ビットコインチャート2017年5月7日

今日のレート

始値 176,350円
高値 179,703円
安値 173,850円

チャート考察

落ち着いたと思われた今日の相場だが、180,000円にトライする場面も見受けられ、高値圏から抜け出す気配は見られない。

今回の上昇トレンドを振り返ってみると、ビットコインの時価総額は 1日に 1,100億円ずつ増加しており、5月に入ってわずか 5日間で 6,000億円も時価総額を引き上げた。

また日米問わず、各メディアは市場に「第二の波」が近づいていることを示唆し、

その根拠はそれぞれのメディアによって異なるが、共通しているのは「市場の注目度が高まり、人口の増加と資金流入が更に増加する」という予測である。

特に某メディアが唱えた「実経済の不安が高まりから、通常通貨からビットコインへ資金が流れる」という予測は、今後、不安が広がる世界経済の情勢を汲み取っている。

タイムリーな話題で言えば、8日に開票が行われるフランス大統領選挙だ。

現在、マクロン氏とルペン氏が争っているが、ルペン氏が大統領になった場合、イギリスと同じように EU脱退の可能性もある。

EU内で経済国に位置付けられるフランスが脱退すれば、当然ユーロの価格は下落方向へ進み、ユーロからビットコインへの資金流入も十分に考えられる。

ルペン氏が勝利した大統領選挙直後に、現在のユーロの 24時間の取引割合である 5%前後の数字がどれだけ増加するのかが見所である。

この記事が為になったら
いいね !をお願いします。

Twitter で