Huobi.pro(フオビ)の登録方法を画像付きで解説

by BITTIMES

仮想通貨取引所Huobi.pro(フォビ)の登録方法や二段階認証の設定、本人確認のやり方までの手順を画像も付けて詳しく説明しています。

今すぐHuobi pro(フォビ)に登録する場合はこちらから

仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら

Huobi.pro(フォビ)の登録方法

Huobi登録ページ(日本語)Huobi登録ページ(日本語)

仮想通貨取引所Huobi(フォビ)の登録方法は非常にシンプルです。
日本語にも対応しているため、英語が苦手な方でも簡単に登録することができます。

2018年4月29日の時点での登録の手順は次の通りです。

メールアドレスとパスワードの登録|新規登録

Huobi新規登録ページHuobi新規登録ページ

はじめに『こちら』のリンクから登録ページに移動して『新規登録』からメールアドレスの登録ページに移動します。

新規登録ページからメールアドレスとパスワードを登録します。
『Nationality』では、住んでいる国を選択し、
『メールアドレス』には、登録するメールアドレス、
『パスワード』には、ログイン時の使用するパスワード、
『パスワード再入力』にも、もう一度同じパスワードを入力します

この際に登録したメールアドレスやパスワードは、ログインする際に記入する必要があるので忘れないよう注意が必要です。

記入が終わったら『ユーザー規約』をしっかりと読んだ上で、同意できることを確認して『チェックボックス』にチェックを入れます。

入力した内容に間違いがないかを再度確認したら『無料アカウント作成』をクリックしてください。

Huobi認証画面Huobi認証画面

認証画面が表示されるので、矢印をボックスを右端までスライドさせて『確認』をクリックします。

Huobi検証コード入力画面Huobi検証コード入力画面

『検証コード』の入力画面が表示されるので、画面右側に表示されている英数字を正しく入力して『提出』をクリックします。

Huobi認証確認画面Huobi認証確認画面

『検証』の右側に『緑のチェックマーク』が表示されるので、『確認』ボタンをクリックしてください。

メールアドレスを認証する

Huobiから送られてくるメールの画面Huobiから送られてくるメールの画面

登録したメールアドレスにHuobiのアドレス(noreply@huobipro.com)から、6桁の『メール認証コード』が送られてきます。

Huobiメール認証コード入力画面Huobiメール認証コード入力画面

メールに記載されている『認証コード』を半角数字で入力画面に入力し『完了』をクリックしてください。

なお『認証コード』の有効期限は30分となっています。

Huobiログイン画面Huobiログイン画面

『完了』をクリックすると、ログイン画面が表示されます。
先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し、あなたがロボットでないことを確認した上で『私はロボットではありません』にチェックを入れ、『ログイン』をクリックしてみましょう。

ログイン方法

Huobiログイン後のトップ画面Huobiログイン後のトップ画面

メールアドレスとパスワードの入力が間違っていなければ、トップ画面が表示されます。これでHuobiの新規登録は完了となります。

ログインできなかった場合は、メールアドレスとパスワードに間違いがないか再度確認してみてください。

ここまでの登録だけでも取引を開始することはできますが、より安全な取引や資産管理のためにも『本人確認』と『二段階認証』まで設定しておきましょう

Huobi.pro(フォビ)での二段階認証の設定方法

二段階認証の設定は、Huobiで保有する仮想通貨をハッキングや不正アクセスなどから守るためにも重要な設定項目の一つです。

この設定が完了しているアカウントでHuobiにログインするためには、設定時に登録した2つの端末からの認証が必要になります。

ログインする際に一手間増えてしまうことにはなりますが、二段階認証の設定は最低限の安全性を確保するためには設定しておくことが基本でもあるため、必ず設定しておくようにしましょう。

セキュリティ設定画面

Huobiアカウント管理リストHuobiアカウント管理リスト

まずは、ログイン後の画面で右上に表示されている自分のメールアドレス(または電話番号)をクリックして、『セキュリティ』をクリックしましょう。

Huobiセキュリティ設定画面Huobiセキュリティ設定画面

クリックしたのちに表示された画面では、『パスワードの変更/二段階認証の設定/ログイン履歴の確認』を行うことができます。

二段階認証は、メールアドレス/携帯電話/GA認証器で行うことができます。

『メールアドレス』は、多くの人がすでに登録されているのではないでしょうか?
新規登録の際に『携帯電話』で登録した方は『携帯電話』の欄に登録されているかと思います。

『GA認証器』とは、「Google Authenticator」というアプリのことを指しており、このアプリをインストールすればQRコードを使った二段階認証を登録することができます。

『メールアドレス』『電話番号』『GA認証器』の3つのうち少なくとも2つは設定しておくことをおすすめします。
設定する場合は、右側に表示されている『バインド』をクリックすれば各ページで登録することができます。

『携帯電話番号』の設定

まずは『携帯電話番号』の登録方法から説明します。

Huobi二段階認証携帯電話番号Huobi二段階認証携帯電話番号

『携帯電話』右側の『バインド』をクリックすると、『携帯電話番号とバインド』というページに移動します。

『携帯電話番号』の入力欄には、登録する携帯電話番号を記入します。

入力欄の左側に表示されている数字は、住んでいる国を表します。クリックすると国名が表示されるので『Japan 0081』を選択します。

『携帯電話番号』を入力する際は「080または090」の頭についている「0」をぬいた番号を入力する必要があります。
「080-0000-0000」という電話番号であれば「80-0000-0000」という形になります。

携帯番号の記入が終わったら『SMS認証コード』の『送信』をクリックします。

すると登録した電話番号に『SMS認証コード』が送られてくるので、その番号を『SMS認証コード』入力欄に入力して『バインド』をクリックします。

これで『二段階認証』のための『携帯電話番号』の登録が完了となります。
次にログインする際には、登録したメールアドレスとパスワードを入力しログインする際に、今行なったような『認証コード』も入力する必要があります。登録した携帯電話番号にショートメールで送られてくるので、その番号も入力してログインしてください。

『GA認証器』の設定

『GA認証器』右側の『バインド』をクリックすると、『GA認証コードとバインド』というページに移動します。

Huobi GA認証コードとバインドHuobi GA認証コードとバインド

「Google Authenticator」をインストールしていない人のために、『App Store』『Google Play』のボタンが設置されているので、アプリを持っていない場合は、先にインストールしておきましょう

このページに表示されている『QRコード』を「Google Authenticator」アプリでスキャンすると、アプリ内に6桁のコードが表示されます。
この6桁のコードを『GA認証コード』と書かれている入力欄に記入し『バインド』をクリックすると『GA認証器』の設定も完了となります。

「Google Authenticator」の使用方法としては、アプリ起動後の画面で右上に表示されている『+』マークをタップすると、撮影画面が立ち上がるので、その状態でQRコードをスキャンしてください。

Huobi.pro(フォビ)での本人確認書類の提出方法

『本人確認』のページは、画面右上のアカウントメニューの中にあります。

Huobi アカウントメニュー本人確認Huobi アカウントメニュー本人確認

『本人確認』のページに移動したら、
『Nationality』には、国籍
『パスポート番号』には、パスポート番号
『Given name』には、名前(名)
『Last name』には、名前(姓)を記入して、
『ID写真をアップロード』には、パスポートの写真をアップしてください。

Huobi本人確認Huobi本人確認

記入とアップロードが終わったら『確認』をクリックすると、本人情報が提出されます。

これで本人確認書類の提出までが完了となります。

Huobi.pro(フォビ)で人気の仮想通貨

フォビトークン(Huobi Token/HT)

Huobi Token(HT)は、Huobiが発行しているイーサリアムベースのトークンです。

4半期ごとに利益の20%をHuobi.Proが買い戻すことによって、HTの価値は下支えされています。
取引手数料の支払いにHuobi Tokenを利用すると、50%の割引を受けることができます。

カルダノ・エイダコイン(Cardano/ADA)

エイダコイン(ADA)は、2018年4月16日にHuobiに上場しました。
ADAが以前から世界的に注目を集めていたこともあり、取り扱い開始直後から多くの取引が行われています。

エイダコイン(ADA)の詳しい解説はこちら

シリン(SIRIN LABS Token/SRN)

シリン(SRN)は、世界初のブロックチェーンスマートフォン『FINNEY』を開発した、スイスのSIRIN LABSが発行するトークンです。

FINNEYスマートフォンが今年中の発売を予定していることもあり、多くの言語に対応しているHuobiを通してSRNを購入する人も多いようです。

シリン(SRN)の詳しい解説はこちら

Huobi pro(フォビ)の登録ページはこちらからどうぞ

仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「Sコインプラットフォーム」とは?

「Sコインプラットフォーム」とは?

Ethereum Classic上昇!CoinbaseがETCサポートの最終テストを開始

Ethereum Classic上昇!CoinbaseがETCサポートの最終テストを開始

Poloniexをアジア地域へ拡大する計画|Circle社

Poloniexをアジア地域へ拡大する計画|Circle社

LINEが仮想通貨交換所「BITBOX」を発表!7月中に開始予定

LINEが仮想通貨交換所「BITBOX」を発表!7月中に開始予定

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)ビットコインの取り扱い開始

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)ビットコインの取り扱い開始

仮想通貨交換業にフィデリティ(Fidelity)参入か

仮想通貨交換業にフィデリティ(Fidelity)参入か

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitcoin投資家は5年以内に5〜10倍の利益を得る|億万長者Marc Lasry

Bitcoin投資家は5年以内に5〜10倍の利益を得る|億万長者Marc Lasry

2018年7月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2018年7月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

ブロックチェーンと地方創生 in 熊本|導入事例と可能性

ブロックチェーンと地方創生 in 熊本|導入事例と可能性

カルダノ(CARDANO/ADA)は最も魅力的な仮想通貨プロジェクト|eToro

カルダノ(CARDANO/ADA)は最も魅力的な仮想通貨プロジェクト|eToro

NAGAcoin発行元のフィンテック企業がドイツのサッカークラブ「ハンブルガーSV」と提携

NAGAcoin発行元のフィンテック企業がドイツのサッカークラブ「ハンブルガーSV」と提携

「仮想通貨取引は違法」サウジアラビア規制当局が不認可の判断を明確に

「仮想通貨取引は違法」サウジアラビア規制当局が不認可の判断を明確に

NFL選手会:ブロックチェーンスタートアップ「Sports Castr」に投資

NFL選手会:ブロックチェーンスタートアップ「Sports Castr」に投資

Bitcoinの価格は再び165万円に「今が良い買い時」元Goldman Sachs VP

Bitcoinの価格は再び165万円に「今が良い買い時」元Goldman Sachs VP

仮想通貨取引所CoinDealがイギリスのサッカークラブ「Wolves」とスポンサー契約

仮想通貨取引所CoinDealがイギリスのサッカークラブ「Wolves」とスポンサー契約

2018年上半期:ビットコイン価格予想まとめ|仮想通貨取引所CEO・大富豪・有名投資家など

2018年上半期:ビットコイン価格予想まとめ|仮想通貨取引所CEO・大富豪・有名投資家など

「Block.one」にPeter Thielなど数名の億万長者が投資

「Block.one」にPeter Thielなど数名の億万長者が投資

「仮想通貨関連の調査で金融庁に圧力」疑惑の真相|野田聖子総務相

「仮想通貨関連の調査で金融庁に圧力」疑惑の真相|野田聖子総務相

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す