が認識しているものの、価格は十分に高いという一種の矛盾した状況が今のビットコイン市場である。

上昇率だけで見れば、一種のバブルとも言えるほど上昇率が高く。これほどまでの急成長を見せる通貨など今の国際社会に存在しない。

異常事態とも言えるほどの価格上昇は必ず崩壊する。そして、結果的にロングスパンで見るとデメリットの方が大きくなる。

ビットコインはすでに、他の暗号通貨と比べても圧倒的な地位を獲得している。そのビットコインが不安定では他の暗号通貨も軒並み不安定になっていく。

今月の 5日に起きたビットコイン下落時、価格が下がったのはビットコインだけではない。イーサリアム、リップルなどすべての仮想通貨の価格が下がったのだ。

現状、ビットコインが下がれば、他の暗号通貨にも影響がでる。そこまでの立ち位置にまでビットコインは来ているのだ。

価格の上下がなければトレーダーとしては旨味が少なくなるが、投資家としてはゆっくり上がることが最大のメリットになる。

どのポジションでビットコインを支えていくのかを決めるのは、トレードのポジションを取るよりも重要なことである。

この記事が為になったら
いいね !をお願いします。

Twitter で