【FINNEY™】の基本情報・特徴・購入方法を解説|SIRIN LABS製ブロックチェーンスマホ

by BITTIMES

SIRIN LABSが開発した高いサイバーセキュリティ機能を搭載したブロックチェーンスマートフォン「FINNEY™(フィニー)」が世界に先駆けて日本で販売されています。仮想通貨を安全に保管・管理しながら分散型アプリケーション(DApps)を気軽に使用し、トークンのエアドロップ(無料配布)なども受け取ることができるFINNEYの基本情報から特徴・魅力・購入方法までをわかりやすく紹介します。

FINNEYの画像ブロックチェーンスマホ「FINNEY」の購入ページはこちら

FINNEY™(フィニー)とは

FINNEY™とは、モバイルセキュリティの大手イノベーターである「SIRIN LABS社」が開発したブロックチェーン・スマートフォンです。仮想通貨・ブロックチェーン時代に先駆けて発売されたこのスマートフォンには、ユーザーの暗号資産を保管・管理するための最先端サイバーセキュリティー機能が数多く備えられており、それらの仮想通貨を気軽に使用できる様々な機能も搭載されています。

FINNEYには、Androidベースの独自OSである「SIRIN OS™」が搭載されており、カーネルからアプリケーションまでの全てのレイヤーをカバーする高い堅牢性を備えたセキュリティを実現しています。「SIRIN OS™」はマシーンラーニングにより、24時間365日デバイスの接続状況に関わらずリアルタイムに脅威を検知する仕組みを実装しています。

内蔵型コールドストレージウォレット

FINNEY Walletアプリ(画像:SIRIN LABS)FINNEY Walletアプリ(画像:SIRIN LABS)

最も特徴的なのが「内蔵型コールドストレージウォレット」を標準搭載しているという点です。FINNEYに搭載されているコールドストレージウォレットには、独立した「Safe Screen」と「FINNEY Walletアプリ」からアクセスすることができます。「Safe Screen」と「FINNEY Walletアプリ」は共にスマートフォン内で領域が分離されているため、仮想通貨を安全に保管することができます。

「FINNEY Walletアプリ」を使用すれば、仮想通貨やトークンを安全かつシンプルに送受金することができます。また「Safe Screen」には分離式の電源が搭載されており、閉じられた待機状態では外部からのアクセスが完全に遮断されているため、コールドストレージウォレットを安全な状態に保つ事ができるようになっています。

デバイスの背面上部に備え付けられているウォレットをスライドすると、タッチパネルを備えたもう一つのスクリーンが現れます。この画面は、コールドウォレットに保管された仮想通貨を管理する際にタッチ操作で簡単に資産を扱えるようになっています。ネット回線につながっている必要があるスマートフォン本体と内臓型コールドウォレットが完全に分離していることによって、ユーザーの資産は安全に保護されます。

トークン変換サービス(TCS)

FINNEY™は、保有している仮想通貨をより快適に使用できるようにするための「トークン変換サービス(TCS)」も備えています。この機能が搭載されていることによって、ユーザーは外部の取引所にアクセスすることなく、サポートされているコインやトークンを簡単な手順でスムーズに変換することができるようになります。

「トークン変換サービス」は、仮想通貨での支払いを容易にするためにバックグラウンドで動作するようになっています。この機能は、自分が保有していない仮想通貨で特定の支払いを行う場合に「FINNEY」のウォレットに保管されている仮想通貨を使って必要なすべての転送と取引を自動的に実行します。

分散型アプリケーションセンター(dCENTER App)

(画像:SIRIN LABS)(画像:SIRIN LABS)

FINNEY™では「分散型アプリケーションセンター(dCENTER App)」と呼ばれるアプリケーションも提供されているため、ユーザーはよりシンプルかつ簡単に分散型アプリケーション(DApps)を利用することができます。

ERC-20対応のDAppsは、FINNEYのコールドストレージウォレットと直接接続されるため、安心かつ完全にスムーズな環境でDAppsをプレイすることができます。dCENTERに含まれている「Learn&Earn」と呼ばれるオプションプログラムは、世界中のブロックチェーンプロジェクトのための本物のトークンでインセンティブ学習を提供する報酬システムとなっています。

dCENTER App内で提供されている「AirDropsサービス」を使用すれば「無料のトークン」や「代替不可能なトークン(Non-fungible token/NFT)」をFINNEY™で受け取ることが可能になります。

サイバーセキュリティ

FINNEY™

FINNEY™には、ユーザーのデバイスやデータをより安全に保護するために以下のような様々なサイバーセキュリティ機能が搭載されています。
・行動分析型侵入防止システム(IPS)
・ブロックチェーン技術による改ざん防止
・物理セキュリティスイッチ (ウォレット保護)
・暗号化通信(VoIP、テキスト、Email)
・3要素認証:生体認証、ロックパターン、行動分析

世界中のあらゆるデバイスはネットワーク、データ、ハードウェアに対するハッカーからの攻撃の脅威にさらされています。携帯電話も同様にサイバー攻撃に対して脆弱です。

FINNEY独自のサイバー保護ソリューションはこれらのことを念頭に置いて、先端を行くモバイルユーザーに「ネットワーク攻撃」や「物理的攻撃」からデバイスやデータを保護し、マルウェアの侵入を遮断できる端末を提供できるように設計されています。

FINNEYの画像ブロックチェーンスマホ「FINNEY」の購入ページはこちら

SIRIN LABS TOKEN(SRN)

SIRIN LABS社は、独自のトークンである「SIRIN LABS TOKEN(SRN)」を発行しています。このトークンは、
・SIRIN OS™
・FINNEY™
・SIRIN DApp Store
・SIRIN LABS ストア
を含めた、SIRIN LABSのエコシステムで非常に重要な役割を担うユーティリティトークンとなっています。

FINNEYを含めた「SIRIN LABS」のエコシステム全体を支える「SIRIN LABS TOKEN(SRN)」は、
・Bittrex(ビットレックス)
・Huobi Global(フォビ・グローバル)
・UP bit(アップビット)
・Kucoin(クーコイン)
などの取引所に上場しています。

SRNトークン上場済み取引所(画像:SIRIN LABS)SRNトークン上場済み取引所(画像:SIRIN LABS)

FINNEY™スペック

一目でわかるFINNEY™(画像:SIRIN LABS)一目でわかるFINNEY™(画像:SIRIN LABS)

【基本情報】
・Qualcomm® SnapdragonTM 845 プラットフォーム
・6GB RAM
・128GB ストレージ
・Wi-Fi 802.11 ac
・Bluetooth 5.0
・1200万画素 メインカメラ
・800万画素 セルフィーカメラ
・6” 18:9 メインディスプレイ
・2” マルチタッチセーフスクリーンウォレットディスプレイ
・3280mAh 急速充電バッテリー

【寸法】
長さ:158mm
幅:74.6 mm
奥行:9.3mm(標準)
重量:209g

【充電およびバッテリー】
・内部3260mAhリチウムイオン
・スタンバイ:最大450時間(2週間以上)
・通話時間:最大20時間(UMTS)
・ビデオ再生:最大10時間
・音楽再生:最大65時間(BTイヤホン)
・インターネット利用(Wi-Fi):最大13時間
・インターネット利用(3G):最大13時間
・インターネット利用(4G):最大13時間
・Qualcomm Quick ChargeTM 4.0
・50%までの充電時間<30分
・満充電までの時間<120分

【センサー】
・ジャイロスコープと加速度計
・指紋センサー
・近接センサー
・周囲光センサー
・eコンパス
・ウェイクアップダブルタップセンサー

FINNEY™の購入方法

FINNEY™は「SIRIN LABS」の公式ウェブサイトから購入することができます。販売価格は999ドル(約11万円)となっていますが、期間限定で「100ドル(約1万円)オフ」「送料無料」でデバイスを購入できるキャンペーンも開催されています。

支払い方法としては、
・PayPal
・DISKOVER
・AMERICAN EXPRESS
・Master Card
・VISA
などが受け入れられており、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)でも購入することができるようになっています。

高度なサイバーセキュリティ機能を搭載したブロックチェーンスマートフォン「FINNEY™」の購入を希望される方は以下のSIRIN LABS公式ストアからどうぞ。

FINNEYの画像ブロックチェーンスマホ「FINNEY」の購入ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イラン政府と中央銀行、仮想通貨に対する認識の違い

イラン政府と中央銀行、仮想通貨に対する認識の違い

金融の歴史からみる「ビットコイン」BTCは未来通貨になるのか?イェール大学教授が解説

金融の歴史からみる「ビットコイン」BTCは未来通貨になるのか?イェール大学教授が解説

ゲーム会社「Animoca Brands」ブロックチェーン企業と提携拡大 ー DApps開発を促進

ゲーム会社「Animoca Brands」ブロックチェーン企業と提携拡大 ー DApps開発を促進

Ford:ブロックチェーンで「児童労働問題」に対処|コバルトのサプライチェーン追跡へ

Ford:ブロックチェーンで「児童労働問題」に対処|コバルトのサプライチェーン追跡へ

Blockchain Smartphone「FINNEY」のデザイン公開!SIRIN LABS

Blockchain Smartphone「FINNEY」のデザイン公開!SIRIN LABS

ブロックチェーンの中心で愛を叫ぶ!スウェーデン企業が同性結婚を支援

ブロックチェーンの中心で愛を叫ぶ!スウェーデン企業が同性結婚を支援

注目度の高い仮想通貨ニュース

大学の学位証明にNEM活用した「E-Skroシステム」を導入:マレーシア教育省

大学の学位証明にNEM活用した「E-Skroシステム」を導入:マレーシア教育省

IOTA×Jaguar Land Rover:EV車搭載予定の「スマートウォレット」を一部地域で公開

IOTA×Jaguar Land Rover:EV車搭載予定の「スマートウォレット」を一部地域で公開

Apple Pay幹部が「仮想通貨」に言及|潜在的な可能性を注視

Apple Pay幹部が「仮想通貨」に言及|潜在的な可能性を注視

仮想通貨BATによる投げ銭機能が「Reddit・Vimeo」でも利用可能に:Braveブラウザ

仮想通貨BATによる投げ銭機能が「Reddit・Vimeo」でも利用可能に:Braveブラウザ

二酸化炭素・温室効果ガスの削減に「仮想通貨報酬」を付与|ドイツ自由民主党が提案

二酸化炭素・温室効果ガスの削減に「仮想通貨報酬」を付与|ドイツ自由民主党が提案

ペット用品大手が「ビットコイン還元サービス」を導入|Lolli×Petco

ペット用品大手が「ビットコイン還元サービス」を導入|Lolli×Petco

株主優待で「ビットコイン贈呈」へ:マネックスグループ

株主優待で「ビットコイン贈呈」へ:マネックスグループ

分析サイト「DApp.com」カカオのブロックチェーンKlaytnと提携|掲載アプリ拡大へ

分析サイト「DApp.com」カカオのブロックチェーンKlaytnと提携|掲載アプリ拡大へ

ブロックチェーンで「野菜・果物」のサプライチェーン管理:スイス最大の小売業者Migros

ブロックチェーンで「野菜・果物」のサプライチェーン管理:スイス最大の小売業者Migros

VanEck・SolidX:ビットコインETF「機関投資家限定」で今週販売か=WSJ報道

VanEck・SolidX:ビットコインETF「機関投資家限定」で今週販売か=WSJ報道

仮想通貨が稼げる「駐車場情報共有アプリ」を発表:自動車部品大手Continental

仮想通貨が稼げる「駐車場情報共有アプリ」を発表:自動車部品大手Continental

Manchester City FCがブロックチェーン企業と提携|韓国・日本などで公式ゲーム提供へ

Manchester City FCがブロックチェーン企業と提携|韓国・日本などで公式ゲーム提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す