今日のビットコインチャート2017年2月23日

by BITTIMES

今日のレート

始値 129,909円
高値 131,243円
安値 129,777円

相場考察

本日のビットコイン円相場は、高値が 131,000円と先日からの上昇トレンドが止まっていない。
またアメリカでは 1045ドルを超え、過去 3年間で最も高値を記録した。
この対ドル価格は、年始のビットコイン最高額を超えている。(ちなみに円はまだ超えていない。)
この 2日間、対ドル価格は強い上昇と取引量の増加が起きており、ドル高ビット高の流れになっている。
改めて、ネガティブな要素がない時のビットコイン市場の上昇トレンドの力強さを肌で感じる。
正直、今回のトレンドがどこまで続くかわからないが、ネガティブな要素がないまま急速的に価格の上昇が起きているということは、
少しでも下落の兆候が出た時が危険だということも、頭に入れて起きたいところだ。
永遠に上がり続けるトレンドはないのだから…
少し話はそれるが、今年に入って特に価格が上昇している投資対象物が 3つある。
1つはドル、もう 1つがビットコイン、最後に「金」である。
特に金は今年に入って急速に価格を取り戻している。
「ドル・金・ビットコイン」
現在、価格が上昇しているこの 3つの投資対象には、1つの共通点がある。
それが「基軸性」である。
ドルは通貨の中心であり、金は全ての金属の中心、そして、ビットコインは暗号通貨の中心である。
それぞれの市場のトップが価格を上げているのである。
なぜ、今年になり各市場のトップが価格を上げているのだろうか?
続きはまた明日話していこうと思う。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

国内の仮想通貨取引に関する様々な情報を公開|金融庁

国内の仮想通貨取引に関する様々な情報を公開|金融庁

bitbank(ビットバンク)がリップル(Ripple/XRP)の取引量世界一に

bitbank(ビットバンク)がリップル(Ripple/XRP)の取引量世界一に

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

Twitter(ツイッター)も仮想通貨関連の広告を禁止

Twitter(ツイッター)も仮想通貨関連の広告を禁止

仮想通貨の規制は今後どうなる?|G20首脳会議の要点まとめ

仮想通貨の規制は今後どうなる?|G20首脳会議の要点まとめ

財務省は仮想通貨の海外送金に新たなルールを明示する

財務省は仮想通貨の海外送金に新たなルールを明示する

マイニングコストを削減できる特許を出願|Intel(インテル)

マイニングコストを削減できる特許を出願|Intel(インテル)

インターレジャープロトコル(ILP)とは?|リップル(Ripple/XRP)

インターレジャープロトコル(ILP)とは?|リップル(Ripple/XRP)

韓国は主要銀行への立入検査を予定|今後の価格にも影響か?

韓国は主要銀行への立入検査を予定|今後の価格にも影響か?

NYダウの急落を受け仮想通貨へ資金流出か

NYダウの急落を受け仮想通貨へ資金流出か

コインチェックをマネックスグループが買収?

コインチェックをマネックスグループが買収?

富士通がベルギーにブロックチェーン研究センターを開設

富士通がベルギーにブロックチェーン研究センターを開設

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す