仮想通貨リンク(LINK/LN)とは?基本情報・特徴・対応取引所などを解説

by BITTIMES   

LINE(ライン)の独自仮想通貨である「リンク(LINK/LN)」に関する基本情報・概要・取扱う仮想通貨取引所などを初心者向けにわかりやすく解説します。

こちらから読む:日本国内で購入できる「仮想通貨一覧」交換可能な取引所情報も

リンク(LINK/LN)とは?

LINK-logo

リンク(LINK/LN)とは、日本でも人気のSNS「LINE(ライン)」の独自仮想通貨であり、LINEの子会社である「LINE Tech Plus株式会社」によってLINE独自のブロックチェーン「LINK Chain」上で発行されています。LINKの総発行量は合計10億個となっていますが、ICOなどで販売される一般的な仮想通貨とは違い、"インセンティブ"としてLINEサービスのユーザーに配布されています。

LINEのユーザーは同社が展開している分散型アプリケーション(DApps)などのサービスを利用することによって、その行動内容やサービスへの貢献レベルに応じたインセンティブとして「LINK/LN」を獲得することができ、受け取ったLINKはサービス内で利用したり、サービス側から提供される様々な特典を得るために使用することができます。

サービス提供側はユーザーから支払われたLINKをユーザーに再配分するため、ユーザーとサービス提供者の間でLINKが循環することになり、LINEのエコシステム内で経済の好循環が生み出されると期待されています。

LINKは2020年3月時点では日本ユーザー向けには提供されておらず、その代わりとして「LINK Point」と呼ばれるポイントが付与されていますが、2020年4月以降にはLINEサービス内で日本ユーザー向けに提供されている仮想通貨取引サービス「BITMAX(ビットマックス)」でLINKの取り扱いが開始される予定となっているため、BITMAX上場後は日本ユーザーもLINKを獲得して、BITMAXで日本円に換金することができるようになります。

LINK関連の分散型アプリケーション(DApps)

リンク(LINK/LN)またはLINK Pointに対応している分散型アプリケーション(DApps)はすでに複数公開されており、アプリによっては簡単な作業でLINK Pointを受け取ることができるようになっています。

BITFRONT(ビットフロント)

BITFRONT-logo

BITFRONT(ビットフロント)は、LINEが提供するグローバル向けの仮想通貨取引所です。米ドル(USD)やビットコイン(BTC)を基軸通貨としているこの仮想通貨取引所には、リンク(LINK/LN)も上場しているため、ユーザーはDAppsなどで入手したLINKを米ドルに換金することができます。

なお、BITFRONTは海外向けのサービスとなっているため、日本のユーザーは利用することができません。

LINE Pasha(ラインパシャ)

LINE-Pasha-logo

LINE Pasha(ラインパシャ)は、カメラをかざすだけで商品を登録・検索することができるサービスであり、画像検索で探したアイテムの価格をECサイトごとに比較したり、表示された商品販売サイトから簡単に商品を購入することもできるようになっています。

自分が検索した商品が登録されていなかった場合にはアイテム情報を登録することもでき、登録した場合には「LINK Point」を受け取ることもできます。また、サービス内で提供されている「図鑑」のサービスでは、テーマに合ったアイテムを集めて図鑑を完成させることによって「LINK Point」を獲得できるため、様々な方法で「LINK Point」を集めることができます。

このアプリは日本向けのサービスとなっているため「AppStore」や「GooglePlay Store」でアプリをダウンロードすることによって、利用することができます。

LINK ME for LINK Point

LINK-ME-for-LINK-Point-logo

LINK ME for LINK Pointは、LINEアカウント認証を1回するだけで簡単にLINK Pointを安全に管理できる統合ウォレットサービスです。このサービスを利用すると、その他のDAppsで獲得した報酬の内訳をひと目で確認することができ、LINK Pointについてより詳しく知ることができるようになっています。

このサービスは日本向けのサービスであるため、サポートしているのは「LINK Pointのみ」となっています。

リンク(LINK/LN)の基本情報

・トークン名称:LINK(リンク)
・ティッカーシンボル:LN
・プラットフォーム:LINK Chain(リンクチェーン)
・コンセンサスアルゴリズム:PBFT
・発行最大枚数:1,000,000,000LN
・発行分配比率:ユーザーへのインセンティブ80%/予備20%
・運営発行元:LINE Tech Plus株式会社

リンク(LINK/LN)を取扱う仮想通貨取引所

・BITFRONT(ビットフロント)
BITMAX(ビットマックス)
※BITMAXでの取扱いは2020年4月以降に開始される予定

リンク(LINK/LN)関連リンク

公式サイト
Twitter
Facebook
Medium
ホワイトペーパー(英語)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインは「将来性ある資産」新興国投資の伝道師:Mark Mobius(マーク・モビアス)

ビットコインは「将来性ある資産」新興国投資の伝道師:Mark Mobius(マーク・モビアス)

仮想通貨は「社会システム」を激変させる|投資家ティム・ドレイパーが重要性を解説

仮想通貨は「社会システム」を激変させる|投資家ティム・ドレイパーが重要性を解説

仮想通貨取引所BINANCE:米国ユーザー向けの「サービス停止」を発表|9月12日から

仮想通貨取引所BINANCE:米国ユーザー向けの「サービス停止」を発表|9月12日から

ビットコイン総供給量「2,100万枚」を凌駕|Coinbaseユーザー数が3,000万人を突破

ビットコイン総供給量「2,100万枚」を凌駕|Coinbaseユーザー数が3,000万人を突破

Facebook「新たなステーブルコイン」発行の可能性|仮想通貨Libraは後回しに

Facebook「新たなステーブルコイン」発行の可能性|仮想通貨Libraは後回しに

ビットコイン、100万円到達目前で急落|再度「大幅な下落」が起こる可能性も

ビットコイン、100万円到達目前で急落|再度「大幅な下落」が起こる可能性も

注目度の高い仮想通貨ニュース

DMMビットコイン:新規登録で「1,000円がもらえる」口座開設キャンペーン開催

DMMビットコイン:新規登録で「1,000円がもらえる」口座開設キャンペーン開催

仮想通貨BATが「ギフトカード」と交換可能に|次世代ブラウザBraveが新サービス

仮想通貨BATが「ギフトカード」と交換可能に|次世代ブラウザBraveが新サービス

BitMEX「KYC(本人確認)」導入の可能性|仮想通貨市場にも影響か

BitMEX「KYC(本人確認)」導入の可能性|仮想通貨市場にも影響か

コロナウイルス、仮想通貨・ブロックチェーン業界にも影響「サービス無償提供」の発表も

コロナウイルス、仮想通貨・ブロックチェーン業界にも影響「サービス無償提供」の発表も

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

Zaif:仮想通貨3銘柄の「取り扱い終了」を発表

Zaif:仮想通貨3銘柄の「取り扱い終了」を発表

仮想通貨投資家の「2020年平均目標価格」は?Krakenが調査報告書を公開

仮想通貨投資家の「2020年平均目標価格」は?Krakenが調査報告書を公開

Chilizが「Chainlink」と提携|イベントに基づいた限定トークン自動生成が可能に

Chilizが「Chainlink」と提携|イベントに基づいた限定トークン自動生成が可能に

世界トップ企業で「カルダノ活用」なるか|Cardano財団、PwCとマーケティング戦略

世界トップ企業で「カルダノ活用」なるか|Cardano財団、PwCとマーケティング戦略

コインベースが「日本仮想通貨交換業協会」に参加|サービス提供に進展か

コインベースが「日本仮想通貨交換業協会」に参加|サービス提供に進展か

1BTC=1,000万円到達は「100%」Cardano創設者、暴落後も強気姿勢崩さず

1BTC=1,000万円到達は「100%」Cardano創設者、暴落後も強気姿勢崩さず

ドイツ金融規制当局:仮想通貨ATM関連企業に「自己勘定取引の即時停止」命令

ドイツ金融規制当局:仮想通貨ATM関連企業に「自己勘定取引の即時停止」命令

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す