アフリカ地域で「ブロックチェーンスマホ」初公開|年内5,000台生産へ:PundiX(NPXS)

by BITTIMES

仮想通貨プンディエックス(PundiX/NPXS)を発行しているブロックチェーン企業「PundiX」は、同社が開発しているブロックチェーンスマートフォン「XPhone」をルワンダの首都キガリで公開しました。これはアフリカ地域で初めて公開されたブロックチェーンスマホであると報じられています。

こちらから読む:仮想通貨決済端末でも話題「PundiX/NPXS」関連ニュース

ブロックチェーンOS搭載スマホ「XPhone」

PundiXは2019年7月16日に開催された「GSMA Mobile 360​​ Africa」のイベントで、同社のブロックチェーンスマートフォンである「XPhone」を発表しました。これはアフリカで初めて公開されたブロックチェーンスマートフォンだと報じられています。

「XPhone」は、ブロックチェーン技術を活用した新しい機能を複数搭載しているため、昨年から世界的に注目を集めています。このスマートフォンは一般的な携帯電話のように使用できるだけでなく、簡単な切り替えで「ブロックチェーンOS」に切り替えることもできるようになっています。

ブロックチェーンOSに切り替えると「通話・メール・SNS」などの一般的な機能をブロックチェーンを介して使用することができるため、セキュリティやプライバシーを保護することができます。

電話を行う場合には、相手の電話番号を使用せずにネットワークを支えるノードを介して電話をかけることができるようになっているため、中央集権的なサーバーや一般的な通信キャリアに頼ることなく電話することができます。

現在一般的なブロックチェーンスマートフォンは主に「仮想通貨ウォレット」としての機能性で注目を集めているため、ブロックチェーンそのものを基盤技術として組み込んでいる「XPhone」は様々な地域で新しい連絡手段として普及していく可能性を秘めています。

今後は世界各国で展開予定

PundiXの開発チームは、2019年末までに5,000台のXPhoneをリリースすることを予定しており、現在はこれらの端末を発売するために通信会社と提携することを望んでいると伝えられています。

「XPhone」は特に販売地域を限定する予定はなく、日本を含めた世界各国で展開していく予定だと伝えられているため、今後の発表にはさらに期待が高まります。

PundiXは仮想通貨決済の普及にも取り組んでおり、先日は世界150カ国に3,500万台以上の決済デバイスを提供している「VeriFone(ベリフォン)」の製品「VeriFone X 990」に自社の仮想通貨決済技術を統合したことを発表しています。

仮想通貨ブロックチェーン技術を"実用的なツール"として展開し続けている「PundiX」は、これらの技術を一般的なものとして世界に広めていく可能性を秘めています。

2019年7月19日|PundiX(NPXS)の価格

PundiX(NPXS)の価格は、ここ最近の下落で0.05円台まで下落していましたが、現在はやや回復してきており、2019年7月19日時点では「1NPXS=0.066円」で取引されています。

NPXSを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年6月19日〜7月19日 NPXSのチャート(引用:coingecko.com)2019年6月19日〜7月19日 NPXSのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【ビットコイン価格予想】2回以上のバブルを超えて将来的には「100万ドル」に:Bobby Lee

【ビットコイン価格予想】2回以上のバブルを超えて将来的には「100万ドル」に:Bobby Lee

未来予測市場オーガー:大型アップグレード「Augur v2」の公開日が明らかに

未来予測市場オーガー:大型アップグレード「Augur v2」の公開日が明らかに

マインクラフトとブロックチェーンを繋ぐプラグイン「EnjinCraft」公開

マインクラフトとブロックチェーンを繋ぐプラグイン「EnjinCraft」公開

ネスレ:コーヒーブランドでも「ブロックチェーン技術」活用へ

ネスレ:コーヒーブランドでも「ブロックチェーン技術」活用へ

ビットコインは時代遅れ「1BTC=1億円予想」を取り下げ:ジョン・マカフィー

ビットコインは時代遅れ「1BTC=1億円予想」を取り下げ:ジョン・マカフィー

Pornhub:仮想通貨決済サービスを強化|プーマペイ(PumaPay/PMA)にも対応

Pornhub:仮想通貨決済サービスを強化|プーマペイ(PumaPay/PMA)にも対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

ベラルーシ大手銀行「Belarusbank」暗号資産取引サービス提供開始=報道

ベラルーシ大手銀行「Belarusbank」暗号資産取引サービス提供開始=報道

Braveブラウザ:月間アクティブユーザー数「1年間で2倍以上」に増加

Braveブラウザ:月間アクティブユーザー数「1年間で2倍以上」に増加

【Socios&Chiliz】世界最大級のeスポーツ団体「Natus Vincere(NAVI)」と提携

【Socios&Chiliz】世界最大級のeスポーツ団体「Natus Vincere(NAVI)」と提携

Basset:イーサリアム(ETH)の「データ分析・アナリティクス基盤」ベータ版運用を開始

Basset:イーサリアム(ETH)の「データ分析・アナリティクス基盤」ベータ版運用を開始

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

カンボジア中央銀行:CBDC「Bakong(バコン)」運用開始|日本企業が共同開発

カンボジア中央銀行:CBDC「Bakong(バコン)」運用開始|日本企業が共同開発

【Socios.com】ファン投票&報酬アプリで「チャット機能」提供開始

【Socios.com】ファン投票&報酬アプリで「チャット機能」提供開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月8日〜14日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月8日〜14日

GMOコイン:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

GMOコイン:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

Xtheta「仮想通貨投資に関するアンケート調査」を実施|ギフト券が当たるチャンスも

Xtheta「仮想通貨投資に関するアンケート調査」を実施|ギフト券が当たるチャンスも

コインチェック:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

コインチェック:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

新型コロナ影響下で「暗号資産への期待・関心」増加【bitFlyerアンケート調査】

新型コロナ影響下で「暗号資産への期待・関心」増加【bitFlyerアンケート調査】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す