ビットコインチャート2017年4月18日

by BITTIMES

今日のレート

始値 132,403円
高値 133,887円
安値 132,204円

チャート考察

今日のビットコイン価格は、ゆっくりと上昇し続け現在も上昇中、ここ最近の天井となっている 135,000円目前まで戻ってきた。取引量も170億円を超えてまずまず良好な数値である。
ゆっくりだが確実に上がり、安定感を伴っていることを考えれば今回の流れで天井を超える可能性は大いにある。
ただし、大きな上昇トレンドに乗るには少しポジティブ要素が少ない印象。
上記のことを考えれば、値動きのみで天井をしっかりとした足取りで超えられると市場が強気になっている可能性が高い。
また対ドル市場では好調になっているが、ここにきて下落の不安材料が出てきたしまった。
今日からアメリカの大手取引所 Bitfinex にて入金ができなくなってしまった。原因は台湾に本拠地を置く 4つの銀行が入金を禁止したからだと言われている。
禁止の理由は昨年の夏に数千万ドル分のビットコインをハッキングされ、その払い戻しとして新しいデジタル通貨を発行し受け渡したためだ。この独自通貨の発行が複数の法律に触れたため、一時的に入金を停止している。
この影響で Bitfinex のビットコイン価格は、その他の取引所よりも 50ドル以上価格が上昇している。

※赤ラインが Bitfinex 一取引所だけ以上に高いことが分かる。

これは取引所破綻などのリスクを回避するために、取引所内の現金、その他の通貨を一度ビットコインに変えてその他の取引所に逃がすため、取引所内だけで「買い」が集中するために起きる現象である。
順調だったドル市場だっただけに、このような報道はあまり良く無いタイミングだった。
なお、昨日からドルが突如上がっているのは、この Bitfinex の影響による部分が強いので下落がくる可能性もある。ドルに引きづられて円も下落する可能性があるので少し注意が必要だ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOグループが本格的な仮想通貨取引アプリをリリース | イギリス

GMOグループが本格的な仮想通貨取引アプリをリリース | イギリス

Facebookが独自の仮想通貨を発行?|ICOの予定は

Facebookが独自の仮想通貨を発行?|ICOの予定は

福利厚生にもブロックチェーン技術を活用|オーストラリア

福利厚生にもブロックチェーン技術を活用|オーストラリア

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月13日〜19日

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月13日〜19日

JPモルガンが暗号資産戦略部門を創設|CEOは意見を改める

JPモルガンが暗号資産戦略部門を創設|CEOは意見を改める

浮動島の建設を目指す仮想通貨プロジェクト|Varyon(VAR)

浮動島の建設を目指す仮想通貨プロジェクト|Varyon(VAR)

Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

「LCNEM Wallet」がリリース|Googleアカウントで簡単ログイン

「LCNEM Wallet」がリリース|Googleアカウントで簡単ログイン

バルト諸国で仮想通貨の導入が進む|独自トークンも検討? 

バルト諸国で仮想通貨の導入が進む|独自トークンも検討? 

MyEtherWalletのハッキング被害への対策と対処法

MyEtherWalletのハッキング被害への対策と対処法

大和証券も仮想通貨事業参入か|市場の活性化に期待高まる

大和証券も仮想通貨事業参入か|市場の活性化に期待高まる

仮想通貨先進国はマルタに軍配|どこで差がついたのか?

仮想通貨先進国はマルタに軍配|どこで差がついたのか?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す