丸井グループがビットコイン決済を試験的に導入

丸井グループは新宿マルイアネックスにてビットコイン決済の試験的導入を 8月7日よりスタートすることを発表した。

決済システムは「bitFlyer ウォレット」を使用し、試験は 10月末までの行う予定だ。

決済の上限は 10万円とし、新宿マルイアネックスは利用状況次第で本格的に導入するか、試験期間の短縮・延長を決定する。

おそらく丸井グループは、結果次第で同グループ内での導入店舗拡大を検討するものと考えられる。

ちなみに新宿マルイアネックスでは 3,000円以上のビットコイン決済を行なった人から抽選で毎月 3,000円分のビットコインをプレゼントするキャンペーンも実施している。

大手企業がビットコイン決済を導入するのは市場にとって非常に良い流れである。

現在、年始にリクルートと coincheck が掲げた「ビットコインが使えるお店 26万店舗」に向けて、着々と市場は準備が整ってきている。

この記事が為になったら
いいね !をお願いします。

Twitter で