ビットコインチャート2017年4月18日

by BITTIMES

今日のレート

始値 132,403円
高値 133,887円
安値 132,204円

チャート考察

今日のビットコイン価格は、ゆっくりと上昇し続け現在も上昇中、ここ最近の天井となっている 135,000円目前まで戻ってきた。取引量も170億円を超えてまずまず良好な数値である。
ゆっくりだが確実に上がり、安定感を伴っていることを考えれば今回の流れで天井を超える可能性は大いにある。
ただし、大きな上昇トレンドに乗るには少しポジティブ要素が少ない印象。
上記のことを考えれば、値動きのみで天井をしっかりとした足取りで超えられると市場が強気になっている可能性が高い。
また対ドル市場では好調になっているが、ここにきて下落の不安材料が出てきたしまった。
今日からアメリカの大手取引所 Bitfinex にて入金ができなくなってしまった。原因は台湾に本拠地を置く 4つの銀行が入金を禁止したからだと言われている。
禁止の理由は昨年の夏に数千万ドル分のビットコインをハッキングされ、その払い戻しとして新しいデジタル通貨を発行し受け渡したためだ。この独自通貨の発行が複数の法律に触れたため、一時的に入金を停止している。
この影響で Bitfinex のビットコイン価格は、その他の取引所よりも 50ドル以上価格が上昇している。

※赤ラインが Bitfinex 一取引所だけ以上に高いことが分かる。

これは取引所破綻などのリスクを回避するために、取引所内の現金、その他の通貨を一度ビットコインに変えてその他の取引所に逃がすため、取引所内だけで「買い」が集中するために起きる現象である。
順調だったドル市場だっただけに、このような報道はあまり良く無いタイミングだった。
なお、昨日からドルが突如上がっているのは、この Bitfinex の影響による部分が強いので下落がくる可能性もある。ドルに引きづられて円も下落する可能性があるので少し注意が必要だ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

bitFlyer:市場操作・相場操縦の疑いがあるアカウントを凍結へ

bitFlyer:市場操作・相場操縦の疑いがあるアカウントを凍結へ

仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt」始動|インターコンチネンタル取引所が発表

仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt」始動|インターコンチネンタル取引所が発表

カルダノ(CARDANO/ADA)は最も魅力的な仮想通貨プロジェクト|eToro

カルダノ(CARDANO/ADA)は最も魅力的な仮想通貨プロジェクト|eToro

NFL選手会:ブロックチェーンスタートアップ「Sports Castr」に投資

NFL選手会:ブロックチェーンスタートアップ「Sports Castr」に投資

選挙×ブロックチェーン:不正の回避や公約の永久保存・投票システムで激変する世界の政治

選挙×ブロックチェーン:不正の回避や公約の永久保存・投票システムで激変する世界の政治

Coinbase:カストディサービスにADA・XRP・EOSなど40種類の仮想通貨追加を検討

Coinbase:カストディサービスにADA・XRP・EOSなど40種類の仮想通貨追加を検討

甲子園をブロックチェーンでもっと楽しく「Zacpot」で試合結果を予想しよう

甲子園をブロックチェーンでもっと楽しく「Zacpot」で試合結果を予想しよう

ネム(NEM/XEM)上場!仮想通貨取引所「changehero」で取り扱い開始

ネム(NEM/XEM)上場!仮想通貨取引所「changehero」で取り扱い開始

仮想通貨は今後5〜7年間で法定通貨を凌ぐ存在に:米投資家Tim Draper

仮想通貨は今後5〜7年間で法定通貨を凌ぐ存在に:米投資家Tim Draper

ブロックチェーンで管理する百科事典「Everipedia」リリース|IQトークンで報酬も

ブロックチェーンで管理する百科事典「Everipedia」リリース|IQトークンで報酬も

Madonna:Rippleと協力して慈善活動「アフリカの子供たちに愛を」

Madonna:Rippleと協力して慈善活動「アフリカの子供たちに愛を」

CARDANO SL 1.3リリース|Daedalus Walletもさらに高速化

CARDANO SL 1.3リリース|Daedalus Walletもさらに高速化

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す