【30万口座突破記念】GMOコイン:暗号資産購入で「現金1万円」が当たるキャンペーン開催

by BITTIMES   

暗号資産取引所「GMOコイン」は、2020年2月14日に累計口座数が30万口座を突破したことを発表しました。同社は30万口座突破を記念して暗号資産を購入したユーザーの中から抽選100名に現金10,000円をプレゼントするキャンペーンも開催しています。
※このキャンペーンは終了しました。

こちらから読む:仮想通貨売買で"楽天スーパーポイント"貰える「取引所」関連ニュース

暗号資産購入で抽選100名に「現金1万円」プレゼント

GMOコインは、2020年2月14日に「2020年1月末時点で累計口座数が30万口座を突破したこと」を発表しました。今回の発表では『30万口座達成記念キャンペーン第一弾』として"暗号資産の購入で現金1万円が当たるキャンペーン"を開催することも発表されています。

『30万口座達成記念キャンペーン第一弾』は、キャンペーン期間中にGMOコインの「販売所」で暗号資産を2,000円以上購入したユーザーの中から抽選100名に現金10,000円をプレゼントするキャンペーンとなっています。

キャンペーン期間は「2020年2月14日12時00分~2020年2月28日23時59分まで」となっており、取引対象の暗号資産は以下の7銘柄となっています。抽選・入金は2020年3月末に実施される予定です。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ネム(NEM/XEM)
ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

スマホアプリに「板のグルーピング機能」追加

GMOコインは、2020年2月12日に同社が提供するスマートフォン向けアプリ「GMOコイン 暗号資産ウォレット」に、取引所サービスで板をグルーピングする機能を追加したことも発表しています。この機能は、板取引で表示される注文数をグループ化して広範囲の注文を確認することができる機能となっています。

(画像:GMOコイン)(画像:GMOコイン)

この機能はこれまで「ログイン後の会員ページ」や「WebTrader」でのみ利用できるサービスとなっていましたが、今後はスマートフォン向けアプリでも利用することができるようになります。

また「板のグルーピング機能」に合わせて「板に出ている注文の数量が、色付きのバーで視覚化される仕様」も追加されています。これにより、「買数量」「売数量」の列に色付きのバーが表示されるようになり、より高度なお取引ができるようになります。

なお、GMOコインは現在「暗号資産を1回以上購入されたユーザーの中から毎日抽選で10名に現金1,000円をプレゼントするキャンペーン」も開催しており、先日は同社が提供する「貸暗号資産サービス」が全7銘柄に対応したことも発表されています。

>>「30万口座達成記念キャンペーン第一弾」の詳細はこちら
>>「グルーピング機能」の詳細はこちら
>>「GMOコイン 暗号資産ウォレット」iOS版はこちら
>>「GMOコイン 暗号資産ウォレット」Android版はこちら

累計口座数が30万を突破した暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

GMO FX 取引の画像暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Basset:イーサリアム(ETH)の「データ分析・アナリティクス基盤」ベータ版運用を開始

Basset:イーサリアム(ETH)の「データ分析・アナリティクス基盤」ベータ版運用を開始

COINAGE「ビットコイン入出庫サービス」開始|スプレッド最大80%OFFキャンペーンも

COINAGE「ビットコイン入出庫サービス」開始|スプレッド最大80%OFFキャンペーンも

コインチェック:iOSアプリに「ホーム画面へのウィジェット配置機能」追加

コインチェック:iOSアプリに「ホーム画面へのウィジェット配置機能」追加

【FXcoin】BTC・XRPスプレッドを大幅縮小「スプレッド最狭の最強キャンペーン」開催

【FXcoin】BTC・XRPスプレッドを大幅縮小「スプレッド最狭の最強キャンペーン」開催

投資可能な株式リストに「Slack(スラック)」を追加:仮想通貨ウォレットアプリAbra

投資可能な株式リストに「Slack(スラック)」を追加:仮想通貨ウォレットアプリAbra

bitFlyer Holdings「日本セキュリティトークン協会(JSTA)」に参加

bitFlyer Holdings「日本セキュリティトークン協会(JSTA)」に参加

注目度の高い仮想通貨ニュース

LINE BITMAX:暗号資産購入金額に応じて「最大2万円がもらえるキャンペーン」開始

LINE BITMAX:暗号資産購入金額に応じて「最大2万円がもらえるキャンペーン」開始

NFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo」オンライン会場の一般受付開始【参加費無料】

NFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo」オンライン会場の一般受付開始【参加費無料】

火山エネルギー活用した「ビットコインマイニング」を指示:エルサルバドル大統領

火山エネルギー活用した「ビットコインマイニング」を指示:エルサルバドル大統領

CoinBest(コインベスト)「法人向けマイニングサービス」提供開始

CoinBest(コインベスト)「法人向けマイニングサービス」提供開始

金融庁:暗号資産デリバティブ取引所「Bybit(バイビット)」に警告

金融庁:暗号資産デリバティブ取引所「Bybit(バイビット)」に警告

BINANCE「スポット取引(現物取引)の使い方」を解説|スマホアプリ・パソコンでの操作方法

BINANCE「スポット取引(現物取引)の使い方」を解説|スマホアプリ・パソコンでの操作方法

FTX:eスポーツチーム「TSM」とパートナーシップ契約|チームの命名権を獲得

FTX:eスポーツチーム「TSM」とパートナーシップ契約|チームの命名権を獲得

BINANCE:ウクライナの主要都市で「バス・電車に広告掲載」新規トレーダーを誘致

BINANCE:ウクライナの主要都市で「バス・電車に広告掲載」新規トレーダーを誘致

欧州で「機関投資家向け暗号資産取引サービス」提供へ:スタンダード・チャータード銀行

欧州で「機関投資家向け暗号資産取引サービス」提供へ:スタンダード・チャータード銀行

ディーカレット:ビットコインの「自動積立サービス」提供開始

ディーカレット:ビットコインの「自動積立サービス」提供開始

コインチェック:パレット(Palette/PLT)のIEO「2021年夏」に実施へ【国内初】

コインチェック:パレット(Palette/PLT)のIEO「2021年夏」に実施へ【国内初】

日本暗号資産市場社「JPYC株式会社」に社名変更へ|ステーブルコイン事業を強化

日本暗号資産市場社「JPYC株式会社」に社名変更へ|ステーブルコイン事業を強化

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す