ビットコインチャート2017年5月16日「下落と抵抗の繰り返し」

by BITTIMES

今日のレート

始値 205,113円
高値 208,875円
安値 201,809円

チャート考察

本日の相場は価格をさらに一段下げ、現在は205,000円前後を推移している。
時々大きな売りが入り価格を一気に落とす場面がちらほらあるが、決して急落に繋がることはなく、抵抗しながら推移し価格を戻していることからも悲観するほどの状況ではない。
元々高すぎるほど価格で推移していたので、むしろ下落に関していえば多くのトレーダーの予想通りの動きになったはずだ。
現在ビットコインに関しては、価格上昇に影響を与えるポジティブニュースも、暴落につながるようなネガティブニュースも見受けられないため、素直に価格に従った値動きを見せている。
価格に影響を与えるほどの報道がなければ、しばらくはズルズルと価格を落としていく流れに変化はない。
今日一番の話題といえばやはりリップルになるだろう。
現在の時点でリップルは 30%以上の高騰を見せており、過去最高高値で市場が再度活発化している。
更には、今日の高騰でリップルの時価総額は再びイーサリアムを追い抜き、3000億円以上の差をつけて時価総額ランキング 2位になっている。
前回のリップルの高騰時の考察記事があるので、まだ見ていない方はこちらをご参考に。
→「リップル価格高騰で時価総額2位に!その理由とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

SIRIN LABS:IOTAではなくEthereumブロックチェーンを使用する

SIRIN LABS:IOTAではなくEthereumブロックチェーンを使用する

ロバート・キヨサキ「仮想通貨は国民のお金」史上最大の暴落が起こる金融市場の未来

ロバート・キヨサキ「仮想通貨は国民のお金」史上最大の暴落が起こる金融市場の未来

セキュリティトークン特化型取引所「OKMSX」を開設|マルタ証券取引所とOKExが協力

セキュリティトークン特化型取引所「OKMSX」を開設|マルタ証券取引所とOKExが協力

ブラジルをブロックチェーン社会へ|仮想通貨の合法化を約束する大統領候補者

ブラジルをブロックチェーン社会へ|仮想通貨の合法化を約束する大統領候補者

ベネズエラ:仮想通貨の需要高まる|インフレ率100万%に

ベネズエラ:仮想通貨の需要高まる|インフレ率100万%に

SAMSUNG:バルト諸国の5店舗で仮想通貨決済を導入

SAMSUNG:バルト諸国の5店舗で仮想通貨決済を導入

JPモルガンのCEO「仮想通貨について私は何も言わない方がいいだろう」

JPモルガンのCEO「仮想通貨について私は何も言わない方がいいだろう」

リップル(XRP)通貨ペア15種類の分散型取引所DCEXで登録開始|Cardano(ADA)も予定

リップル(XRP)通貨ペア15種類の分散型取引所DCEXで登録開始|Cardano(ADA)も予定

ロシア選挙監視団体:ブロックチェーンを活用した「電子投票システム」をテスト導入

ロシア選挙監視団体:ブロックチェーンを活用した「電子投票システム」をテスト導入

CARDANO SL 1.3リリース|Daedalus Walletもさらに高速化

CARDANO SL 1.3リリース|Daedalus Walletもさらに高速化

ブロックチェーンで管理する百科事典「Everipedia」リリース|IQトークンで報酬も

ブロックチェーンで管理する百科事典「Everipedia」リリース|IQトークンで報酬も

マクドナルド:MacCoin(マックコイン)を配布|ビックマック50周年記念

マクドナルド:MacCoin(マックコイン)を配布|ビックマック50周年記念

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す