今日のビットコインチャート2017年4月16日

by BITTIMES

今日のレート

始値 132,901円
高値 133,200円
安値 131,340円

チャート考察

今日の相場は朝一に 1,000円ほどの下落が起きたものの、すぐに価格を戻し現在は 132,000円台まで上昇してきた。最近のビットコインらしい粘り強さを見せた。
取引量は 120億円と休日にしては小さいの印象。
最近のビットコインを取り巻く環境はハードフォーク騒動から始まり、先日の F2Pool オーナーの Segwit 批判から、その 4日後の突然のサポート開始と少々浮き足立っている。
それでも高値圏で安定しているのは、暗号通貨 NO.1 としての立ち位置と市場の成長によるものだろう。
今日はビットコインに大きな動きはなかったが、イーサリアム、リスク、ファクトム、オーガーが大きく上昇を見せている。
以前はその他の暗号通貨が上昇するとそれにつられてビットコインが下落していた。
単純にビットコイン→その他の暗号通貨という資金の流れで下落していたが、今日のビットコインにその動きはない。
つまりそれだけの資金が市場に流れていると考えて良いだろう。
海外メディアでは今回のような資金の流入から、現在の世界経済が徐々に崩壊していく中で、暗号通貨市場が次の経済を担っていくと報道している。
ビットコイン価格に関しては Segwit の導入率に比例して上昇、もしくは直前に急上昇する可能性が高いので、引き続き Segwit 関連のニュースに注意しておこう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

リップル(XRP)のシンボルマークが変わる?|Ripple公式Twitterでも話題に

リップル(XRP)のシンボルマークが変わる?|Ripple公式Twitterでも話題に

浮動島の建設を目指す仮想通貨プロジェクト|Varyon(VAR)

浮動島の建設を目指す仮想通貨プロジェクト|Varyon(VAR)

ビットコインの紙幣が誕生?スマート紙幣Tangem Notesとは

ビットコインの紙幣が誕生?スマート紙幣Tangem Notesとは

SBIバーチャル・カレンシーズの取引開始はいつ?|スプレッドは業界最小?

SBIバーチャル・カレンシーズの取引開始はいつ?|スプレッドは業界最小?

ビットコイン市場にNY証券取引所(NYSE)親会社が参入か

ビットコイン市場にNY証券取引所(NYSE)親会社が参入か

Huobiが10億ドルのブロックチェーン基金を開始

Huobiが10億ドルのブロックチェーン基金を開始

Ripple社のxRapidが国際送金で40〜70%の節約を達成|大幅にコストを削減

Ripple社のxRapidが国際送金で40〜70%の節約を達成|大幅にコストを削減

イーサリアム(ETH)のスマートコントラクトで重大なバグが発覚

イーサリアム(ETH)のスマートコントラクトで重大なバグが発覚

オーストラリアがキャッシュレス化を促進|1万豪ドル以上の現金払いを禁止

オーストラリアがキャッシュレス化を促進|1万豪ドル以上の現金払いを禁止

OKExの元CEOがHuobi.pro(フォビ)に移籍していたことが発覚

OKExの元CEOがHuobi.pro(フォビ)に移籍していたことが発覚

SIRIN LABSがブロックチェーンスマートフォンFINNEYのスペックを公開

SIRIN LABSがブロックチェーンスマートフォンFINNEYのスペックを公開

カルダノ・エイダコイン需要|日本のレーシングチームのスポンサーにも

カルダノ・エイダコイン需要|日本のレーシングチームのスポンサーにも

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す