今日のビットコインチャート2017年3月17日

by BITTIMES   

今日のレート

始値 140,733円
高値 141,084円
安値 130,400円

相場考察

先日から市場は弱気に触れており、価格は 133,000円前後を上下し続けている。
現在の市場は 15万円を天井と考えた時に、できるだけ高い価格で売っておこうという投資家心理が働いている可能性が高い。
今日の全体の取引量は 680億円ほどであり「売り」の傾向が強い。
「取引量が大きく売りが強い」ことから価格が下落していると考えられる。
最近の下落の原因はいくつか考えられるが、主には「スケーラビリティ問題」が直接的な要因だと思われる。
ビットコインは現在大きな問題に直面している。いや正確には前々からあった問題がより大きくなってきた。というべきだろう。
スケーラビリティとは、一言で表せば「より多くの人がビットコインを使用できるようにすること」である。
現在ビットコインのユーザー数は 600万人を超えていると Coinbase は発表している。もちろん日に日に利用者は増加傾向にある。
しかし、現在のビットコインのシステムではこの人数に対応できていない。
ビットコインは 1秒間に 7件、1日で約 60万回の取引しか行えす、ユーザー数のわずか 10分の1 しか対応できない状態である。
このスケーラビリティ問題は、最近のユーザー数の急増に伴ってより問題が浮き彫りになっており、最近では取引が認証されない、送金コストの増大などの問題も起き始めている。
この問題の解決方法としては、ビットコインのブロックチェーンサイズを大きくすれば解決するのだが、この解決方法に関して 2つの派閥が生まれてしまっている。
今マイニング企業と支持者などで論争となっている解決方法が「 SegWit 」と「 Bitcoin Unlimited 」である。
SegWit を採用すればビットコインの取引データサイズは約 60%抑えられ、取引量が単純に 2倍になるという方法である。
それに対して、Bitcoin Unlimited はブロックサイズそのものを大きくしようという方法である。
SegWit は今のビットコインを発展させるソフトフォーク、Bitcoin Unlimited は全く別のビットコインにするハードフォークである。
ハードフォークを行えば、イーサリアムが、イーサリアムとイーサリアム・クラシックに分かれたように全く別々の通貨になってしまう。
現状、どちらを採用するのか明確な答えが出ていないことが下落につながっていると考えられる。
このビットコインのスケーラビリティ問題に対して、イーサリアム開発者のビタリク氏は、
「ハードフォークをするかどうか?( Bitcoin Unlimited を採用するかどうか)という論争ではなく、とりあえず SegWit を採用してみましょう。(今の問題をとりあえずは最速で解決しましょう)」と語っている。
スケーラビリティは、何年も前から浮き彫りになっている問題であり、ユーザー数の増加によっていよいよ待った無しの時期に入ってきた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

医薬品の「サプライチェーン管理」にブロックチェーン活用|Walmart・Merckなど大手4社が連携

医薬品の「サプライチェーン管理」にブロックチェーン活用|Walmart・Merckなど大手4社が連携

Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

Amazonのブロックチェーンサービスで「音楽の権利情報」を管理:ソニーミュージック(SME)

Amazonのブロックチェーンサービスで「音楽の権利情報」を管理:ソニーミュージック(SME)

カルダノ(Cardano)ロードマップ「日本語版」ついに公開

カルダノ(Cardano)ロードマップ「日本語版」ついに公開

Googleで「ビットコイン」の検索量が急増、過去12ヶ月間の最高値に到達

Googleで「ビットコイン」の検索量が急増、過去12ヶ月間の最高値に到達

ブロックチェーン活用した「ソーシャルデーティングアプリ」提供へ:ココネ株式会社

ブロックチェーン活用した「ソーシャルデーティングアプリ」提供へ:ココネ株式会社

ICOトークン「有価証券に該当しない可能性もある」米国証券取引委員会(SEC)高官

ICOトークン「有価証券に該当しない可能性もある」米国証券取引委員会(SEC)高官

楽天ペイ:ハンバーガーチェーン「ファーストキッチン」109店舗で利用可能に

楽天ペイ:ハンバーガーチェーン「ファーストキッチン」109店舗で利用可能に

リップル社:大手送金会社「MoneyGram」に約54億円を出資|xRapid活用も計画

リップル社:大手送金会社「MoneyGram」に約54億円を出資|xRapid活用も計画

楽天ウォレット:セキュリティ企業「CipherTrace」と提携|取引所の安全性を確保

楽天ウォレット:セキュリティ企業「CipherTrace」と提携|取引所の安全性を確保

ネム(NEM)ブロックチェーンで「歯髄細胞」の流通管理|岐阜県が研究助成金を提供

ネム(NEM)ブロックチェーンで「歯髄細胞」の流通管理|岐阜県が研究助成金を提供

2019年末、ビットコイン価格が「330万円」に達する3つの理由:Kenetic Capital共同設立者

2019年末、ビットコイン価格が「330万円」に達する3つの理由:Kenetic Capital共同設立者

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

人気のタグから探す