仮想通貨取引所「DX.Exchange」リップル(XRP)など13銘柄取り扱い開始

by BITTIMES

NASDAQ(ナスダック)と提携している仮想通貨取引所「DX.Exchange」は、予定されていた通り2019年1月7日から正式にサービスを開始しました。同取引所ではリップル(Ripple/XRP)やカルダノエイダコイン(Cardano/ADA)などの暗号資産やApple(アップル)、Amazon(アマゾン)、Microsoft(マイクロソフト)などの株式をトークン化したものを売買することができます。

こちらから読む:有名企業の株式をトークン化|仮想通貨取引所「DX.Exchange」とは?

DX.Exchangeへの登録はこちら

法定通貨4種類、仮想通貨13銘柄を取り扱い

DX.Exchange

エストニアを拠点とする仮想通貨取引プラットフォーム「DX.Exchange」は、仮想通貨、法定通貨、トークン化された株式などの取引を行うことができる、EUの認可を受けた取引所です。NASDAQ(ナスダック)と提携を結んでいることでも知られる「DX.Exchange」は、以前から世界的に話題となっていました。

公式サイトの情報によると、利用可能な法定通貨は、
・米ドル(USD)
・ユーロ(EUR)
・日本円(JPY)
・ポンド(GBP)
となっており、取引できる仮想通貨は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
リップル(Ripple/XRP)
ダッシュ(Dash/DASH)
テザー(Tether/USDT)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
・エニグマ(Enigma/ENG)
・オミセゴー(OmiseGO/OMG)
・デジバイト(Digibyte/DGB)
・シェアトークン(ShareToken/SHR)
・DXcash(DXCASH)
となっています。

トークン化された有名企業の株式「10銘柄」も

DX.Exchangeでは、ナスダックに上場している、
・Alphabet (アルファベット)
・Apple(アップル)
Amazon(アマゾン)
Microsoft(マイクロソフト)
Facebook(フェイスブック)
・Tesla(テスラ)
・Intel(インテル)
・Baidu(バイドゥ)
・Nvidia(エヌビディア)
・Netflix(ネットフリックス)
などの株式をトークン化したものを購入することもできるようになっています。

DX.Exchangeのプラットフォームは、ナスダックのトレーディングエンジンが採用されているだけでなく、「日本語対応」「取引手数料無料」といった複数のメリットを備えているため、日本人にも魅力的な仮想通貨取引所となっていますが、一般的な仮想通貨取引所とは少し違い、"毎月10ドル(約1,000円)"を支払う必要がある「月額料金制」となっているため、実際に登録する際には利用料金のことも踏まえて検討することをお勧めします。

「DX.Exchange」に関する詳しい情報は以下の公式サイトからどうぞ
>「DX.Exchange」の公式サイトはこちら

仮想通貨取引所DX.Exchangeの新規登録はこちらからどうぞ。

DX.Exchangeへの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「スターバックス」でビットコイン決済導入の可能性|Bakkt経由で2020年開始か

「スターバックス」でビットコイン決済導入の可能性|Bakkt経由で2020年開始か

仮想通貨の将来には大きな可能性「インターネットバブル」から見る市場の共通点

仮想通貨の将来には大きな可能性「インターネットバブル」から見る市場の共通点

エマーゴ:インドのブロックチェーン教育促進に向け「EMURGO Academy」を設立

エマーゴ:インドのブロックチェーン教育促進に向け「EMURGO Academy」を設立

ウズベキスタン「セキュリティトークン・STO」を調査|新たな仮想通貨投資の可能性へ

ウズベキスタン「セキュリティトークン・STO」を調査|新たな仮想通貨投資の可能性へ

BINANCE CEO:リップル(XRP)を「基軸通貨」として取り扱うことを発表

BINANCE CEO:リップル(XRP)を「基軸通貨」として取り扱うことを発表

ビットコインを「デジタル商品」と認めるロシアの税金政策

ビットコインを「デジタル商品」と認めるロシアの税金政策

注目度の高い仮想通貨ニュース

カナダの仮想通貨取引アプリ「Coinberry」リップル(Ripple/XRP)の取り扱いを開始

カナダの仮想通貨取引アプリ「Coinberry」リップル(Ripple/XRP)の取り扱いを開始

仮想通貨「1,000種類以上」のデータ配信を開始|インターコンチネンタル取引所(ICE)

仮想通貨「1,000種類以上」のデータ配信を開始|インターコンチネンタル取引所(ICE)

Google:仮想通貨検索に「新機能」カルダノ、リップルなど主要コインを関連表示

Google:仮想通貨検索に「新機能」カルダノ、リップルなど主要コインを関連表示

ブロックチェーンを「割引輸送サービス」に活用|ロシア鉄道が国民年金基金と提携

ブロックチェーンを「割引輸送サービス」に活用|ロシア鉄道が国民年金基金と提携

リップル(Ripple/XRP)が「Coinbase.com」でも取引可能に|スマホアプリにも対応

リップル(Ripple/XRP)が「Coinbase.com」でも取引可能に|スマホアプリにも対応

積水ハウス・日立・KDDI:ブロックチェーン活用した「企業間情報連携基盤」構築へ

積水ハウス・日立・KDDI:ブロックチェーン活用した「企業間情報連携基盤」構築へ

Ripple社CTO「リップル(XRP)は証券ではない」規制の不確実性を指摘

Ripple社CTO「リップル(XRP)は証券ではない」規制の不確実性を指摘

大麻ビジネス「納税問題」を仮想通貨で解決|カリフォルニア州議会議員が法案を提出

大麻ビジネス「納税問題」を仮想通貨で解決|カリフォルニア州議会議員が法案を提出

ストリートアートに「仮想通貨革命」のメッセージ|フランスで反ユーロの抗議活動続く

ストリートアートに「仮想通貨革命」のメッセージ|フランスで反ユーロの抗議活動続く

農産物のサプライチェーン管理に「ブロックチェーン活用」を提案|マクロン大統領

農産物のサプライチェーン管理に「ブロックチェーン活用」を提案|マクロン大統領

ブロックチェーン活用して「個人情報を価値に交換」CyberAgentが実証実験を開始

ブロックチェーン活用して「個人情報を価値に交換」CyberAgentが実証実験を開始

サンノゼ州立大学の「ブロックチェーン学習」促進へ|TRON財団が学生たちと知識共有

サンノゼ州立大学の「ブロックチェーン学習」促進へ|TRON財団が学生たちと知識共有

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す