イーサリアムチャート2017年5月14日〜5月21日

by BITTIMES

今週のレート

始値  10,125円
終値  17,252円
最高値 17,596円
最安値 10,125円

チャート考察

今週のイーサリアムは5月19日から急激な上昇トレンドに入っており、20日には 15,000円を突破、 21日には 17,596円の最高値を叩き出した。
10,000円を超えれからの 2週間は値動きが悪くなったが、今回価格がもう一段抜けたことで、更なる価格上昇の可能性が高まった。
特に注目すべきは、19日9時、21日9時・15時の 3点である。
19日9時には大量の「買い」で「大引け」が出ており、一気に相場は強気に転換、そのまま 11,000円台から 15,000円台まで駆け上がった。
また、21日9時に高値圏での「トンカチ」が出たことで、そのまま下落の可能性が高まるも 15時にまたもや「大引け」が発生。下落の可能性は一気に上昇へ転換し現在まで続く上昇トレンドへと繋がった。
今尚、イーサリアム相場は極めて強気が続いており、19日から続く強気がどこで天井を打つのかが見極めのポイントとなっている。

上昇トレンド考察

今回の上昇トレンドへと繋がったのは紛れもなく 19日9時に起きた大量の「買い」だと判断できるが、その原因として考えられるのが 18日に発表された「 0x OTC 」の存在だろう。
分散型暗号化交換プロトコル0x は、わずか 3ヶ月で初期アプリケーション発表までたどり着き ICO を介することなく資金調達を成功させている。
0x OTC は取引所すら介さずに取引相手にイーサリアムを送ることができ、イーサリアム・ブロックチェーン上で取引を直接実行できる。
つまり今後イーサリアムは「取引所手数料」すら要らなくなる可能性が高まってきた。(フリー・トレード)
また、同技術の開発により取引所の設立が容易になったため、今後は小規模取引所が数多く誕生する可能性もある。
0x OTC に関しては今後、需要があれば詳細を記載していきたいと思うが、今回の上昇はイーサリアム・ブロックチェーンへの「期待度」が大きな原因だろう。
 
イーサリアム上昇トレンド関連記事
→「イーサリアム高騰の原因は『ETF審査開始』
→「イーサリアム高騰はエンタープライズイーサリアムが原因
→「イーサリアムの価格が急上昇しているのはなぜか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

ジョン・マカフィーが仮想通貨ウォレット「Bitfi Wallet」を発表

ジョン・マカフィーが仮想通貨ウォレット「Bitfi Wallet」を発表

コインチェック1億リップル(XRP)補填完了!サービスの全面再開迫る

コインチェック1億リップル(XRP)補填完了!サービスの全面再開迫る

中国が仮想通貨格付けの最新版を発表!6月はイオス(EOS)が1位に

中国が仮想通貨格付けの最新版を発表!6月はイオス(EOS)が1位に

西日本の豪雨災害に「約1億円」を寄付|BINANCEのCEO

西日本の豪雨災害に「約1億円」を寄付|BINANCEのCEO

ジョン・マカフィー「死の脅威」からBWC登壇を断念

ジョン・マカフィー「死の脅威」からBWC登壇を断念

ブロックチェーンの中心で愛を叫ぶ!スウェーデン企業が同性結婚を支援

ブロックチェーンの中心で愛を叫ぶ!スウェーデン企業が同性結婚を支援

仮想通貨投資で成果を出すために知っておくべきこと

仮想通貨投資で成果を出すために知っておくべきこと

BitMEXのCEO「ビットコイン価格は2018年末までに550万円になる」

BitMEXのCEO「ビットコイン価格は2018年末までに550万円になる」

BITPointが決済サービスにBitcoin Cash(BCH)を追加

BITPointが決済サービスにBitcoin Cash(BCH)を追加

ORBS(オーブス)共同創設者インタビュー|今後の展望【BITTIMES独占】

ORBS(オーブス)共同創設者インタビュー|今後の展望【BITTIMES独占】

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月24日〜30日

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月24日〜30日

次の標的は

次の標的は"仮想通貨取引禁止"のインド中央銀行|John McAfee

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す