21世紀の効率的な仮想通貨投資ファンド「Quantum Hedge Fund(QHF)」

by BITTIMES

仮想通貨(暗号資産)が登場したことによって、仮想通貨市場への注目は徐々に高まってきています。仮想通貨市場は値動きが特に激しいため「多くの利益」を出せる可能性がある一方で「大きな損失」を招く可能性もあり、しっかりと利益を出すためには知識と経験が必要となります。この記事では"21世紀の効率的な仮想通貨投資サービス”を提供している「Quantum Hedge Fund(QHF)」について紹介します。

世界では今何が起こっているのか?

16世紀には、現在「証券取引」と呼ばれているものの基礎が築かれました。価値の高い論文の市場には長い歴史があり、収益性の高い専門的なトレードは、習得することが可能な一種の規律ある学問となっています。今や「金融商品の取引」は数百万人の人々が行なっている主流の活動であり、趣味となっています。

最近では金融商品の新しい市場が登場しました。この市場は「仮想通貨市場」と呼ばれており、2008年にサトシ・ナカモト(仮名)によって作成されたビットコイン(BTC)の基盤技術がベースとなっています。ビットコインやブロックチェーン技術が登場して以来、これらのテクノロジーに代わるものを提供する数多くのプロジェクトが仮想通貨市場に登場しています。より良い選択肢は「アルトコイン」と呼ばれる製品グループです。

ブロックチェーン技術に関連する製品は、そのインフラストラクチャによって投機的なものとなっています。これらの投機的要素は、世界通貨との関係で仮想通貨取引所がどのように見られているかを見ることで理解することができます。ビットコインとアルトコインを介して処理されている取引はすでに大規模な産業となっており、これらの業界は現在、毎日数十億ドル(数千億円)もの売上高を処理しています(参照:https://coinmarketcap.com)。金融業界の大手企業や投資家の人々はこれらの新しい産業に最新の資産管理技術を適用し始めています。

「Quantum Hedge Fund(QHF)」について

今回は「Quantum Hedge Fund(QHF)」について紹介したいと思います。

現在は非常に多くの人々が仮想通貨業界に関心を抱いていますが、仮想通貨取引で一貫して利益を得るためには「豊富な経験」と「多くの自由時間」が必要です。

Quantum Hedge Fund(QHF)を支える運営チームは「長年の経験・安定したキャピタルゲイン・時間を節約する能力」を有した専門家たちによって構成されています。

QHFチームに注目すべき多くの理由の1つとして挙げられるのは、その「透明性」と「コンプライアンス」です。 同社は香港とジブラルタルで登録されており、そのことは公開されている正式な書類で証明されています。

多様な分野の専門家で構成された「最高の運営チーム」

Quantum Hedge Fund(QHF)の公式WEBサイトには、同社の運営を支える強力なメンバーが紹介されています。同社は「資産管理・人事管理・コンサルティング・デジタルセキュリティシステム開発」などの分野で多くのプロジェクトに積極的に取り組んでいます。

同社のトップマネジメントは、CEOであるJan Janssen(ヤン・ヤンセン)氏、テクニカルディレクターであるAllan Ablang(アラン・アブラ)氏、および世界中の有名な専門家諮問グループで構成されています。

またQHFチームには「ソフトウェア開発者・弁護士・マーケティングスペシャリスト・ウェブデザイナー・コミュニティマネージャー・アナリスト・トレーダー・サイバーセキュリティスペシャリスト」なども含まれています。

Quantum Hedge Fundは、ソーシャルメディアネットワークを通じて支援者の人々と積極的な交流を続けています。同社のCEOであるJan Janssen氏は、様々な国の重要イベントに出席しつつ、仮想通貨業界のリーダーたちと会議を開催し、世界を舞台にして「Quantum Hedge Fundブランド」の地位を高めています。イベントの動画は「QHFの公式YouTubeチャンネル」にも投稿されているため、確認することが可能です。またJan Janssen CEOは、既存および潜在的な顧客と直接コミュニケーションを図っています。

さらに同社は、取引のアイデアをクライアントと共有し、「Trading View」と呼ばれる有名な専門家のリソースに関する分析も公開しており、多くのクライアントはファンドの推奨に従って資産の自己管理から利益を得ています。

このような質の高いサービスを提供している企業は仮想通貨市場にほとんど存在しませんが、Quantum Hedge Fundはこれらのサービスを"無料"で提供しています。

QHFの「ハイブリッドな資産管理戦略」

Quantum Hedge Fund(QHF)の専門家は、"活発な開発段階"にある現在の仮想通貨市場で運用を行うことによって、2023年までに500%の利益を出せると期待しています(ホワイトペーパー参照)。

QHFは「革新的なアプローチ」と「優れた資産管理」によってリスクを最小限に抑えます。同社の資産管理戦略は異なる戦略を組み合わせたハイブリットなものとなっており、市場の動きを見通すために様々な方法を使用しています。また、戦略にはファンドシステムの資本配分方針が含まれています。

Quantum-Hedge-Fund

総投資の25%は「アルゴリズム取引」に向けられています(この25%のうち、個々のアルゴリズムに割り当てられるのは5%以下)。

22%は資産管理の「経験が10年以上ある経験豊富なトレーダー」に向けられます。

資金の3%はICOへの投資を目的としています(QHFチームは、新しい有望なプロジェクトに投資する機会を逃さないようにしています)。QHFチームは上級管理職と会議を開き、規制要件に対応する能力とコンプライアンスを確認してから、プロジェクトへの投資に関する決定を下します。

また予想外の状況が発生した場合には、投資された資金の50%がそのまま残されます。このように、QHFは市場のマニピュレーターを表示するものを確実に用意しています。

Quantum Hedge Fundの公式ウェブサイトから「ホワイトペーパー(日本語対応)」をダウンロードすれば、戦略のより詳しい説明を確認することが可能です。

「QHFが顧客に提供するもの」について

投資契約

すべてのクライアントは、特定の利用規約でファンドに投資契約を提示する権利を有しており、BTC・ETH・USDTで契約を行うことができます。USDTによるすべての契約については、クライアントとの契約を締結する前に残高をBTCに変換します。

Quantum-Hedge-Fund

ファンドの収益性

収益性指標と詳細なレポートは、ウェブサイトのホームページに設置されている「ファンドのパフォーマンス(Fund’s Performance)」セクションで確認することができます。ファンドのトータルリターンの平均月間レートは、1か月あたり16%以上です。

Quantum-Hedge-Fund

「QHFの利回りが仮想通貨の全体的な成長を反映している」という事実に注意を向けることは特に重要です。QHFの専門家は、最新のテクノロジーを使用しているため、その存在全体を通じて仮想通貨の約200%の増加をすでに示しています。最大の利益は、米ドルでのビットコインの価値が最も低いときに発生します。

QHFチームは、市場で最も困難な時期でも顧客を満足させることができるよう努めています!

クライアントが得られるリターン

「10BTCに投資した場合」と「Quantum Hedge Fundに10BTCを投資した場合」を比較してみましょう。

例「10BTCに投資した場合」

2018年9月に65,000ドルで「10BTC」を購入し、そのビットコインを2019年9月まで安全なコールドウォレットで保管していた場合の「総利益」および「ポートフォリオの価値」は以下のようになります。

【2018年9月〜2019年9月までのBTCおよびUSDの総利益】
・BTCで0%
・USDで66.15%(+)

【2019年9月のポートフォリオの価値】
・BTCの数は10BTC
・資産の市場価値は108,000ドル

例「Quantum Hedge Fundに10BTCを投資した場合」

2018年9月に「10BTC」を65,000ドルで購入し、Quantum Hedge Fundで18ヶ月間の投資契約を結んだ場合の「総利益」および「ポートフォリオの価値」は以下のようになります。なお、2019年9月時点におけるQHFの平均月間総利回りは「16.38%」であり、同社の利益は報告期間のファンドの総利益の「70%」です(詳細はQHFウェブサイトの「提案(Proposal)」ページをご覧ください)。

Quantum-Hedge-Fund

【2018年9月〜2019年9月までのBTCおよびUSDの総利益】
・BTCで137.59%(+)
・USDTで293.84%(+)

【2019年9月のポートフォリオの価値】
・BTCの数は23.76BTC
・資産の市場価値は256,500ドル

「Quantum Hedge Fund」に10BTCを投資した場合の結果は、USDで約300%、BTCで130%以上の利回りが得られることになります。これはクライアントの純利益からファンドの手数料を差し引いたものになります。

QHFの「開発計画」について

プロジェクトを評価する際に重要なポイントの1つは「記載されている計画を遵守すること」です。QHFは、公式Trading View(資産管理を参照)で公開された分析に従うだけでなく、公式声明にも従って動いています。

QHFは、2018年第3四半期から公式ウェブサイトで提供されているロードマップに従って、ファンドのすべての開発ポイントを満たしていますが、QHFチームはそこで止まるつもりはありません。同社は新しいソフトウェアとテクノロジーに基づいてシステムを改善し、統合していくことを計画しています。

最新の情報によると「QTM量子ブロックチェーンネットワーク」のさらなる発展が期待されています。また、クライアント・仲介者・QHFチーム間で使用する「QTMトークン」のさらなる発行に向けたファンドの開発にも期待が高まっています。

QHFエージェントとして働く

Quantum Hedge Fundの各クライアントは「QHFエージェント(*1)」として働くことができます。「QHFエージェント」は、エージェントの作業を監視・規制できるプラットフォームの追加機能を受け取ることができます。
(*1)QHFエージェント:潜在的なクライアントやパートナーにファンドのサービスを推奨する会社の代表者のこと

QHFエージェントになることは、単なるステータスではなく、透明性の高い条件下でキャリアを築く機会でもあります。QHFエージェントは自分のクライアントとパートナーによって結ばれた投資契約の合計量に応じて「報酬・QTMトークンの獲得・キャリアステータスの達成に対する報酬・パートナーとクライアントのキャリアステータス変更に対する報酬」を受け取ることができます。

エージェントネットワークを作成し、特定の条件を満たすことによって、合計8段階のキャリアを開くことができます。例えば「アンバサダー」のキャリアステータス(最高のエージェントキャリアステータス)を達成すると、財団は250,000ドル(約2,700万円)の賞金を提供します。

表1-キャリアステータスの変更の条件

Quantum-Hedge-Fund

表2-投資契約の開始とQTMの請求に対する報酬

Quantum-Hedge-Fund

表3-キャリアステータスの達成に与えられるボーナス

Quantum-Hedge-Fund

表4-エージェントネットワークのレベル1〜3でパートナーとクライアントのキャリアステータスを変更した場合の報酬

Quantum-Hedge-Fund

注:「表4」から報酬を受け取るには、マネージャーのキャリアステータスを取得する必要があります。

ビジネスリーダーになるために学ぶべきこと

QHFエージェントは、良い報酬を受けるためにと大量の投資契約を結ぶ必要はありません。潜在的なクライアントとパートナーにQHFのサービスと投資機会を推奨したり、新しいアカウントを登録する人に紹介リンクを提供するだけで十分です。

エージェントがどのように機能するかの簡単な例を見てみましょう。

例1

9か月間「1,000USDT」の投資契約を締結したとします。あなたのキャリアステータスは「投資家」です。 紹介リンクに5人の新規顧客が登録されました。オープン投資契約の総額は「5,000USDT」でした。

この場合、エージェントネットワークのレベル1から以下のクレジットが付与されます。
(+)5,000QTM(表2-100%)
(+)300USDT(表2-6%)

また、新しい「コンサルタント」のキャリアステータスを達成した後(表1)、250USDTのボーナスを受け取ります(「コンサルタント」のキャリアステータスが達成されました-表3)
例1の場合、エージェントの総収益は「550USDT」です。

例2

過去に「5,000QTM」を獲得し、「1,000USDT」の投資契約を締結したとします。

エージェントネットワークのレベル1からのパートナーの紹介リンクにより、25の新しいクライアントが登録しました(レベル2のエージェントネットワークが作成されました)。エージェントネットワークレベル2のオープン投資契約の合計額は「50,000USDT」でした。同時にレベル1の間に、紹介リンクを通じて25の新しいパートナーとクライアントが登録されました。オープン投資契約の金額は「25,000USDT」でした。

この場合、エージェントネットワークのレベル1から、以下のクレジットが付与されます。
(+)25,000QTM(表2-80%)
(+)1,625USDT(表2-6.5%)

エージェントネットワークのレベル2から、以下のクレジットが付与されます。
(+)40,000QTM(表2-80%)
(+)1,500USDT(表2-3%)累積QTMの合計は「70,000QTM」です。

エージェントネットワークのレベル1-2からの合計報酬は「3,000USDT」です。

また、新しい「ヘッドコンサルタント」のキャリアステータスを獲得すると(表1)、1,000ドルのボーナスを受け取ります(「ヘッドコンサルタント」のキャリアステータスが達成されました-表3)

例2の場合、エージェントの総収益は「4.125USDT」です。

例3

1)「マネージャー」としてのキャリアステータス。 エージェントネットワークレベル1パートナーは、「マネージャー」のキャリアステータスのブロックを解除し、3,000USDTの賞金を受け取りました(表3)。報酬は900USDTです(表4-3,000 USDTの30%)。

2)「マネージャー」としてのキャリアステータス。 エージェントネットワークのレベル2パートナーは、「アドバイザー」のキャリアステータスを解除し、90,000USDTのボーナスを受け取りました(表3)。
報酬は2,700ドル(表4-90,000米ドルの3%)です。

3)「マネージャー」としてのキャリアステータス。 エージェントネットワークのレベル2パートナーがアンバサダーのキャリアステータスを解除し、賞金250,000 USDTを受け取りました(表3)。
報酬は2,500米ドル(表4-250,000ドルの1%)です。
例3の場合、エージェントの総収益は「6,100USDT」です。

「Quantum Hedge Fund」を選ぶ理由

今日の仮想通貨市場には、投資家やネットワークマーケティングのリーダーたちから注目されているプロジェクトはほとんどありませんが、Quantum Hedge Fundは「QHFが注目すべきプロジェクトの一つである」と自信を持って宣言しています。

「プロフェッショナルな運営チーム・活発なソーシャルネットワーク・興味深いプラットフォーム・ビジネスの透明性・野心的な計画・優れたエージェントプログラム」を備えているQHFはあなたの時間をかける価値があります。

また「QTMトークン」には特に注目する必要があります。今のところ「QTMトークン」に関する情報はほとんどありませんが、このトークンはクライアントと活発に活動しているエージェントにとって、非常に有益なツールになると伝えられているため、「"QTMトークン"がどういったものであるのか?」についての公式発表にも注目です。

Quantum Hedge Fund(QHF)の公式リンク

Quantum Hedge Fund(QHF)に関する詳しい情報は以下の公式サイトをご覧ください。なお、公式サイトやホワイトペーパーは日本語にも対応しているため、英語が苦手な方でも問題なく読むことができます。

公式サイト
ホワイトペーパー
公式Twitter
公式Facebook
公式YouTube
公式Medium
公式Telegram


免責事項:仮想通貨ニュースメディア BITTIMES(以下:当メディア)は、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当メディアは入手できる重要な情報をすべて提供することを目指しておりますが、法律・投資・税金などのアドバイスなどは提供しておりません。また、アナリストなどの意見は短期的なものであり予告なしに変更される可能性があります。当ウェブサイトに掲載されている投資情報または戦略に関しましては、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

北アイルランドの首都、独自仮想通貨「ベルファストコイン」を発表|都市の発展促進へ

北アイルランドの首都、独自仮想通貨「ベルファストコイン」を発表|都市の発展促進へ

NASDAQ:仮想通貨データベースに「価格予測・評価」などの情報を追加

NASDAQ:仮想通貨データベースに「価格予測・評価」などの情報を追加

クロスエクスチェンジ(CROSSexchange)が新機能「XEXコンバーター」追加

クロスエクスチェンジ(CROSSexchange)が新機能「XEXコンバーター」追加

カルダノ財団:仮想通貨業界の規制ガイドライン策定団体「GDF」に参加

カルダノ財団:仮想通貨業界の規制ガイドライン策定団体「GDF」に参加

Libra(リブラ)は「暗号資産に該当しない」可能性|金融庁の見解傾く

Libra(リブラ)は「暗号資産に該当しない」可能性|金融庁の見解傾く

リップル(ripple)今後の行方「詐欺で業者代表逮捕」

リップル(ripple)今後の行方「詐欺で業者代表逮捕」

注目度の高い仮想通貨ニュース

IOTA共同設立者「仮想通貨ビジネス」から撤退|保有するMIOTAも全て売却

IOTA共同設立者「仮想通貨ビジネス」から撤退|保有するMIOTAも全て売却

フランス:高等教育カリキュラムに「ビットコイン」追加か|仮想通貨について学習指導

フランス:高等教育カリキュラムに「ビットコイン」追加か|仮想通貨について学習指導

中国政府:有害産業リストから「仮想通貨マイニング」を除外

中国政府:有害産業リストから「仮想通貨マイニング」を除外

BITMAX:1,000円相当の仮想通貨XRPがもらえる「新規口座開設キャンペーン」開催

BITMAX:1,000円相当の仮想通貨XRPがもらえる「新規口座開設キャンペーン」開催

ブロックチェーン・仮想通貨業界向けの「ライター育成コース」を発表:PoL

ブロックチェーン・仮想通貨業界向けの「ライター育成コース」を発表:PoL

Zaif:NEMアップデートに伴い「カタパルトトークン」付与へ|XEM価格は13%急騰

Zaif:NEMアップデートに伴い「カタパルトトークン」付与へ|XEM価格は13%急騰

築150年の「教会」ビットコイン(BTC)でも購入可能に:英不動産会社

築150年の「教会」ビットコイン(BTC)でも購入可能に:英不動産会社

BINANCE:ナイジェリアの法定通貨「ナイラ(NGN)」をサポート

BINANCE:ナイジェリアの法定通貨「ナイラ(NGN)」をサポート

分散型取引所McAfeeDEX「Tron/TRX」関連の仮想通貨サポートへ|11月8日から

分散型取引所McAfeeDEX「Tron/TRX」関連の仮想通貨サポートへ|11月8日から

中国:ブロックチェーン基盤の「スマートシティ向けID識別システム」を開発

中国:ブロックチェーン基盤の「スマートシティ向けID識別システム」を開発

XRP(リップル)の「取引量・支払い回数」などが急増|SWELL目前でネットワーク活発化

XRP(リップル)の「取引量・支払い回数」などが急増|SWELL目前でネットワーク活発化

Cardano商業化部門、EMURGOが「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加

Cardano商業化部門、EMURGOが「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す