今日のビットコインチャート2017年4月9日

by BITTIMES

今日のレート

始値 134,151円
高値 134,198円
安値 132,250円

チャート考察

先日の高値から価格はジリジリと下落気味だが、下落幅は少ないので弱気に振れたと考えるにはまだ時間をおいて相場を見守る必要がある。
また、最近の値動きと価格の転換から 135,000円が現在の天井だと判断しても良いだろう。ただしビットコイン価格は少々下落したとはいえ、まだまだ高値圏であることに変わりはない。
最近の値動きの少なさに忘れている方も多いかもしれないが、現在のビットコイン価格は 2013年の急騰時よりも高値を維持しており、短期間のスパンで見れば史上 3番目の高値圏にいる。
尚且つボラティリティも低いことから、ビットコインは「高値で安定している投資対象物」になりつつある。
1つのニュースで大きく変動する可能性があるので、まだまだ完全に安定した投資物ではないが、過去の価格の推移を見てもユーザー視点で見れば良い時期に入っていると判断しても良い。
さて、ビットコインの将来を決めると言っても言い過ぎではない Segwit 導入に賛成か否か、導入方法として UASF(ユーザー・アクティベイテッド・ソフトフォーク)をサポートするか否かについて各取引所、各マイナー企業からの投票が始まっている。
現在 Segwit 賛成派は 37%に達しており、以前より確実に数値を伸ばしている。このままの賛同が増えていけば Segwit 導入も現実味を帯びてきた。また  UASF 導入賛成派もちらほら出てきており今後の動向が面白くなってきた。
気になる方は Coin Dance から確認できるるので、チェックしておいて損はないだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

ナスダックCEOは仮想通貨取引所への参入も検討

ナスダックCEOは仮想通貨取引所への参入も検討

SBIが台湾のブロックチェーンスタートアップに新たな出資|事業拡大が進む

SBIが台湾のブロックチェーンスタートアップに新たな出資|事業拡大が進む

浮動島の建設を目指す仮想通貨プロジェクト|Varyon(VAR)

浮動島の建設を目指す仮想通貨プロジェクト|Varyon(VAR)

Huobi(フォビ)仮想通貨取引所をカナダにも開設

Huobi(フォビ)仮想通貨取引所をカナダにも開設

福利厚生にもブロックチェーン技術を活用|オーストラリア

福利厚生にもブロックチェーン技術を活用|オーストラリア

インドでの仮想通貨取引は中央銀行の禁止にも関わらず増加

インドでの仮想通貨取引は中央銀行の禁止にも関わらず増加

ビットコイン市場にNY証券取引所(NYSE)親会社が参入か

ビットコイン市場にNY証券取引所(NYSE)親会社が参入か

リップル(Ripple/XRP)×スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)|イベント情報

リップル(Ripple/XRP)×スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)|イベント情報

ジンバブエ中央銀行が仮想通貨のあらゆる取引を禁止|批判の声も

ジンバブエ中央銀行が仮想通貨のあらゆる取引を禁止|批判の声も

GMOグループが本格的な仮想通貨取引アプリをリリース | イギリス

GMOグループが本格的な仮想通貨取引アプリをリリース | イギリス

BINANCE(バイナンス)CEOが語る|ICO需要今後100倍へ

BINANCE(バイナンス)CEOが語る|ICO需要今後100倍へ

仮想通貨ウォレットアプリBRDが大幅アップデート|エアドロップも

仮想通貨ウォレットアプリBRDが大幅アップデート|エアドロップも

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す