ビットコインが使えるスターバックスが時代の最先端を走る

2014年からアメリカのスターバックスは一部の店舗でビットコインでの支払いに対応していましたが、今回ビットコイン決済サービスを提供する iPayYou が本格的にスターバックスでの商品購入時の決済サービスの全店舗展開に乗り出しました。

このサービスが全ての店舗に適用されれば、日本でもスターバックスでコーヒー購入時にスマホをかざして「ピッ!」とするだけでビットコイン決済が可能となります。

まさにビットコイン所有者にとっては、夢が現実となる瞬間ではないでしょうか?

今回は iPayYou が行うサービスについて詳しく解説をしていきたいと思います。

bitcoinでスタバる!

今回の iPayYou の決済サービスはスターバックスアプリを使用することで、レジでの支払い時にビットコイン決済が可能になるという、まさに時代の最先端を走るサービスになる見通しです。

現在、スターバックスにてスマートフォン決済を行うユーザーは 1 ヶ月に100 万人を超えています。

このことからもスマートフォンアプリを使用してレジでの支払い時にビットコイン決済を適用させるのは自然な流れだと感じています。

100 万人の利便性を一気に向上させるビットコイン決済はまさに待ち望まれた新サービスになっていくでしょう。

特に 2014年ごろからアメリカの流行に敏感な人々は、スマートフォン決済を初めており、むしろ今回の iPayYou のサービスの開始はそんな人々にとっては「時代がやっと追いついた」という心持ちなのではないでしょうか。

ビットコイン・スターバックス導入で更なる価格上昇へ

ビットコインを使用したレジ決済ではわずか数秒ほどで決済が可能となります。

何よりビットコイン決済をスターバックスなどの実店舗に導入することは、レジでの時間短縮に繋がり、特に大都市圏の starbacks は多くのユーザービリティの向上に直結する出来事になるでしょう。

また「流行に敏感な層」「それまでビットコインを所有していなかった層」がビットコインの市場に参入することで、周りの一般層を巻き込みビットコインの流動性は活発化することは明白です。

利便性が高く、需要が高まれば、価格は上昇するのは当たり前のことですから、スターバックスなどの実店舗がビットコイン決済を導入すれば今後ますますビットコイン価格は上昇することは目に見えています。

私自身スターバックスは仕事で頻繁に使うサードプレイスなので、1 日でも早く日本のスターバックスに対応して頂きたいと切に願います。導入頼みますよ。角田さん!

この記事が為になったら
いいね !をお願いします。

Twitter で