NFTコレクション「BAYC・MAYC」のiOS向けモバイルゲーム近日公開へ

by BITTIMES

世界的に人気の類人猿をモチーフにしたNFTコレクション「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」は2021年12月24日に、BAYCが正式リリースに向けてApple社と調整を進めている「BAYC x MAYCのモバイルゲーム」が約4週間以内に完成する予定であることを明らかにしました。

こちらから読む:経済産業省、来年2月にNFTの実証実験「暗号資産」関連ニュース

「BAYC x MAYCのモバイルゲーム」4週間以内に完成予定

Yuga Labsが制作する世界的に人気の退屈した猿をモチーフにしたNFTコレクション「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」は2021年12月24日に、BAYCが正式リリースに向けてApple社と調整を進めている「BAYC x MAYCのモバイルゲーム」が約4週間以内に完成する予定であることを明らかにしました。

Bored Ape Yacht Club(BAYC)は2021年12月2日にiOS向けモバイルゲーム「Apes vs Mutants」のユーザー登録受付を開始した後、6日にApple社との問題によってゲーム公開が延期になったことを報告していましたが、今回のツイートではこのゲームが約4週間ほどで完成する予定であることが報告されています。

私たちがApple社と調整を進めているBAYC x MAYCのモバイルゲームは4週間ほどで完成する予定です。それまでは家族と良い休日をお過ごし下さい。第1四半期は正気ではいられなくなりそうです。

このゲームは「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」とその姉妹NFTプロジェクトである「Mutant Ape Yacht Club(MAYC)」のモバイルゲームとなっており、先月16日にはBAYCとMAYCのトークン保有者限定のゲーム大会が10日間開催されることが発表されている他、YouTubeなどではゲームのプレイ動画なども公開されています。

ゲームの内容は、NFT保有者が下水道でミュータントと戦う内容になっているとのことで、プレイヤーは自分の猿をレベルアップさせて独自のスキルを入手することができるとも伝えられています。

仮想通貨業界では既に非常に多くのNFTが発行されていますが、「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」はNFT保有者に知的財産権を与えているため、NFTコレクターの間でも特に人気の高いNFTコレクションとなっています。

BAYC保有者は自分が保有しているアートワークを商業目的で使用することができるため、今年11月には音楽レーベルである「Universal Music」がBAYCのバンドグループである『Kingship』を結成している他、今月13日にはゲーム開発企業である「Animoca Brands(アニモカ・ブランド)」からBAYCの知的財産を利用したブロックチェーンNFTゲームを発売することなども発表されています。

>>「Animoca Brands」の発表はこちら
>>「Bored Ape Yacht Club」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨業界で成功を目指す若者を支援|伝説の投資家による「起業家教育プログラム」

仮想通貨業界で成功を目指す若者を支援|伝説の投資家による「起業家教育プログラム」

Chiliz&Socios:プレミアリーグ所属「Leeds United FC」提携|$LUFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:プレミアリーグ所属「Leeds United FC」提携|$LUFCファントークン発行へ

EU加盟5カ国:仮想通貨Libraの「排除・阻止」に向け連携|参加企業に対して圧力

EU加盟5カ国:仮想通貨Libraの「排除・阻止」に向け連携|参加企業に対して圧力

日本初の不動産STOシステム「J-FTA」提供へ:スタンダードキャピタル株式会社

日本初の不動産STOシステム「J-FTA」提供へ:スタンダードキャピタル株式会社

スイス大手ビジネス誌:仮想通貨を「一面記事」で特集|BTC称賛するコメントも

スイス大手ビジネス誌:仮想通貨を「一面記事」で特集|BTC称賛するコメントも

LUNC:Tax Burnの税率を「0.2%」に引き下げ|BINANCEも入出金手数料を変更

LUNC:Tax Burnの税率を「0.2%」に引き下げ|BINANCEも入出金手数料を変更

注目度の高い仮想通貨ニュース

Twitter「仮想通貨機能の追加」も計画?決済機能導入に向けソフトウェア開発=報道

Twitter「仮想通貨機能の追加」も計画?決済機能導入に向けソフトウェア開発=報道

POS端末展開のClover「ビットコインのLightning決済」を試験導入|StrikeとFiservが提携

POS端末展開のClover「ビットコインのLightning決済」を試験導入|StrikeとFiservが提携

Unstoppable Domains:メタバース3Dアバターの「Ready Player Me」と提携

Unstoppable Domains:メタバース3Dアバターの「Ready Player Me」と提携

ビットポイント:3,000円相当のDEPがもらえる「暗号資産デビューキャンペーン」開始

ビットポイント:3,000円相当のDEPがもらえる「暗号資産デビューキャンペーン」開始

スペインの航空会社「Vueling」仮想通貨決済対応へ

スペインの航空会社「Vueling」仮想通貨決済対応へ

ジャスミー(Jasmy/JMY)2023年のロードマップ公開

ジャスミー(Jasmy/JMY)2023年のロードマップ公開

ドージコイン(DOGE)、ソラナ(SOL)とメタケード(MCADE)市場はインフレ冷え込みを示すにつれて上昇傾向にあり

ドージコイン(DOGE)、ソラナ(SOL)とメタケード(MCADE)市場はインフレ冷え込みを示すにつれて上昇傾向にあり

2023年の柴犬コインの価格予測と止まらないメタケードの勢い

2023年の柴犬コインの価格予測と止まらないメタケードの勢い

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ZEBEDEE×VIKER:ビットコインが稼げる「チェス・スクラッチ」のゲーム公開

ZEBEDEE×VIKER:ビットコインが稼げる「チェス・スクラッチ」のゲーム公開

FTXの債権者リスト公開|Apple・Googleなどの大手企業や各国政府機関も名称も

FTXの債権者リスト公開|Apple・Googleなどの大手企業や各国政府機関も名称も

NFTプラットフォームDOSI:決済手段にLINE独自の暗号資産「LINK」を追加

NFTプラットフォームDOSI:決済手段にLINE独自の暗号資産「LINK」を追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す