今日のビットコインチャート2017年3月25日

by BITTIMES

今日のレート

始値 110,184円
高値 110,851円
安値 98,800円

相場考察

先日に引き続き今日も市場は弱気に傾いており、一時は 100,000円を切る場面も出てくるほど下落をし続けている。
この弱気はしばらく続くと考えられ、市場が持ち直す要素は今の所見当たっていない。
現在までの取引量は 460億円に達しており、その大半がハードフォークのリスクを回避するための売りになっていることは説明不要だと思う。
しかし、今日の市場を見て一箇所だけ下落が反転するポイントが存在した。
それは「 100,000円を切った瞬間」である。
ビットコイン価格が 10万円を切ったのは今日の 15時すぎだったが、その後 1時間後には 10万円台へ価格を戻している。
この時間にビットコインに関するポジティブなニュースは報道されていないことから、価格のみの要素で取り戻した可能性が高い。
先日、ビットコイン価格が 15万円を超えた時、トレードをする場合に多くの人が持つ「短期的にはこれ以上は上がらない」という天井の心理的な壁が存在するとお話ししたが、それが底値でも存在することの証明になるのではないかという予測が出てきた。
当然、底値の心理的な壁は「10万円以下からは下がりにくい(反転して上がるだろう)」というトレーダーたちに共通している思考だ。
現在価格は、10万円中盤まで持ち直している。
今回の下落のきっかけとなったビットコインのハードフォークだが、本日新しいレポートを追記したので気になる方は確認していただきたい。
→「ビットコインのハードフォークはいつ起きるのか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

宇宙開発×ブロックチェーン:人類と社会・地球の未来を支える最先端技術

宇宙開発×ブロックチェーン:人類と社会・地球の未来を支える最先端技術

ロバート・キヨサキ「仮想通貨は国民のお金」史上最大の暴落が起こる金融市場の未来

ロバート・キヨサキ「仮想通貨は国民のお金」史上最大の暴落が起こる金融市場の未来

Pantera Capital:仮想通貨投資によるリターンは5年間で10,000%|1BTC=740万円と予想

Pantera Capital:仮想通貨投資によるリターンは5年間で10,000%|1BTC=740万円と予想

コスタリカ:仮想通貨は「準紙幣」給与の一部支払いが可能に

コスタリカ:仮想通貨は「準紙幣」給与の一部支払いが可能に

仮想通貨ニュース週間まとめ|7月29日〜8月4日

仮想通貨ニュース週間まとめ|7月29日〜8月4日

CARDANO:スマートコントラクトが複数の言語に対応「IELE」テストネット公開

CARDANO:スマートコントラクトが複数の言語に対応「IELE」テストネット公開

BitMEXのCEO:ビットコイン価格上昇は一時的「また底値を更新する」

BitMEXのCEO:ビットコイン価格上昇は一時的「また底値を更新する」

甲子園をブロックチェーンでもっと楽しく「Zacpot」で試合結果を予想しよう

甲子園をブロックチェーンでもっと楽しく「Zacpot」で試合結果を予想しよう

Coinbase:カストディサービスにADA・XRP・EOSなど40種類の仮想通貨追加を検討

Coinbase:カストディサービスにADA・XRP・EOSなど40種類の仮想通貨追加を検討

この夏「目が離せない」注目の仮想通貨(アルトコイン)5選|2018年

この夏「目が離せない」注目の仮想通貨(アルトコイン)5選|2018年

CARDANO(カルダノ)が「Prometheus」や「Plutus」などの新機能を近日公開

CARDANO(カルダノ)が「Prometheus」や「Plutus」などの新機能を近日公開

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)がOKExに上場

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)がOKExに上場

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す