今日のビットコインチャート2017年3月9日

by BITTIMES

今日のレート

始値 139,979円
高値 140,500円
安値 134,999円

相場考察

今日のビットコイン市場は、先日に引き続き「売り」が先行し弱気が続いている。
弱気になった結果、値動きは始値から 15時までズルズルと価格を下落させ、一時は 135,000円台まで価格を下げた。
対ドルでも 1200ドルを切っている状態だ。
現在は、13万円台後半まで価格を戻しているが、今の市場は下落のリスクが常に付きまとっているトレードをするには少々リスキーな状態だ。
先日もお話した通り、今の下落はビットコイン ETF 直前に値崩れを恐れた投資家が売りに走っていることが主な原因だと考えて良い。
過去 24時間の総取引量は 400億円を超えており、円で 210億円、ドルで 100億円の取引がされているが、当然売りが先行している。
今一度確認をしておくとビットコイン ETF は、「承認=上昇」「内容が期待はずれ=下落」「否認=下落」と大きく分けての3つのストーリー展開が予想される。
上下幅はさすがに当日でなければ予測不可能だが、リスクを考えると「売り」の方がスタンスとしては安全で、実際に昨日からは「売り」が先行していることを考えると、ある程度予想通りの市場の反応なのかもしれない。
承認の発表まではしばらく不安定な市場が続きそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

カリフォルニア連邦裁判所:ビットコイン(Bitcoin/BTC)で保釈金の支払いを可能に

カリフォルニア連邦裁判所:ビットコイン(Bitcoin/BTC)で保釈金の支払いを可能に

ブロックチェーンと地方創生 in 熊本|導入事例と可能性

ブロックチェーンと地方創生 in 熊本|導入事例と可能性

Ripple(リップル):中国市場へのサービス拡大を計画|13億人の利用者獲得なるか

Ripple(リップル):中国市場へのサービス拡大を計画|13億人の利用者獲得なるか

ブロックチェーン美容プラットフォーム「COSMOCHAIN」に大規模投資|韓国カカオ

ブロックチェーン美容プラットフォーム「COSMOCHAIN」に大規模投資|韓国カカオ

ジョン・マカフィー氏のセキュリティに挑む15歳の少年現る|賞金は2,750万円へ

ジョン・マカフィー氏のセキュリティに挑む15歳の少年現る|賞金は2,750万円へ

タイ銀行:仮想通貨投資やトークン発行を条件付きで許可

タイ銀行:仮想通貨投資やトークン発行を条件付きで許可

ボストン大学:ブロックチェーンプロジェクトのICO調査結果を発表

ボストン大学:ブロックチェーンプロジェクトのICO調査結果を発表

CARDANO(カルダノ)が仮想通貨ウォレット「ICARUS & YOROI」を発表|ADAの実用化進む

CARDANO(カルダノ)が仮想通貨ウォレット「ICARUS & YOROI」を発表|ADAの実用化進む

ロシア選挙監視団体:ブロックチェーンを活用した「電子投票システム」をテスト導入

ロシア選挙監視団体:ブロックチェーンを活用した「電子投票システム」をテスト導入

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)がOKExに上場

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)がOKExに上場

仮想通貨取引所QUOINEX:第三者による不正アクセスによる影響

仮想通貨取引所QUOINEX:第三者による不正アクセスによる影響

カタルーニャ:ブロックチェーンを活用したスマートシティ計画|独自仮想通貨の発行も

カタルーニャ:ブロックチェーンを活用したスマートシティ計画|独自仮想通貨の発行も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す