NoFakeCoin(NFC)がSingularXに上場

by BITTIMES

NoFakeToday(ノーフェイクトゥデイ)で発行されている仮想通貨トークンであるNoFakeCoin(NFC)が、2018年4月15日から分散型取引所SingularXでの取引が開始されていることがわかりました。

偽造防止を目指すプロジェクトであるNoFakeToday(ノーフェイクトゥデイ)が発行する仮想通貨トークン「NoFakeCoin(NFC)」が、 分散型取引所SingularXでの取引を開始したことが、2018年4月15日にMidiumで発表されています。

分散型取引所SingularXは、ノーフェイクトゥデイ(NoFakeToday)のCEOであるLeon Huang氏が自らの手によって構築した取引所です。

現在、SingularXでの取引量は約1000 ETH/日となっています。

発表の中では次ような事も記されています。

私たちNoFakeTodayチームは当面、闇雲な上場よりも、NFCトークンの長期的な価値向上を目指したプロダクトの改善と普及に注力していくことを決定しました。紙上の空論に出資を促すようなプロジェクトとの違いをご理解くださいますよう、ご了承ください。疑問点、ご不明点、またはご不安がある場合、どうぞお気軽にご連絡ください。最善を尽くし、ご回答にあたらせていただきます。

分散型取引所SingularXはこちらです
>>ex.singularx.com

発表されているページはこちら
>>medium.com

NoFakeTodayについての詳しい解説はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

注目度の高い仮想通貨ニュース

トップ10の仮想通貨で上昇続く|BTCは100万円台目前

トップ10の仮想通貨で上昇続く|BTCは100万円台目前

SBIがアプリ「My仮想通貨」をリリース!使い方・設定の解説

SBIがアプリ「My仮想通貨」をリリース!使い方・設定の解説

リップル(Ripple/XRP)×スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)|イベント情報

リップル(Ripple/XRP)×スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)|イベント情報

RippleNetとは?|各ソリューションの特徴や違い

RippleNetとは?|各ソリューションの特徴や違い

インターレジャープロトコル(ILP)とは?|リップル(Ripple/XRP)

インターレジャープロトコル(ILP)とは?|リップル(Ripple/XRP)

仮想通貨取引所Huobi(フオビ)はイギリスのロンドンへ進出

仮想通貨取引所Huobi(フオビ)はイギリスのロンドンへ進出

ファミリーマートと富士通がブロックチェーンを活用した実証実験

ファミリーマートと富士通がブロックチェーンを活用した実証実験

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

リップル(XRP)とSWIFTの今後についてRipple責任者が明言

リップル(XRP)とSWIFTの今後についてRipple責任者が明言

Googleなどへの集団訴訟団体に新たな参加者|規制暖和なるか?

Googleなどへの集団訴訟団体に新たな参加者|規制暖和なるか?

MyEtherWalletのハッキング被害への対策と対処法

MyEtherWalletのハッキング被害への対策と対処法

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す