SIRIN LABS:ブロックチェーンスマホ「FINNEY」販売間近|先行予約受付は本日まで

by BITTIMES

SIRIN LABS(シリンラボ)が今月発売を予定しているブロックチェーンスマートフォン「FINNEY(フィニー)」の先行予約受付は、本日2018年11月8日までとなっています。販売開始を間近に控えていることもあり、現在は非常に多くの情報が公開されています。

こちらから読む:FINNEYの開発を行うブロックチェーン企業「SirinLabs」とは

ブロックチェーンスマートフォン「FINNEY」

FINNEY(フィニー)は、スイスに本社を構えるのブロックチェーン企業「SIRIN LABS」が開発しているブロックチェーンスマートフォンです。

特徴

このスマートフォンは、Androidをベースとした「SIRIN OS」が使用されており、
コールドウォレット
・トークン変換サービス(TCS)
・分散型アプリケーションセンター(dCENTER)
などを搭載しており、
・行動ベースの侵入防御システム(IPS)
・ブロックチェーンベースの完全な改ざん防止
・物理セキュリティスイッチ(ウォレット保護用)
・セキュアな通信(VoIP、テキスト、電子メール)
・3因子認証:生体認証、ロックパターン、行動
といった、セキュリティ面に強みを持つSIRIN LABSならではの特徴を備えています。

スペック

FINNEYスペック

FINNEYの販売開始も間近に迫り、
・12MPXのメインカメラ
・8MPXの広角セルフカメラ
・6GB RAM
・128GBの内部ストレージ容量
・3280mAhのバッテリー容量
といった、スペックの詳細情報も公開されています。

発売日と購入方法

FINNEYの購入可能地域(画像:sirinlabs.com)FINNEYの購入可能地域(画像:sirinlabs.com)

SIRIN LABSは、日本アメリカイギリスなどをはじめとする世界各国に小売店をオープンすることを予定しており、正式な発売は11月末を予定しています。

11月29日にはスペイン・バルセロナで発売記念イベントが開催されることが発表されており、一般ユーザーが「FINNEY」を購入できるようになるのは12月15日からと伝えられています。

販売価格と通信事業者

販売価格は1000ドル(約11万円)となっており、同社が発行している仮想通貨「SIRIN LABS Token(SRN)」で支払いを行なった場合には割引を受けることができるようになっています。

日本語にも対応している「FINNEY」は、SIMフリーとなっているため各通信会社でも利用することができます。ブロックチェーンスマートフォンは他者からも複数発表されていますが、日本での販売は予定していないものも多いため、日本でブロックチェーンスマートフォンを購入したい場合には、FINNEYが有力な選択肢となるでしょう。

SIRIN LABS Token(SRN)決済は優遇割引

FINNEYの事前予約受付は、本日2018年11月8日までとなっています。事前予約は以下に掲載している「SIRIN LABS JAPAN」オフィシャルTwitterに記載されているリンク先のページで行うことができます。

スポーツ界のレジェンドがアンバサダー

最近では以前からアンバサダーに就任して大きな話題となっていたサッカー界のレジェンド、リオネル・メッシ(Lionel Messi)氏の他に、ミドル級ボクサーとして世界的に有名なゲンナジー・ゴロフキン(Gennady Golovkin)選手がグローバルブランドアンバサダーとして新たに加わっています。

長い間待ち望まれてきたSIRIN LABSのブロックチェーンスマートフォン「FINNEY」の正式な発売開始に期待が高まります。

SIRIN LABS Token(SRN)の価格|2018年11月8日

SIRIN LABS Token(SRN)の価格は11月以降徐々に回復してきており、先日7日の時点では「1SRN=約22円」まで上昇しています。2018年11月8日にはやや下落しており「1SRN=17.27円」となっています。

2018年11月8日 SRNのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月8日 SRNのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで囚人を追跡「電子ブレスレット」で再犯防止へ|中国

ブロックチェーンで囚人を追跡「電子ブレスレット」で再犯防止へ|中国

ブロックチェーン企業と中国最大手テレビ局「CCTV」の子会社が提携

ブロックチェーン企業と中国最大手テレビ局「CCTV」の子会社が提携

EUはフィンテック行動計画でブロックチェーンの活用を目指す

EUはフィンテック行動計画でブロックチェーンの活用を目指す

ブロックチェーン「遠隔医療サービス」を東アフリカに|国連機関がDoc.comと提携

ブロックチェーン「遠隔医療サービス」を東アフリカに|国連機関がDoc.comと提携

CARDANO(ADA):仮想通貨ウォレット「Atomic Wallet」で利用可能に

CARDANO(ADA):仮想通貨ウォレット「Atomic Wallet」で利用可能に

スイスの金融市場監督機関が ICO の規制に関するガイドラインを発表

スイスの金融市場監督機関が ICO の規制に関するガイドラインを発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

VISA:リップル社と提携する金融サービス会社「Earthport」を買収

VISA:リップル社と提携する金融サービス会社「Earthport」を買収

仮想通貨報酬を貰って健康に!トレーニングアプリ「Lympo Squat」公開【日本利用可能】

仮想通貨報酬を貰って健康に!トレーニングアプリ「Lympo Squat」公開【日本利用可能】

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年1月6日〜12日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年1月6日〜12日

仮想通貨決済:オンラインゲーム「フォートナイト」ストアがXMRに対応|匿名性を重視

仮想通貨決済:オンラインゲーム「フォートナイト」ストアがXMRに対応|匿名性を重視

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

仮想通貨市場へ参入計画する企業「190社以上」に|事業者登録への関心高まる

仮想通貨市場へ参入計画する企業「190社以上」に|事業者登録への関心高まる

イスラエルの貨物運送会社:ブロックチェーン「船荷証券取引」プラットフォームを公開

イスラエルの貨物運送会社:ブロックチェーン「船荷証券取引」プラットフォームを公開

日本の「キャッシュレス化」さらに加速|みずほ、2019年デジタル通貨発行へ

日本の「キャッシュレス化」さらに加速|みずほ、2019年デジタル通貨発行へ

仮想通貨ウォレットアプリ「BitKeep」がTRON(TRX)に対応|トークンやDAppsもサポート

仮想通貨ウォレットアプリ「BitKeep」がTRON(TRX)に対応|トークンやDAppsもサポート

ブラジルのスーパーマーケットチェーンが「仮想通貨決済」の受け入れを開始

ブラジルのスーパーマーケットチェーンが「仮想通貨決済」の受け入れを開始

米国の金融サービス改善にリップル(Ripple/XRP)活用の可能性:Uphold CEO

米国の金融サービス改善にリップル(Ripple/XRP)活用の可能性:Uphold CEO

ステーブルコイン:ジェミニドルの流通量「約80%」がHuobiに|集中化の理由と懸念点

ステーブルコイン:ジェミニドルの流通量「約80%」がHuobiに|集中化の理由と懸念点

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

人気のタグから探す