今日のビットコインチャート2017年3月27日

by BITTIMES

今日のレート

始値 109,579円
高値 114,831円
安値 107,058円

相場考察

今日の市場は 21時より突然買いが集中し、現在 114,000円前後を推移している。
過去 24時間の取引量は先日とほぼ同量の 300億円ほどだが、買いの割合が大きいため上昇に振れている。
しかし、価格は上がっているが、強気になっていると言えるほど市場は強くはなっていない。あくまで価格のちょっとしたきっかけで起きた一時的な上昇だと考えられる。
ハードフォークなど、現在抱えている問題の根本的な解決ができない限り、このような事態は何度でも起きるだろう。
今のコミュニティは、ビットコインの民主性的な部分のネガティブな側面がクローズアップされているような状態である。
このような場面では、イーサリアム財団のように特定のリーダーが強制力を働かせられる方が問題解決は早いのかもしれない。
リーダーがいないからこそ分裂したコミュニティが生まれ、理念、利害関係、ビジョンの違いから衝突する。
絶対的な権力者がいないということは、メリットも大きいが、ちゃんとデメリットも存在するということだ。
それが今回は Bitcoin core と Bitcoin Unlimited という形で表面化されただけである。
今、ビットコインは中央集権が存在しないことの難しさをひしひしと痛感している時期である。
それにしても、平等で自由の象徴だったはずのビットコインが政治的な争いで、その価値を脅かされるとはなんとも皮肉な話である。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

UPS:ブロックチェーンを活用した特許を出願|仮想通貨決済にも対応か

UPS:ブロックチェーンを活用した特許を出願|仮想通貨決済にも対応か

仮想通貨ニュース週間まとめ|8月5日〜11日

仮想通貨ニュース週間まとめ|8月5日〜11日

太陽光で仮想通貨マイニング|オーストラリアで年間採掘量「650BTC」の新プロジェクト

太陽光で仮想通貨マイニング|オーストラリアで年間採掘量「650BTC」の新プロジェクト

受付開始:SBIバーチャル・カレンシーズの一般口座開設がスタート

受付開始:SBIバーチャル・カレンシーズの一般口座開設がスタート

仮想通貨取引所ビットトレード:スマートフォン用アプリをリリース

仮想通貨取引所ビットトレード:スマートフォン用アプリをリリース

仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt」始動|インターコンチネンタル取引所が発表

仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt」始動|インターコンチネンタル取引所が発表

CARDANO:スマートコントラクトが複数の言語に対応「IELE」テストネット公開

CARDANO:スマートコントラクトが複数の言語に対応「IELE」テストネット公開

bitwise:仮想通貨ETF登録に向けSECに申請|承認の可能性は?

bitwise:仮想通貨ETF登録に向けSECに申請|承認の可能性は?

2018年7月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2018年7月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

米投資家ティム・ドレイパー:仮想通貨ラップ「BITCOIN HUSTLE」をリリース

米投資家ティム・ドレイパー:仮想通貨ラップ「BITCOIN HUSTLE」をリリース

「ビットコインは金・ライトコインは銀・リップルはダイヤモンド」Charlie Lee

「ビットコインは金・ライトコインは銀・リップルはダイヤモンド」Charlie Lee

2018年上半期:ビットコイン価格予想まとめ|仮想通貨取引所CEO・大富豪・有名投資家など

2018年上半期:ビットコイン価格予想まとめ|仮想通貨取引所CEO・大富豪・有名投資家など

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す