イーサリアム高騰の理由は「ETF審査開始」

イーサリアムは4月28日に市場最高額の 6,946円を記録した。

7,000円を天井として調整し、現在市場は落ち着いているもの、依然として6,000円後半の高値圏にいる。

今回のイーサリアム高騰の原因は、米国証券取引委員会(以下、SEC )によって、イーサリアム初のETF「 Etherindex Ether Trust(イーサインデックス・イーサ・トラスト)」の審査が開始され、その期待度から上昇したと考えられている。

イーサリアムETFとは?

ETF は、上場投資信託( Exchange Traded Fund )の略称であり、ETF が採用されると、投資商品を証券会社を通して株と同じように取引できる。

ETF には「日経平均株価の動きに近い運用ができる」「株式市場の平均点を狙える堅実な投資ができる」「会社分析の手間が省ける」「少額から投資可能」などのメリットがある。

今回、審査が開始されたイーサリアムETF の Etherindex Ether Trust は、2016年7月に SEC に提出されたもので、この提案の審査を今月25日に始めた。

このETF が承認されると、イーサリアムのコントラクト機能を使い、投資家は必要な行政手続きを経ずにスピーディに投資することができる。

SEC が今回のイーサリアムETF を承認するかどうかはまだ分からないが、イーサリアムの機能性と将来性を考えると承認される可能性はある。

ちなみに、先日話題になった「ビットコインETF」は実は再度承認手続きが取られており、すでに却下されている。

この記事が為になったら
いいね !をお願いします。

Twitter で