DMMビットコイン:BitMatch取引手数料の「キャッシュバックキャンペーン」開始

by BITTIMES

暗号資産取引所「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)」は2020年11月6日に、同社が先月28日から新たに導入した「BitMatch注文」のサービス開始を記念した取引手数料キャッシュバックキャンペーンである「BitMatch開始記念!キャッシュバックキャンペーン」を開始したことを発表しました。
※このキャンペーンの開催期間は「日本時間2020年11月6日〜2021年2月5日まで」となっています。

こちらから読む:お得なキャンペーン情報を新着順で確認「キャンペーン記事一覧」

BitMatch取引手数料に応じて「現金キャッシュバック」

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は2020年10月28日に、同社が提示するミッド(中値)価格を参考として、一定の有効期限内(発注から30秒)における仲値価格で取引が成立する注文方法である「BitMatch注文」の提供を開始しました。

今回の発表では、この「BitMatch注文」の提供開始を記念した取引手数料キャッシュバックキャンペーンである「BitMatch開始記念!キャッシュバックキャンペーン」を2020年11月6日から開始したことが報告されています。

「BitMatch開始記念!キャッシュバックキャンペーン」は、BitMatch注文にかかる取引手数料の金額に応じて現金をキャッシュバックするキャンペーンとなっており、以下3回のキャンペーン期間のBitMatch取引手数料に応じて、以下のような割合で現金がキャッシュバックされることになっています。

キャンペーン開催期間

  • 1回目:2020年11月6日7時00分~2020年12月5日6時59分
  • 2回目:2020年12月6日7時00分~2021年1月5日6時59分
  • 3回目:2021年1月6日7時00分~2021年2月5日6時59分

※期間ごとにBitMatch取引手数料を集計して、キャッシュバックが行われます。

キャッシュバック金額の割合

キャンペーン期間中のBitMatch取引手数料キャッシュバック金額
3,001円以上~5,000円以下の場合15%キャッシュバック
5,001円以上~10,000円以下の場合30%キャッシュバック
10,001円以上の場合50%キャッシュバック

キャッシュバックの具体例

キャッシュバック金額を計算する場合には「取引手数料の合計に一律で〇〇%」と計算するのではなく、以下の例のように「金額の段階ごとに〇〇%」として計算を行い、その合計金額がキャッシュバックされると説明されています。

例1)BitMatch取引手数料が「13,000円」だった場合
(5,000円×15%)+(5,000円×30%)+(3,000円×50%)
=750円+1,500円+1,500円
3,750円のキャッシュバック

例2)BitMatch取引手数料が「8,000円」だった場合
(5,000円×15%)+(3,000円×30%)
=750円+900円
1,650円のキャッシュバック

なお「BitMatch開始記念!キャッシュバックキャンペーン」は"申し込み不要"となっており、キャッシュバックは対象者のトレード口座へと入金されることになっています。キャンペーンの詳細やその他の注意事項は以下の公式発表ページをご覧ください。

>>「DMMビットコイン」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

スマホ決済サービス「メルペイ」始動|全国約90万箇所のiD加盟店に対応:メルカリ

スマホ決済サービス「メルペイ」始動|全国約90万箇所のiD加盟店に対応:メルカリ

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月3日〜9日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月3日〜9日

バフェットランチは中止?延期?TRONマネージャー「今後の予定」について報告

バフェットランチは中止?延期?TRONマネージャー「今後の予定」について報告

暗号資産が「SNSアカウント情報」だけで送金可能に|LINE・Twitterなど11種類に対応

暗号資産が「SNSアカウント情報」だけで送金可能に|LINE・Twitterなど11種類に対応

下落相場は今後も続く?ビットコイン価格、再び「110万円台」に急落

下落相場は今後も続く?ビットコイン価格、再び「110万円台」に急落

注目度の高い仮想通貨ニュース

MicroStrategy:ビットコイン「約16億円相当」を追加購入|保有量は10万BTC近くに

MicroStrategy:ビットコイン「約16億円相当」を追加購入|保有量は10万BTC近くに

LINE Pay × RIZAP「105,600円相当のLINKリワード」がもらえるキャンペーン開始

LINE Pay × RIZAP「105,600円相当のLINKリワード」がもらえるキャンペーン開始

XRPL Labs創設者:XRP Ledger用いた「NFT(Non-Fungible Token)」を提案

XRPL Labs創設者:XRP Ledger用いた「NFT(Non-Fungible Token)」を提案

カルダノ開発企業「Input Output Global(IOG)」に名称変更|アフリカ事業で進展も

カルダノ開発企業「Input Output Global(IOG)」に名称変更|アフリカ事業で進展も

ディーカレット「デジタル資産・暗号資産の価値交換システム」に関する特許取得

ディーカレット「デジタル資産・暗号資産の価値交換システム」に関する特許取得

MicroStrategy「ビットコイン買い増し」へ|600億円相当の転換社債発行を予定

MicroStrategy「ビットコイン買い増し」へ|600億円相当の転換社債発行を予定

GMOコイン「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取扱い開始|積立サービスでもサポート

GMOコイン「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取扱い開始|積立サービスでもサポート

SBIデジタルアセット:STO関連事業強化に向けスイスの「Sygnum Bank」に出資

SBIデジタルアセット:STO関連事業強化に向けスイスの「Sygnum Bank」に出資

スイス大手銀行「Bordier」暗号資産取引サービス提供開始|Sygnum Bankと提携

スイス大手銀行「Bordier」暗号資産取引サービス提供開始|Sygnum Bankと提携

ビットフライヤー:リスク(Lisk)の「ステーキングリワードサービス」提供開始

ビットフライヤー:リスク(Lisk)の「ステーキングリワードサービス」提供開始

Twitter CEO:Jay-Z氏とビットコイン基金「₿trust」を共同設立|BTC開発を促進

Twitter CEO:Jay-Z氏とビットコイン基金「₿trust」を共同設立|BTC開発を促進

死亡した仮想通貨を確認できるサイト「Dead Coins」をリニューアル:99Bitcoins

死亡した仮想通貨を確認できるサイト「Dead Coins」をリニューアル:99Bitcoins

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す