今日のビットコインチャート2017年4月10日

by BITTIMES

今日のレート

始値 133,450円
高値 136,009円
安値 133,407円

チャート考察

135,000円付近で天井を打ち、132,000円まで下落していたビットコイン価格は、10日に入り突如天井を超え3,000円以上も上昇した。
本日のビットコイン価格の上昇の原因は、中国取引所が発表した「規制解除」によるものだろう。
中国では 2月にマネーロンダリング対策として、強制的な口座凍結が行われていた。
これにより中国ではビットコイン口座からの引き出しが不可能になり、中国の市場規模は全盛期の 10分の1までに縮小した。
口座凍結は当初 1ヶ月ほどで終わると発表されていいたが規制当局と取引所の話し合いは難航、凍結期間の延長が決定し、本日まで口座の凍結が行われていた。
そして今日、本人確認を行なったユーザーに対して凍結解除措置が行われた。
それに伴い人民元の取引量は一気に増加、過去 24時間で 50億円を超える取引が行われている。
この取引額はビットコイン全取引の約 25%にも達し、ドルの 30%・円の 35%に追いつく勢いである。
口座凍結解除は今日から大々的に行われているため、口座凍結を解除するユーザーはまだまだ増えていくだろう。それに伴いビットコイン価格は上昇の可能性が高くなってきた。
この中国規制解除に関しては、速報にて詳細をお知らせするが、久しぶりに日本・アメリカ・中国の三つ巴の取引量トップ争いが見えそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

ロバート・キヨサキ「仮想通貨は国民のお金」史上最大の暴落が起こる金融市場の未来

ロバート・キヨサキ「仮想通貨は国民のお金」史上最大の暴落が起こる金融市場の未来

ブロックチェーンが保証するダイヤモンドの品質|原産国などの流通プロセスが追跡可能に

ブロックチェーンが保証するダイヤモンドの品質|原産国などの流通プロセスが追跡可能に

CARDANO:スマートコントラクトが複数の言語に対応「IELE」テストネット公開

CARDANO:スマートコントラクトが複数の言語に対応「IELE」テストネット公開

CARDANO SL 1.3リリース|Daedalus Walletもさらに高速化

CARDANO SL 1.3リリース|Daedalus Walletもさらに高速化

全米最強の投資家ビル・ミラー「アルトコインのほとんどは無価値である」

全米最強の投資家ビル・ミラー「アルトコインのほとんどは無価値である」

BitMEXのCEO:ビットコイン価格上昇は一時的「また底値を更新する」

BitMEXのCEO:ビットコイン価格上昇は一時的「また底値を更新する」

CARDANO(カルダノ)が仮想通貨ウォレット「ICARUS & YOROI」を発表|ADAの実用化進む

CARDANO(カルダノ)が仮想通貨ウォレット「ICARUS & YOROI」を発表|ADAの実用化進む

カリフォルニア連邦裁判所:ビットコイン(Bitcoin/BTC)で保釈金の支払いを可能に

カリフォルニア連邦裁判所:ビットコイン(Bitcoin/BTC)で保釈金の支払いを可能に

Goldman Sachs「ビットコイン価格は下落が続く」仮想通貨ブームにも言及

Goldman Sachs「ビットコイン価格は下落が続く」仮想通貨ブームにも言及

仮想通貨取引所QUOINEX:第三者による不正アクセスによる影響

仮想通貨取引所QUOINEX:第三者による不正アクセスによる影響

CARDANO(ADA)仮想通貨格付け企業DPRatingのランキングで「1位」を獲得

CARDANO(ADA)仮想通貨格付け企業DPRatingのランキングで「1位」を獲得

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す