【プレセール中】ユニコーン育成ゲーム『UnicornGO』

by BITTIMES

夢のような世界でユニコーンを育成するイーサリアムベースのオンラインゲーム『UnicornGO』のプレセールが始まっています。今回で2回目となっているこの ICO の終了まで残りわずかです。

『UnicornGO』とは?

『UnicornGO』は Ethereum や Universa をベースにしたブロックチェーンオンラインゲームです。遺伝子工学やブロックチェーンを取り入れた本格的なコレクションゲームとなっており、独自の仮想通貨であるCANDYCOIN(ERC-20トークン)を利用しています。
このコインの総発行数は 12,000,000 CandyCoin に設定されており、ゲーム内での資産として、また現実の資産としても使用できます。

プレセールは2018年2月12日からスタートし、
2018年2月22日までは、0.001 ETH/Candy
2018年2月28日までは、0.0015 ETH/Candy
となっており、段階的に購入価格が高くなっていきます。

ゲームの概要

UnicornGO

あなたは『UnicornGO』のゲーム内でユニコーンのブリーダーになることができます。育てたユニコーンは市場で売買したり、繁殖させて新しいユニコーンを生み出すこともできます。また服や毛並みをカスタマイズしたり、土地を手に入れて家を作るといったことも可能です。

ゲームの特徴

『UnicornGO』には2つの大きな特徴があります。

  1. 実際の遺伝学に基づいたユニコーンの配合
  2. 価値の創造と売買

実際の遺伝学に基づいたユニコーンの配合

『UnicornGO』は遺伝子工学を取り入れた本格的な遺伝子配合を実現しています。

ユニコーンにはゲノム情報として、角、耳、目、頭形、鼻、体、足 など11種類の特徴が存在します。

繁殖を繰り返しより良いユニコーンを生み出すことで、市場での売買活動が活発になりその価値を高めていきます。

価値の創造と売買

ユニコーンの価値は「売買状況」や「閲覧回数」、「好き・嫌いの数」や「コメント数」に基づいて計算され、時間が立つに連れてこの価値は低下していきます。
ユニコーンの価値を高く保つためにはユニコーンに対して様々なアクションを実施することが必要です。

しかし、ゲノム情報が近いユニコーン同士を繁殖させると近親相姦となり偏差が生じ、脚や耳を持たずに生まれてくることがあります。
交配を重ね3つ以上の器官を持たずに誕生したユニコーンは繁殖能力を失うため、ゲノム情報が近いユニコーン同士での繁殖には注意が必要です。

また、他のユーザが所有するユニコーンを一緒に育てることもできます。 方法は2つあり、一つは自分のユニコーンの価格を決め有料で貸し出すことです。 もう一つは無償でユニコーンを譲る方法です。

MARKETPLACE(市場)

Unicorn Filter option

譲渡や貸し出しの際に役立つ魅力的な機能が、市場での高度な検索方法です。
より良いユニコーンを育成するためには、豊富な種類の中から理想的なユニコーンを探し出し繁殖させることが非常に重要となります。

ユニコーンの検索機能には、時間や価格のフィルターの他にも特定のフィルターオプションがあります。検索に利用できるフィルターのリストは以下の14項目です。

  • 名前
  • 世代レベル
  • 地理的位置
  • 生年月日
  • 購入数
  • 販売価格
  • ボディーカラー
  • タグ
  • ユニコーンの所有者
  • 繁殖の後回復のペース
  • 見られた数
  • 高評価の数
  • コメントの数
  • コメント数あたりの価格

豊富なフィルター検索を利用する事で、ユニコーンを繁殖、購入する際の検索が非常に簡単になります。

目指せ『ユニコーンブリーダー』

UnicornGOは 仮想通貨 や 遺伝子工学 を取り入れることによって一般的な育成ゲームに比べ、より深く現実世界に溶け込んだゲームとなっています。
プレイしてユニコーンをうまく育成させる事ができれば、高い価値がつけられる可能性もあります。
海外では『UnicornGO』のように、ブロックチェーン技術とゲームを融合したアプリが流行しており、育てたキャラが10万ドル(1100万円)で取引されたこともありました。
今後はこういったプロゲーマーが仕事として増えて来るのかもしれません。

UnicornGO で本格ブリーダーを目指してみたい方は下記のリンクから登録できます。
>>プレセール中の『UnicornGO』公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨Centrality(セントラリティ)とは?今後まさしく中心となる存在に注目

仮想通貨Centrality(セントラリティ)とは?今後まさしく中心となる存在に注目

オーストラリア大学、ブロックチェーン技術専用コースを開始

オーストラリア大学、ブロックチェーン技術専用コースを開始

MUFGコインを発表「三菱UFJ大規模リストラも目の前か?」

MUFGコインを発表「三菱UFJ大規模リストラも目の前か?」

PRIVATIX(プライバティックス)とは?「未使用のネット通信を販売できるトークン」

PRIVATIX(プライバティックス)とは?「未使用のネット通信を販売できるトークン」

中国の仮想通貨関連の規制に関して解説|中国人民銀行の周氏

中国の仮想通貨関連の規制に関して解説|中国人民銀行の周氏

ブロックチェーンとは?仕組みをわかりやすく解説【図解あり】

ブロックチェーンとは?仕組みをわかりやすく解説【図解あり】

注目度の高い仮想通貨ニュース

イーサリアムが使える野球ゲームアプリ「MLB Crypto Baseball」

イーサリアムが使える野球ゲームアプリ「MLB Crypto Baseball」

仮想通貨は今後10年で主流の決済手段に|ロンドン公立研究大学が調査

仮想通貨は今後10年で主流の決済手段に|ロンドン公立研究大学が調査

BitMEXのCEO「ビットコイン価格は2018年末までに550万円になる」

BitMEXのCEO「ビットコイン価格は2018年末までに550万円になる」

中国が仮想通貨格付けの最新版を発表!6月はイオス(EOS)が1位に

中国が仮想通貨格付けの最新版を発表!6月はイオス(EOS)が1位に

coincheckが海外送金サービス停止

coincheckが海外送金サービス停止

エンドール・プロトコル(EDR)がKuCoinに上場

エンドール・プロトコル(EDR)がKuCoinに上場

リトアニアの仮想通貨ブームの裏で犯罪組織が活発化

リトアニアの仮想通貨ブームの裏で犯罪組織が活発化

ORBS(オーブス)共同創設者インタビュー|今後の展望【BITTIMES独占】

ORBS(オーブス)共同創設者インタビュー|今後の展望【BITTIMES独占】

カカオ子会社「Ground X」仮想通貨プラットフォーム開始に向けて本格始動

カカオ子会社「Ground X」仮想通貨プラットフォーム開始に向けて本格始動

ジョン・マカフィーが仮想通貨ウォレット「Bitfi Wallet」を発表

ジョン・マカフィーが仮想通貨ウォレット「Bitfi Wallet」を発表

Elon Muskがイーサリアムの詐欺ボット技術に関心|Vitalik氏は失望

Elon Muskがイーサリアムの詐欺ボット技術に関心|Vitalik氏は失望

仮想通貨経済学を学べるオンラインコースを開始|ロンドン研究大学

仮想通貨経済学を学べるオンラインコースを開始|ロンドン研究大学

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す