専門知識なしでブロックチェーンゲーム開発「Enjin Platform」公開

by BITTIMES   

ゲーム業界に仮想通貨ブロックチェーン技術を導入するための取り組みを行なっている「エンジン(Enjin/ENJ)」は、2020年2月17日にブロックチェーン関連コードの記述方法を知らない人々でも簡単にイーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン上でゲームを開発することができるプラットフォーム「Enjin Platform」を公開したことを発表しました。

こちらから読む:Bakktアプリ、"ゲーム内資産"にも対応予定「ゲーム」関連ニュース

Enjin Platform(エンジン・プラットフォーム)公開

エンジン(Enjin/ENJ)が新たに発表した「Enjin Platform(エンジン・プラットフォーム)」は、ブロックチェーン関連コード記述方法を知らない開発者でも、一般的な開発言語だけでゲームやアプリに仮想通貨を組み込むことができるプラットフォームとなっています。

このプラットフォームはイーサリアムのメインネット上で公開されており、Enjin Platformを利用する開発者は既存のゲームや新たに開発するゲームに「スマートコントラクト」や「NFT(Non-Fungible Token)」などを簡単に統合することができると説明されています。

当社のプラットフォームは、新規および既存のゲームにシームレスに統合できるように設計されており、あらゆる規模のあらゆるジャンルのスタジオに競争力を提供します。

NFTをゲーム内に組み込むとゲーム内で使用されるアイテムに希少価値を持たせ、他のプレイヤーと交換したりすることができるようになるため、これまでにはなかった方法でゲームを楽しむことができるようになります。

「Enjin Platform」にはこのNFTをはじめとする様々な機能をゲームに統合するためのツールが搭載されているため、ゲームに新たな可能性をもたらすことができると期待されます。

テスト版では「2,500以上のプロジェクト」が稼働

Enjinによると、Enjin PlatformのテストネットバージョンではすでにERC-1155規格を使用する2,500以上のプロジェクトが作成されていると報告されています。さらに同社は、2020年第2四半期に有名なオープンソースエンジンである「Godot」のブロックチェーンソフトウェア開発キット(SDK)をリリースすることも予定しています。

Enjinの最高技術責任者であるWitek Radomski(ウィテク・ラドムスキ)氏は『これまでブロックチェーン資産を発行・展開・管理する作業は専門知識を必要とする困難なプロセスだったが、現在はその全てが変化してきている』と語っています。

「Enjin Platform」の公開によって、ゲーム開発者の間でブロックチェーン関連機能の統合が加速すれば、ブロックチェーンゲーム業界全体での活動が活発化し、これまで以上に魅力的な分散型アプリケーション(DApps)が続々とリリースされていくことになると期待されます。

Enjin Platformの詳細は「Enjinの公式発表」または「Enjinの公式サイト」をご覧ください。
>>「Enjinの公式発表」はこちら
>>「Enjinの公式サイト」はこちら

2020年2月19日|Enjin Coin(ENJ)の価格

エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)の価格は今月17日に12円台まで下落したものの、今回の発表以降は再び大幅に上昇しており、2020年2月19日時点では「1ENJ=16.55円」で取引されています。

>>ENJを購入することができる仮想通貨取引所BINANCEの新規登録はこちら

2020年1月20日〜2020年2月19日 ENJのチャート(画像:coingecko.com)2020年1月20日〜2020年2月19日 ENJのチャート(画像:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

認証されたカルダノ関連アプリが探せる「Plutus dAppStore」近日発表へ

認証されたカルダノ関連アプリが探せる「Plutus dAppStore」近日発表へ

イラン当局:特定の条件下で「発電所のビットコインマイニング」を許可

イラン当局:特定の条件下で「発電所のビットコインマイニング」を許可

BINANCE:仮想通貨販売所で「15種類の法定通貨」をサポート

BINANCE:仮想通貨販売所で「15種類の法定通貨」をサポート

イーサリアム更に高騰、時価総額4兆円突破の理由

イーサリアム更に高騰、時価総額4兆円突破の理由

リップル共同創業者、新型コロナウイルスからの「回復」を報告

リップル共同創業者、新型コロナウイルスからの「回復」を報告

Fidelity Investments「ブロックチェーン関連商品」年末までの公開目指す

Fidelity Investments「ブロックチェーン関連商品」年末までの公開目指す

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨市場全体で「価格急落」エルサルバドル政府はビットコイン押し目買い

仮想通貨市場全体で「価格急落」エルサルバドル政府はビットコイン押し目買い

SIX Digital Exchange「デジタル資産の取引所・カストディ運営ライセンス」を取得

SIX Digital Exchange「デジタル資産の取引所・カストディ運営ライセンス」を取得

Twitter「ビットコインの投げ銭機能」まもなく導入へ|Lightning Networkも活用

Twitter「ビットコインの投げ銭機能」まもなく導入へ|Lightning Networkも活用

Square・TwitterのCEO「ビットコインの分散型取引所(DEX)構築」を計画

Square・TwitterのCEO「ビットコインの分散型取引所(DEX)構築」を計画

コインチェック「IOST保有者に対するDONエアドロップ」への対応方針を発表

コインチェック「IOST保有者に対するDONエアドロップ」への対応方針を発表

Chiliz:大手仮想通貨取引所「FTX」と提携|各種ファントークン取扱いへ

Chiliz:大手仮想通貨取引所「FTX」と提携|各種ファントークン取扱いへ

Cardano基盤のDeFiサービス提供へ「Astarter」を発表:EMURGO×Blockchain 4A

Cardano基盤のDeFiサービス提供へ「Astarter」を発表:EMURGO×Blockchain 4A

Mastercard:仮想通貨・ブロックチェーン分析企業「CipherTrace」買収へ

Mastercard:仮想通貨・ブロックチェーン分析企業「CipherTrace」買収へ

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

Ripple社「ブータン王国の中央銀行」と提携|デジタル通貨(CBDC)試験運用へ

Ripple社「ブータン王国の中央銀行」と提携|デジタル通貨(CBDC)試験運用へ

チリーズ(Chiliz)2021年第2四半期に「合計8,888,888CHZ」をバーン

チリーズ(Chiliz)2021年第2四半期に「合計8,888,888CHZ」をバーン

Huobi Japan:TRX保有者に対する「NFTトークン(APENFT)エアドロップ」対応へ

Huobi Japan:TRX保有者に対する「NFTトークン(APENFT)エアドロップ」対応へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す