プーチン大統領が暗号通貨反対を表明「深刻なリスク」を語る

by BITTIMES

ロシア(Russia)プーチン(Vladimir Putin)大統領が、仮想通貨には深刻なリスクがあるとして、暗号通貨(cryptocurrency)の存在を否定しました。
プーチン大統領といえば、先日イーサリアム開発者のヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏と会合し「ロシアで事業提携先を探したい」と「Ethereum肯定派」として話をしたばかりでした。(ヴィタリック氏はロシア出身)
しかし、今回の彼の発言によりロシアの暗号通貨に対する姿勢は否定の色が強くなってくるかと考えられます。

今回の一件について、ロイター通信では

バーチャルな通貨や暗号通貨は普及してきており、すでに一部の国では本格的な決済手段・投資資産になっていると同時に深刻なリスクがある。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)は、脱税やテロの資金調達、犯罪行為によって獲得した資金の洗浄のチャンスを与えている。

と報道し、犯罪行為と暗号通貨の相性に関して、その存在自体が「深刻なリスクである」と考えているとしています。
ここでリスクと捉えられている「脱税・テロ資金・マネーロンダリング」は、中国でも規制を実行した最も大きな理由となったものです。

ロシア財務大臣のアントン・シルアノフ(Anton Siluanov)氏の「暗号通貨を禁止する意味はないが、規制する必要がある。」との発言や、アゼリー・モイゼフ副大臣の「ビットコインは、一般人ではなく資格ある投資家のみ購入を許可したい。」など、現在のロシアでは、ビットコイン及び暗号通貨に対して否定ムードが流れています。

ロシア中央銀行は「暗号通貨関連のWEBサイト」へのアクセスを禁止する意向を決定し、ロシア規制当局は各暗号通貨取引関連のWEBサイトに対して過去数カ月間にわたり警告を出し続けています。

同銀行の副総裁であるドミトリースコ・ベルキン氏は

中国は暗号通貨を支払いとして認識せず、ICOを禁じている。われわれの見解は全く同じである。

と強調しました。

今後、ロシアでは「暗号通貨の支払いを一律に禁止する法案」が誕生するかもしれません。

最近の中国取引所の規制緩和の報道でもそうでしたが、あくまで問題は「犯罪行為に暗号通貨が使われる」ということで、暗号通貨そのものに罪があるわけではありません。防止するシステム環境が整い次第、否定派の国も賛成派になると考えられますが、まだしばらくは賛成派と否定派で意見が別れたままの状態が続きそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ICO規制の可能性「中国中央銀行の新たな判断とは」

ICO規制の可能性「中国中央銀行の新たな判断とは」

ビットコイン価格予測2018年版「人工知能は220万円と考える」

ビットコイン価格予測2018年版「人工知能は220万円と考える」

仮想通貨ヘッジファンドを設立したプロ野球選手

仮想通貨ヘッジファンドを設立したプロ野球選手

メガネスーパーが334全店舗でビットコイン決済を開始

メガネスーパーが334全店舗でビットコイン決済を開始

ユニセフ、仮想通貨マイニングでシリア難民を支援

ユニセフ、仮想通貨マイニングでシリア難民を支援

Manny Pacquiao:伝説のボクサーが独自仮想通貨「PAC TOKEN」発行NEW

Manny Pacquiao:伝説のボクサーが独自仮想通貨「PAC TOKEN」発行

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨人気が止まらない!ブラジル最大の金融グループ「暗号通貨市場」参入へ

仮想通貨人気が止まらない!ブラジル最大の金融グループ「暗号通貨市場」参入へ

イーサリアム、今後5年で「仮想通貨の王」に ー 格付け機関Weiss Ratings予想

イーサリアム、今後5年で「仮想通貨の王」に ー 格付け機関Weiss Ratings予想

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

Wikipedia:XRP少額決済サービス「Coil」活用に向けたテストを開始

Wikipedia:XRP少額決済サービス「Coil」活用に向けたテストを開始

RippleNetに総資産49兆円の米大手銀行「PNC Bank」が参加

RippleNetに総資産49兆円の米大手銀行「PNC Bank」が参加

Ripple for Good:教育や金融関連の「社会問題支援プログラム」を開始 ー リップル社

Ripple for Good:教育や金融関連の「社会問題支援プログラム」を開始 ー リップル社

オーストラリア初「安定仮想通貨」発行へ!2019年に公開予定

オーストラリア初「安定仮想通貨」発行へ!2019年に公開予定

ドイツ私立大学:ブロックチェーンを活用して卒業証書を管理 ー ConsenSysが協力

ドイツ私立大学:ブロックチェーンを活用して卒業証書を管理 ー ConsenSysが協力

仮想通貨禁止の中国で「イーサリアムが使えるホテル」がオープン ー 以太酒店(ETH HOTEL)

仮想通貨禁止の中国で「イーサリアムが使えるホテル」がオープン ー 以太酒店(ETH HOTEL)

ウエストバージニア州:ブロックチェーンを用いた「選挙投票アプリ」の使用を開始

ウエストバージニア州:ブロックチェーンを用いた「選挙投票アプリ」の使用を開始

「YOROI Wallet」正式にリリース!CARDANO(ADA)を安全に管理

「YOROI Wallet」正式にリリース!CARDANO(ADA)を安全に管理

CARDANO NEWS(カルダノニュース)月間まとめ|2018年9月

CARDANO NEWS(カルダノニュース)月間まとめ|2018年9月

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

美容業界は「ブロックチェーン」を活用して安心安全な環境とサービスへ:Beautyまとめ

美容業界は「ブロックチェーン」を活用して安心安全な環境とサービスへ:Beautyまとめ

BMWがブロックチェーンで「未来のクルマ」を創る|今注目すべき最先端プロジェクト

BMWがブロックチェーンで「未来のクルマ」を創る|今注目すべき最先端プロジェクト

自動車業界×ブロックチェーン:安全管理や環境保護など広く利用される新技術まとめ

自動車業界×ブロックチェーン:安全管理や環境保護など広く利用される新技術まとめ

人気のタグから探す