ビットコインチャート2017年6月15日「わずか1日で弱気転じた相場」

by BITTIMES

6月11日のレート

始値 293,837円
高値 296,358円
安値 257,998円

チャート考察

本日の相場は言うまでもなく、昨日の下落から一気に弱気に振れ、徐々に底値を更新し続け、現在も上昇の兆しは見えていない。
先日のチャートでもお伝えしているが、今回の下落が中期的な底値を割っていることが確定し、今回の下落が 5月下旬の底値まで下がる可能性も出てきた。
このまま戻らなければ、6月の高騰で溜め込んだ上昇を全て吐き出し、価格は 200,000円前後まで下落する場面も見られるかもしれない。
さて、今回の下落では早めにショートを取ったトレーダーが莫大な利益を出し続けている状態だ。
特に下落幅が大きいため、未だ利確を行なっていないトレーダーに関しては現在も利益が膨らみ続け、ここ最近でもトップクラスの利益を出しているはずだ。
著者は午前中の底値に上手く乗れたので、超短期決戦でロングで入り利確した。
今からショートに入るのは多少リスクを伴うので、入るのなら短期〜中期で相場を読み続けるか、次の調整を待つのが良いだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号通貨ハードウォレットがAmazonベストセラー8位に!!「業界初の快挙」

暗号通貨ハードウォレットがAmazonベストセラー8位に!!「業界初の快挙」

各国政府はビットコインを規制できるのか?

各国政府はビットコインを規制できるのか?

ロシア「Ulmart」ビットコイン決済を決定

ロシア「Ulmart」ビットコイン決済を決定

ビットコインが株式に変わる安全資産へ

ビットコインが株式に変わる安全資産へ

ビットコイン価格が過去最高額を記録した理由

ビットコイン価格が過去最高額を記録した理由

仮想通貨の新しい保管方法|NFCチップ

仮想通貨の新しい保管方法|NFCチップ

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨を実際に使用することが重要|金融広報中央委員会

仮想通貨を実際に使用することが重要|金融広報中央委員会

独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

ユーザー数200万人を超えたbitFlyerの今後に注目

ユーザー数200万人を超えたbitFlyerの今後に注目

Ledger製ハードウォレットに新たな脆弱性が見つかる

Ledger製ハードウォレットに新たな脆弱性が見つかる

仮想通貨取引所に大きな変化?|GMOコイン驚きの黒字額は?

仮想通貨取引所に大きな変化?|GMOコイン驚きの黒字額は?

SIRIN LABS Token(SRN)とは?|特徴や購入方法

SIRIN LABS Token(SRN)とは?|特徴や購入方法

Huawei(ファーウェイ)がブロックチェーンサービスを発表

Huawei(ファーウェイ)がブロックチェーンサービスを発表

Huobi韓国に子会社を設立|100種類の仮想通貨を扱う

Huobi韓国に子会社を設立|100種類の仮想通貨を扱う

ビットコイン(BTC)が今後も上昇する7つ理由|価格予測

ビットコイン(BTC)が今後も上昇する7つ理由|価格予測

ゲームコインの問題解決を目指すプロジェクト|CEOは11歳?

ゲームコインの問題解決を目指すプロジェクト|CEOは11歳?

Chronoswiss社がクリプトデザイン腕時計を限定販売

Chronoswiss社がクリプトデザイン腕時計を限定販売

SBIグループも参加しているR3コンソーシアムとは?

SBIグループも参加しているR3コンソーシアムとは?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す