暗号通貨「アクアナイト(AQUAnite/AQN)」初ローンチ

by BITTIMES   

アクアナイト(AQUAnite/AQN)初ローンチ

Facebook(フェイスブック)は、2019年6月に初めて公開した「Libra Association(リブラ・アソシエーション)」のホワイトペーパーで世界を震撼させました。しかし2020年4月16日には、ブロックチェーン上に構築されたグローバルデジタル決済システム「Libra(リブラ)」の野心的な計画の規模が縮小されました。(出典:https://www.cnbc.com/2020/04/16/facebooks-libra-plans-new-crypto-offering-backed-by-just-one-currency.html

AQUAnite

これは、ビットコインが2016年に世界を席巻して以来の暗号通貨業界に残る過去の偉業です。しかしこの野心的な計画は、期待に応えるためにスケールダウンする前に認知度と関心を獲得するのみにとどまり、リブラはEOSのような他の注目度の高いアルトコインの1つにすぎません。

非常に不安定な暗号通貨の世界で注目を集めることは、多くの場合「関心を高め、最終的により多くの資金を集めること」が目的です。 ただし、コインの寿命は、そのコインの基本的な有用性が真の決定要因となります。暗号通貨データサイト「CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)」のデータを見てみると「アイオータ(IOTA/MIOTA)」のような主要コインの成功の多くは過去のものとなっています。(詳細:https://coinmarketcap.com/

新たな道を切り開くフィンテック企業「AQUA Labs(アクアラボズ)」を通じて独自の暗号通貨「アクアナイト(AQUAnite/AQN)」を立ち上げるという驚くべき計画を発表しました。これは、金融の世界での通例を覆す驚異的な変化です。

AQUAnite

アクアナイト(AQUAnite/AQN)の発表以来、その期待は大きく広がっています。現時点で入手できる情報はまだ少ないようですが、熱心なファンがすでにICOのプレICOサブスクリプションボーナスを独占的に獲得しています。

AQUA Labs(アクアラボズ)の公式情報筋は、アクアナイトが特にSaaS(Software as a Service)への将来の開発において、ユーティリティの改善に大きな役割を果たすことを確認しています。

AQUAnite

アクアナイトユーザーは「暗号通貨、コモディティー、スポーツ、株式証券、債務証券、デリバティブ、FX」という最大7つの市場の開発段階にあるSaaSアービトラージソフトウェアを使用して、将来のグループからの新規ローンチの優先アクセスを受けることも期待されています。

常に期待以上の結果を出すという彼らの伝統を基に、これから更に彼らの次の展開が世界的に注目されていくでしょう


免責事項:仮想通貨ニュースメディア BITTIMES(以下:当メディア)は、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当メディアは入手できる重要な情報をすべて提供することを目指しておりますが、法律・投資・税金などのアドバイスなどは提供しておりません。また、アナリストなどの意見は短期的なものであり予告なしに変更される可能性があります。当ウェブサイトに掲載されている投資情報または戦略に関しましては、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアムトークンで予測ゲームに「報酬機能」追加へ:NBAサクラメントキングス

イーサリアムトークンで予測ゲームに「報酬機能」追加へ:NBAサクラメントキングス

ゲーム購入に使用できる仮想通貨と「マイニング報酬サービス」を発表|Razer

ゲーム購入に使用できる仮想通貨と「マイニング報酬サービス」を発表|Razer

トロントの大学「ブロックチェーン技術者」育成コース提供へ|業界のリーダーを目指す

トロントの大学「ブロックチェーン技術者」育成コース提供へ|業界のリーダーを目指す

給料はビットコインで!加熱するイスラエルの求人事情

給料はビットコインで!加熱するイスラエルの求人事情

仮想通貨取引所「FXcoin」口座開設の受付開始|ビットコイン現物取引5月から提供へ

仮想通貨取引所「FXcoin」口座開設の受付開始|ビットコイン現物取引5月から提供へ

Ripple社CEO「ブラジル中央銀行総裁」と非公開会議

Ripple社CEO「ブラジル中央銀行総裁」と非公開会議

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン:取引所サービスに「Post-Only・FOK(Fill or Kill)」導入【国内初】

GMOコイン:取引所サービスに「Post-Only・FOK(Fill or Kill)」導入【国内初】

EU5ヵ国の財務大臣、欧州委員会に「厳格なステーブルコイン規制」を要請

EU5ヵ国の財務大臣、欧州委員会に「厳格なステーブルコイン規制」を要請

ビットコインは「インターネットのネイティブ通貨」に最適:Twitter CEO

ビットコインは「インターネットのネイティブ通貨」に最適:Twitter CEO

コインチェック:バーチャル株主総会支援サービス「Sharely(シェアリー)」提供開始

コインチェック:バーチャル株主総会支援サービス「Sharely(シェアリー)」提供開始

マスターカード:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「テスト環境」提供へ

マスターカード:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「テスト環境」提供へ

ビットポイント:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

ビットポイント:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

SKE48のブロックチェーントレーディングカード「いきなりNFTトレカ」販売決定

SKE48のブロックチェーントレーディングカード「いきなりNFTトレカ」販売決定

次世代型ブラウザBrave「日本語のテレビCM」放送へ

次世代型ブラウザBrave「日本語のテレビCM」放送へ

IOST:VRコンテンツプラットフォーム「Dvision Network」と提携

IOST:VRコンテンツプラットフォーム「Dvision Network」と提携

ビットバンク:Flare Networksの「XRP保有者に対するSparkトークン付与」対応を検討

ビットバンク:Flare Networksの「XRP保有者に対するSparkトークン付与」対応を検討

イラン「1,100の違法マイニングファーム」を特定・閉鎖|内部告発者と協力

イラン「1,100の違法マイニングファーム」を特定・閉鎖|内部告発者と協力

韓国政府機関:ブロックチェーン基盤の「DIDモバイル社員証」導入へ

韓国政府機関:ブロックチェーン基盤の「DIDモバイル社員証」導入へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す