ビットコイン旅行ツアー「6つ星」超豪華客船クルーズが誕生

ビットコインで決済が可能な店舗はずっと右肩上がりになっていますが、今回ビットコイン決済が可能になった「リージェント・セブンシーズ・クルーズ」は少々毛並みが違います。

リージェント・セブンシーズ・クルーズは「最上級」をテーマにしており「6つ星」の評価を得た豪華客船クルージングが満喫できる内容です。

その豪華客船クルージングのお申し込みに、ビットコイン決済が可能になったということもあって話題を読んでいます。

国内客船業界初ビットコイン決済

今回、豪華客船クルーズのビットコイン決済お申し込みを可能にしたのは国内旅行会社ティーアンドティーです。

同社は豪華クルーズを紹介しているだけあって、船旅のリピーターには富裕層が多い。顧客の多くは仮想通貨への関心度も高く、要望の声が多数集まったため今回のビットコインでの受付を開始したようです。

受付はビットコイン決済消費税が「非課税」となる2017年7月1日からスタートさせ、またビットコイン決済での予約を対象に「特典プラン」なども用意しています。

なぜビットコイン決済を導入したのか?

同社は今回のビットコイン決済スタートに関して下記のように述べています。

「仮想通貨が不定期に価格が変動する『乗船料金変動制』などの、即時かつ柔軟な対応が要求される客船ビジネス特有の事情にも適応している。」

「クレジットカードに較べ、利用手数料が1%と割安となる。請求から入金確認までの時差がほとんどないので、予約手配から精算までの迅速化、効率化がはかれる。」

「またビットコイン取扱業社(ビットフライヤー)の審査を経ているので企業としての信用度も増す。」

と語っています。

旅行会社のティーアンドティーが紹介する豪華客船クルージングは、5つ星のオーシャニア・クルーズと 6つ星のリージェント・セブンシーズ・クルーズの 2種類あり、どちらも国内最上級のクルージングがお申し込み可能です。

この記事が為になったら
いいね !をお願いします。

Twitter で