今日のビットコインチャート2017年3月10日

今日のレート

始値 137,780円
高値 140,412円
安値 137,389円

相場考察

今日は、先日の下落したままの価格で推移している。

総取引量は 240億円と売りが先行した昨日と比べ「やや売り優勢」といったところ。

ここ数日と比べると市場は落ち着いている。

ドル高の影響からか、対ドル価格が 1190ドルを超えており高値をつけ、ドルでは 70億円ほどの取引がされており全シェアの 30%近くまで数字が向上している。

ただ、あくまで今回のドルのシェア率の高さは、ドル高に起因するもので、ビットコイン ETF の前の最終調整ではない可能性の方が高い。

アメリカ国内の調査では、ビットコイン ETF に対して賛成が 72%、反対が 28%となっており、

賛成派は「ビットコイン市場の拡大」を望んでいるため承認を望んでいる。

承認された段階で、現在 2兆3000億円のビットコイン総額は一気に 10兆円から100兆円規模まで拡大すると予測されている。

当然、ビットコイン価格も上昇するので、72%の投資家は「賛成」に振れている。

一方、反対派は「ビットコインの不安定さ」を危険視している。

ビットコインには、複数の問題が未だ解決できていない状態であり、「ブロックサイズ」や「ハードフォーク」など、問題が拡大すればビットコインシステムそのもが崩壊する危険性もあり、否定派はそのリスクを恐れている。

そして、これらの問題は現在解決方法があるにも関わらず、マイナー企業の利害関係から実行できていないのが現状である。

上記のことから否定派は「ビットコイン ETF を始めるにはまだ早い」という意見だ。

ただ、どちらもビットコイン保有者であることは変わりなく、これ以上の大きな動きは明日以降に出てくるものと考えられり。

今の安定は、嵐の前の静けさといったところか。

この記事が為になったら
いいね !をお願いします。

Twitter で