2nd Airdrop開催中!|D-ZONE COIN(DZC)を使った決済システムDream-Pay

by BITTIMES   

現在すでに韓国でのサービスを開始しているブロックチェーン技術を使った決済システムDream-Payが遂に日本にも登場です。
1st AirDrop(2018年5月5日〜14日)の好評を受け、2nd AirDropも開催されており盛り上がりを見せています。

D-ZONE COINとは

D-ZONE COIN(DZC)とは、㈱DreamNidaが手掛ける独自の仮想通貨。

理由は、同社が考案した世界発の決済システムにあります。
”Dream-Pay(ドリームペイ)”と呼ばれるその決済システムはブロックチェーン技術を基幹としており
仮想通貨と連動させることによって、その収益性、利便性、安全性を飛躍的に向上させることができます。

この革新的なサービスへの期待値は高く、様々なICO案件が立案される中、日本でも着実に認知度を高めています。

<Dream-Pay ICO HP>
https://dreampay.jp/dzoneico/

<㈱DreamNida HP>
https://dreamnida.com/

Dream-Payとは

Dream-Payとは、ブロックチェーンの技術を応用した新たな決済システムで
2018年3月には、韓国のブロックチェーン産業部門で大賞を受賞した注目のICO案件です。
韓国ではすでにサービスを開始しており、加盟店を拡大しています。

Dream-Payを開発した㈱DreamNidaの創業者は、
韓国のブロックチェーン協会の第一人者であるヨンハンサム博士(연삼흠/Samheum Yun)
会社付属のブロックチェーン研究所を併設し、常に業界の最先端を捕らえながら
第四次産業社会を実現する確固たる基盤を築き上げるよう努めます。

Dream-Payは加盟店と利用者、双方に大きなメリットをもたらします。

1.利便性

利用者はQRコードを利用して決済するだけです。

Dream-Payを利用することで外貨への両替は一切不要となり、 面倒な手続きや国際送金の手数料負担から解放されます。

2.収益性

また加盟店(Dream-Zone)のメリットも大きく、
その手数料は業界最安値の0.5%、また翌日振込という最速の精算システムを可能とします。

さらに、Dream-Payの市場展開が拡大するとともに
独自通貨であるD-ZONE COINの市場価値は上昇するという画期的な仕組みです。

3.安全性

通常、利便性を追求するほど、そのセキュリティシステムの構築は困難を極めるが
ブロックチェーン技術を基幹としている為、利用者は高い安全性の元、安心して利用できます。

以上の利点に加え、
今後の市場展開を加速させる為に、Dream-Pay会員間のコミュニケーションツールとして、
LINE(ライン)のようなグローバルメッセンジャーを自社開発しています。

第四次産業社会に対応した業界初の決済サービスの先駆者として今後の成長に十分期待できるでしょう。

また、D-ZONE COIN(DZC)は
7月中旬には、CoinExchange.ioに上場が確定しており、
上場に向けて現在開催中のAirDropはすでに開催から4日で3,000人を突破
しています。

<Air Drop>
http://dreampay.jp/dzoneico/airdrop


D-ZONE COIN スケジュール

  1. 【パブリックICO】 2018年6月1日 ~2018年6月7日
  2. 【パブリックICO2】2018年6月14日~2018年6月21日
  3. 【ICO 3st FINAL】 2018年6月28日~2018年7月4日
  4. ☆2018年7月中旬 CoinExchange.io上場決定☆

※この記事は有料のプレスリリースとして掲載されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

ファイルコイン(FIL)マイニング「The FIL」とは?基本情報・料金プラン・登録方法などを解説

ファイルコイン(FIL)マイニング「The FIL」とは?基本情報・料金プラン・登録方法などを解説

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月20日〜26日

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月20日〜26日

ベネズエラ独自の仮想通貨ペトロ(PTR)に厳しい意見相次ぐ

ベネズエラ独自の仮想通貨ペトロ(PTR)に厳しい意見相次ぐ

暗号通貨銀行Crypterium(クリプテリウム)CEOにマーク・オブライエン氏が就任

暗号通貨銀行Crypterium(クリプテリウム)CEOにマーク・オブライエン氏が就任

仮想通貨取引における「強気(Bull)」の意味とは?

仮想通貨取引における「強気(Bull)」の意味とは?

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange:アランヤスポルの「$ALAファントークン」10月11日から取引開始

Chiliz Exchange:アランヤスポルの「$ALAファントークン」10月11日から取引開始

MetaMask(メタマスク)の「登録・導入・初期設定・復元方法」初心者向けにわかりやすく解説

MetaMask(メタマスク)の「登録・導入・初期設定・復元方法」初心者向けにわかりやすく解説

Binance NFT「IGO(イニシャル・ゲーム・オファリング)」を開始|第1弾はDeRace

Binance NFT「IGO(イニシャル・ゲーム・オファリング)」を開始|第1弾はDeRace

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

Huobi Japan:最大3万円相当の暗号資産が当たる「ウェルカムキャンペーン」開始

Huobi Japan:最大3万円相当の暗号資産が当たる「ウェルカムキャンペーン」開始

ビットメイン「中国本土へのマイニングマシン出荷停止」を発表

ビットメイン「中国本土へのマイニングマシン出荷停止」を発表

コインチェック:家族友だち紹介キャンペーンの報酬額を「1,000円」に増額

コインチェック:家族友だち紹介キャンペーンの報酬額を「1,000円」に増額

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

BINANCE:Polkadotのパラチェーンオークション「サポートする」と発表

BINANCE:Polkadotのパラチェーンオークション「サポートする」と発表

米Grayscale:バスケット型仮想通貨投資信託に「UNI・SOL」を追加

米Grayscale:バスケット型仮想通貨投資信託に「UNI・SOL」を追加

米SEC「ProSharesのビットコイン先物ETF」を承認|BTC価格は700万円台まで回復

米SEC「ProSharesのビットコイン先物ETF」を承認|BTC価格は700万円台まで回復

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す