ビットコインチャート2017年5月5日

by BITTIMES

今日のレート

始値 179,442円
高値 185,870円
安値 164,300円

チャート考察

今日の相場では朝方に暴落の兆しが見えヒヤリとする場面もあったが、強気になっている市場は意にも介さずそのまま価格を 180,000円台まで戻した。
注目すべきは今日の総取引額で、たった 1日で 908億円を超える取引を記録した。(過去最高記録)
この数値は 1月の急落時に記録した 600億円よりも大きく、更に今回はこの勢いが急落では無く「上昇」に使われていることからもかなり市場が熱くなっている状態だと言える。
また、連日お伝えしているが暗号通貨市場そのものが現在上昇トレンドになっており、先日のイーサリアムの 10,000円突破に続いて、本日はリップルで 11円越え、ライトコインで 3,000円越え、ファクトムで 1,000円越えなど多くの通貨で過去最高価格を叩き出している。
更に時価総額ではビットコインだけで 3兆円に迫る勢いになっており、イーサリアムは 1兆円を超えている。
暗号通貨市場全体の時価総額は、5兆円を突破した。

間違いなく市場全体が上昇トレンドに乗っていると判断しても良いだろう。
しかし、ここまでの高騰になってくると「調整」が気になってくる。
現在のビットコイン価格はわずか 1週間で +16.5%、月ベースで見ると +36.25%の変動率である。
現在の市場は円が約 50%を占めており、今回の上昇が GW と重なっていることも些か気になっている。
大きな下落のタイミングがあるとすれば、GWの終わりぎわ、終了後の調整が入る瞬間だろう。
どちらにしても、大きな変動率は利益の源泉になるので、つぶさに市場を観察していた方が良さそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

ロンドンの送金会社が仮想通貨取引サービスを新たに追加|TransferGo

ロンドンの送金会社が仮想通貨取引サービスを新たに追加|TransferGo

仮想通貨×バスケットボールまとめ:ブロックチェーンを活用するNBAや人気選手

仮想通貨×バスケットボールまとめ:ブロックチェーンを活用するNBAや人気選手

仮想通貨取引所Huobi:フィリピン・台湾・インドネシアなど5ヶ国に進出

仮想通貨取引所Huobi:フィリピン・台湾・インドネシアなど5ヶ国に進出

CARDANO(カルダノ)が仮想通貨ウォレット「ICARUS & YOROI」を発表|ADAの実用化進む

CARDANO(カルダノ)が仮想通貨ウォレット「ICARUS & YOROI」を発表|ADAの実用化進む

仮想通貨取引に上限額設定を義務付けへ|レバレッジ自主規制ルールも計画

仮想通貨取引に上限額設定を義務付けへ|レバレッジ自主規制ルールも計画

Bitcoin投資家は5年以内に5〜10倍の利益を得る|億万長者Marc Lasry

Bitcoin投資家は5年以内に5〜10倍の利益を得る|億万長者Marc Lasry

Facebook:ステラ(Stellar)ブロックチェーンを利用した決済ネットワーク構築か?

Facebook:ステラ(Stellar)ブロックチェーンを利用した決済ネットワーク構築か?

Pantera Capital:仮想通貨投資によるリターンは5年間で10,000%|1BTC=740万円と予想

Pantera Capital:仮想通貨投資によるリターンは5年間で10,000%|1BTC=740万円と予想

ルーマニア:仮想通貨取引所「CoinFlux」がリップル(XRP)を追加

ルーマニア:仮想通貨取引所「CoinFlux」がリップル(XRP)を追加

Starbucks「ビットコインでは購入できません」話題の報道を否定

Starbucks「ビットコインでは購入できません」話題の報道を否定

Bitcoin Cash(BCH)のブロックチェーン上でトークン発行が可能に!「Wormhole」を発表

Bitcoin Cash(BCH)のブロックチェーン上でトークン発行が可能に!「Wormhole」を発表

この夏「目が離せない」注目の仮想通貨(アルトコイン)5選|2018年

この夏「目が離せない」注目の仮想通貨(アルトコイン)5選|2018年

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す