今日のビットコインチャート2017年4月4日

by BITTIMES

今日のレート

始値 127,465円
高値 128,549円
安値 126,500円

チャート考察

今日の相場は上下幅が 2,000円に収まるほど安定した動きを見せている。ハードフォーク騒動から続いていた弱気市場が先日のリップル急騰の利益から安定まで持ち直したと考えて良いだろう。
現在は 128,000円前後で価格は推移しているが、状況次第では 130,000円にトライする場面も見えてくる可能性がある。
取引額は先日とほぼ変わらず 300億円ほど、しかし「買い」が集中した昨日と違い、今日は売り買いのバランスが良いため価格は安定している。
また、しばらくリップルの騒動で忘れられていたハードフォーク問題だが、ユーザーの目が少し離れている間に新しい動きが出てきた。
まず注目すべきは、ビットコインのセキュリティエンジニアのセルジオ氏がスケーラビリティ問題に対して「妥協案」をコアコミュニティへ提出した。
「合理的な妥協案」と呼ばれているその案は「 Segwit2MB 」というネーミングからも、「 Segwit 」のブロックサイズを「 2MB 」に設定することで、現在のビットコインが抱える政治的問題と技術的な問題を解決する最初の合理的な妥協案だと言われている。
さらにイスラエルでは中東発のマイニングプール「 ConnectBTC 」という新規のマイニングプールが正式に立ち上がり話題を呼んでいる。
この ConnectBTC は Bitmain社が運営しているプールであり、これで Bitmain社は「 Antpool 」「 BTC.com 」「 ConnectBTC 」の 3つの巨大マイニングプールを所有することになる。
日本が少しだけ目を離した隙に世界ではまた新たな動きが起きていた。最近は大人しくなってきたビットコイン市場もまだまだ改善と上昇の余地は多分にあると言えるだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

Coinbaseが分散型取引所Paradexを買収|新サービスも公開

Coinbaseが分散型取引所Paradexを買収|新サービスも公開

ゴールドマン・サックス元社長が仮想通貨の将来について語る

ゴールドマン・サックス元社長が仮想通貨の将来について語る

ネム(NEM/XEM)カタパルト「mijin v.2」が一般公開

ネム(NEM/XEM)カタパルト「mijin v.2」が一般公開

IOTAが支えるIoTの未来と可能性

IOTAが支えるIoTの未来と可能性

ブロックチェーンだけではプライバシー問題を解決できない?

ブロックチェーンだけではプライバシー問題を解決できない?

世界初!リップル基軸の仮想通貨取引所がインドに誕生

世界初!リップル基軸の仮想通貨取引所がインドに誕生

イーサリアム(ETH)のスマートコントラクトで重大なバグが発覚

イーサリアム(ETH)のスマートコントラクトで重大なバグが発覚

仮想通貨先進国はマルタに軍配|どこで差がついたのか?

仮想通貨先進国はマルタに軍配|どこで差がついたのか?

HTC初のブロックチェーンスマートフォンExodusを発表

HTC初のブロックチェーンスマートフォンExodusを発表

Bitcoin to the Moon|宇宙で行うビットコインマイニングとは?

Bitcoin to the Moon|宇宙で行うビットコインマイニングとは?

BITMAINは仮想通貨から人工知能(AI)に?|マイニング業界に変化

BITMAINは仮想通貨から人工知能(AI)に?|マイニング業界に変化

ビットコインキャッシュが選ばれる理由|ビットコインとの違い

ビットコインキャッシュが選ばれる理由|ビットコインとの違い

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す