イーサリアムチャート2017年6月13日「上昇トレンドの終焉か?」

by BITTIMES   

6月11日のレート

始値 47,234円
高値 45,661円
安値 38,051円

チャート考察

今日の相場を見る限りでは先日から続いた高騰は一旦終了し、相場は落ち着きを取り戻している。
今回の高騰での天井は 47,000円前後に設定されており、短期的には最高値はこのラインだと考えて良いだろう。
また、市場の値動きを見る限りでは底値も 40,000円前後に設定されており、このラインに下落した場合は激しく相場は抵抗を見せていることからも、この 17.5% の変動率の間でしばらくは相場が動いていくと考えられる。
しかし、高騰後の相場ということもあり下落の危険性は常につきまとうため注意は必要だ。
しばらくは 40,000円の底値を判断基準とし、そこから相場が抵抗するのか、下落の流れについていくのかを見てから買いの判断を行った方が無難だと思われる。著者は未だ高値圏でリスクが高いと判断し静観。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:バイナンスコイン(BNB)の「先物取引」提供へ

BINANCE:バイナンスコイン(BNB)の「先物取引」提供へ

資金決済法・金商法改正に対応した「セキュリティトークン保管システム」を開発:Ginco

資金決済法・金商法改正に対応した「セキュリティトークン保管システム」を開発:Ginco

仮想通貨取引所Huobi「Klaytnガバナンス評議会」に参加

仮想通貨取引所Huobi「Klaytnガバナンス評議会」に参加

GMOペパボ:eスポーツチーム・ストリーマー「全25組」の活動を支援

GMOペパボ:eスポーツチーム・ストリーマー「全25組」の活動を支援

BINANCE:コスモス(Cosmos/ATOM)の「先物取引」提供へ

BINANCE:コスモス(Cosmos/ATOM)の「先物取引」提供へ

JASRAC:ブロックチェーン上で「音楽作品の情報管理」実証実験を実施

JASRAC:ブロックチェーン上で「音楽作品の情報管理」実証実験を実施

LINE独自の仮想通貨「LINK/LN」日本国内でも取り扱いへ

LINE独自の仮想通貨「LINK/LN」日本国内でも取り扱いへ

BINANCE:ベーシック・アテンション・トークン(BAT)の「先物取引」提供へ

BINANCE:ベーシック・アテンション・トークン(BAT)の「先物取引」提供へ

GMOコイン「仮想通貨の取引動向・口座数推移」などを報告【2020年1月】

GMOコイン「仮想通貨の取引動向・口座数推移」などを報告【2020年1月】

ユヴェントスFCが「Sorare」に参加|イーサリアム上で選手カード発行へ

ユヴェントスFCが「Sorare」に参加|イーサリアム上で選手カード発行へ

BINANCE:仮想通貨販売所で「15種類の法定通貨」をサポート

BINANCE:仮想通貨販売所で「15種類の法定通貨」をサポート

仮想通貨ALISが「Avacus」で利用可能に|買い物・フリマなど使い方は様々

仮想通貨ALISが「Avacus」で利用可能に|買い物・フリマなど使い方は様々

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

人気のタグから探す