今日のチャート・相場 2016年12月31日

by BITTIMES   

今日のレート

高値 114,534 円
安値 107,674 円
始値 113,480 円
終値 110,676 円

相場考察

本日のビットコイン円相場は、昨日から緩やかに下落し続け、今日の早朝時間帯には 111,000 円直前まで価格を落とした。
その後上昇へと転換し、そこから 5 時間ほどで高値の 114,534 円を記録する。
高値を記録した後は緩やかに下落、終値は 110 676 円と高値と安値のちょうど真ん中付近で落ち着いている。。
依然として円相場は 110,000 円前後を推移しており、高値圏を維持したまま 10 月より高まり続けるビットコイン熱は未だに冷めず、価格上昇の勢いが止まらない状態である。
今後の動向で注目すべきは、年末の中国投資家の駆け込み両替が終了し、2017 年に入った段階で価格が維持しているかどうかが 1 月の価格の一番の見どころになるだろう。
2016 年はビットコインにとって2013 年以来の高値を記録した記念すべき年であり、2017 年は間違いなく過去最高価格が期待できる1年になるだろう。
ビットコインにとって2017 年が非常に重要な年になることは、ビットコイン投資家なら肌で感じていることだろう。
2017 年のビットコイン市場の更なる繁栄を願い今年最後の相場考察としたい。
それでは良いお年を。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:エアドロップ分のステラ「2,800万XLM」配布開始

コインチェック:エアドロップ分のステラ「2,800万XLM」配布開始

Coinbaseで「最も購入の割合が多い」仮想通貨は?保有期間ランキングも

Coinbaseで「最も購入の割合が多い」仮想通貨は?保有期間ランキングも

中国:国家主導のブロックチェーンネットワーク「2020年4月」から本格稼働へ

中国:国家主導のブロックチェーンネットワーク「2020年4月」から本格稼働へ

BOSCH:IOTA用いた「電子決済システム」で特許申請

BOSCH:IOTA用いた「電子決済システム」で特許申請

ロシア連邦中央銀行「ステーブルコイン」のテスト開始|独自通貨発行の可能性も調査

ロシア連邦中央銀行「ステーブルコイン」のテスト開始|独自通貨発行の可能性も調査

日本STO協会:ガイドライン作成に向け「ワーキンググループ」を設置

日本STO協会:ガイドライン作成に向け「ワーキンググループ」を設置

英クリケットチーム「ブロックチェーンチケット」を導入

英クリケットチーム「ブロックチェーンチケット」を導入

ライトコイン財団:カストディソリューションに「BitGoマルチシグウォレット」を採用

ライトコイン財団:カストディソリューションに「BitGoマルチシグウォレット」を採用

中国人民銀行:デジタル人民元の「開発進捗」を報告

中国人民銀行:デジタル人民元の「開発進捗」を報告

Fidelity「ビットコインマイニング」のエンジニアを募集

Fidelity「ビットコインマイニング」のエンジニアを募集

2020年、最も需要が高いスキルは「ブロックチェーン技術」=Linkedin調査報告

2020年、最も需要が高いスキルは「ブロックチェーン技術」=Linkedin調査報告

BINANCE:トロン(Tron/TRX)の「先物取引」提供開始

BINANCE:トロン(Tron/TRX)の「先物取引」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す