今日のビットコインチャート2017年3月23日

by BITTIMES

今日のレート

始値 116,186円
高値 120,100円
安値 112,995円

相場考察

昨日の急落で一度底を打ったと思われる今日の市場は、1日かけてゆっくりと価格を取り戻し現在は118,000円前後を推移している。
弱気から安定へと推移したと言っても、取引は活発にお行われており、取引量は 300億円を超える。
過去 24時間の取引量は、円が頭 2つ分抜けており 150億円に届く取引量を見せている。
市場が弱気になっている原因は、日に日に広がるハードフォーク問題から市場不安が広がり、多くのユーザーが敏感になっていることが原因だと考えられる。
現状、ハードフォークがどの規模になるのか、予想できないが少なくとも今のビットコイン価格よりも下落する可能性が高い。
ビットコインが 2分割されることを考えれば、価格が下落するのは当然のことであり、投資家が心配し先立って売りに走るのも当然のことだ。
Bitcoin Unlimited は実行前には計画的に知らせてくと公表しており、突然の分割リスクによる暴落はないと思われるが、今まで 1つの通貨だったものが 2分されるのに変わりはないので、市場混乱までは行かずとも、大きな影響があることは想像に難くない。
ハードフォークの前にビットコインは大きな下落トレンドに入る雰囲気も出てきた。
この流れから売りが売りを呼び長期的に下落がどこまで行くのか、現状全く読めない市場に入ってきている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

モロッコ:ビットコインマイニング用の巨大な風力発電所を建設

モロッコ:ビットコインマイニング用の巨大な風力発電所を建設

フィアット取引:アルトコインも購入できる仮想通貨取引所が増加|市場回復なるか

フィアット取引:アルトコインも購入できる仮想通貨取引所が増加|市場回復なるか

John McAfee & Bitfi:セキュリティカンファレンスで「最も酷いで賞」を受賞

John McAfee & Bitfi:セキュリティカンファレンスで「最も酷いで賞」を受賞

G20:仮想通貨の将来性・懸念点・今後の基準についての見解を表明

G20:仮想通貨の将来性・懸念点・今後の基準についての見解を表明

仮想通貨ニュース週間まとめ|7月29日〜8月4日

仮想通貨ニュース週間まとめ|7月29日〜8月4日

カタルーニャ:ブロックチェーンを活用したスマートシティ計画|独自仮想通貨の発行も

カタルーニャ:ブロックチェーンを活用したスマートシティ計画|独自仮想通貨の発行も

コスタリカ:仮想通貨は「準紙幣」給与の一部支払いが可能に

コスタリカ:仮想通貨は「準紙幣」給与の一部支払いが可能に

欧州サッカー連盟(UEFA):ブロックチェーンを活用したチケット販売システムを導入

欧州サッカー連盟(UEFA):ブロックチェーンを活用したチケット販売システムを導入

BINANCEが被災地へ5,000万円相当の寄付を正式発表|西日本豪雨災害

BINANCEが被災地へ5,000万円相当の寄付を正式発表|西日本豪雨災害

仮想通貨は今後5〜7年間で法定通貨を凌ぐ存在に:米投資家Tim Draper

仮想通貨は今後5〜7年間で法定通貨を凌ぐ存在に:米投資家Tim Draper

ルーマニア:仮想通貨取引所「CoinFlux」がリップル(XRP)を追加

ルーマニア:仮想通貨取引所「CoinFlux」がリップル(XRP)を追加

bitFlyer:市場操作・相場操縦の疑いがあるアカウントを凍結へ

bitFlyer:市場操作・相場操縦の疑いがあるアカウントを凍結へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す