今日のビットコインチャート2017年2月9日

by BITTIMES

今日のレート

始値 120,650円
高値 123,441円
安値 120,650円

相場考察

本日のビットコイン円相場は、昨日に引き続き右肩上がりで上昇し続け高値では123,000円台を突破、現在ビットコイン市場は強気に傾いていると判断して良いだろう。
市場が強気に傾いていると判断できる要素は二つあり、
1つは、昨日の中国人民銀行と取引所の会合のニュースを受けて、価格は一瞬で 3,000円ほど下落するも、すぐに価格を戻し上昇し続けている点。
これは 1月5日の暴落の要素になった取引所調査の報道よりはインパクトが弱かったものの、弱気時であれば十分に暴落要素になる。
それでもビクともせず、すぐに価格を押し戻すあたりは強気になっている証拠だろう。
そしてもう 1つが取引量の増加である。
今日は円だけでも取引額は 130億円を超えており、続いて元が 80億円、ドルが 65億円、今日 1日のビットコイン取引量は250億円を超える。
これは 弱気だった 1ヶ月前の取引量の 2〜5倍の量であり、この取引量を維持しながら価格を上昇させているので、いかに今のビットコイン市場が強気に触れているのかが分かる。
過去 24時間のビットコイン取引では、シェアの 45%を円が占めており、ビットコイン取引量のトップに躍り出た。
また通貨ではかなりのドル安円高に触れており、当然ドルからの流入も今後考えられる。
強気に市場が触れるのは良いが、少々勢いが付きすぎているので注意が必要である。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットアルゴ取引所東京サービス開始は秋を予定|ヤフー公式発表

ビットアルゴ取引所東京サービス開始は秋を予定|ヤフー公式発表

イーサリアムの今後にハードフォークは必要か?

イーサリアムの今後にハードフォークは必要か?

Chronoswiss社がクリプトデザイン腕時計を限定販売

Chronoswiss社がクリプトデザイン腕時計を限定販売

IOTA財団をさらに強化する新メンバーとは?

IOTA財団をさらに強化する新メンバーとは?

カカオ社がブロックチェーンの子会社を設立することを発表

カカオ社がブロックチェーンの子会社を設立することを発表

コインチェックに新たな損害賠償請求|総額約8200万円

コインチェックに新たな損害賠償請求|総額約8200万円

独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

NYダウの急落を受け仮想通貨へ資金流出か

NYダウの急落を受け仮想通貨へ資金流出か

マネックスとコインチェックの記者会見|6日午後4時から

マネックスとコインチェックの記者会見|6日午後4時から

ネム(NEM/XEM)の高騰に期待が集まる理由

ネム(NEM/XEM)の高騰に期待が集まる理由

4月12日に多くの仮想通貨が高騰|待望の第二ラウンド開始か?

4月12日に多くの仮想通貨が高騰|待望の第二ラウンド開始か?

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月8日〜14日

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月8日〜14日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す