ビットコインの買い方【初心者向けガイド・画像あり】

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)をはじめて買うときは「本当にお金を振り込んで大丈夫か?」と心配したり「これから未来の通貨に触れるワクワク感」でドキドキするものです。初めての経験だからこそ「安心しながら」「確実に」ビットコインを購入したいものです。このレポート、画像を確認しながら「はじめてのビットコイン購入」を体験されてください。

ビットコインの買い方「初心者におすすめの取引所」

ビットコインの買い方を説明する前に「初心者向けの取引所」について解説します。ビットコインは取引所で購入するのですが、その場合は信用でき、初心者向けの「取引所」で購入することをおすすめしています。なぜなら、ビットコインはただ購入するだけでなく、「取引」や「投資」など、「何かしらの目的」があって購入するからです。
「買って終わり」だけでなく「今後の目的」があってビットコインを購入すると思います。なので、まず最初にビットコインを購入する取引所は、「初心者にあった取引所」を選ぶ必要があります。

coincheck(コインチェック)が初心者に向けの取引所だとお話する理由は

  • アプリが使いやすく「ビットコインの買い方・売り方」の操作がシンプルでわかりやすい。
  • 日本で取引量が第 2位の取引所で、ユーザー数も多い。
  • 保証も存在するので安心できる。
  • ビットコインだけなく、その他の「有望な」仮想通貨もたくさん取り扱っている。

以上 4つあります。
これらの理由から「初心者に最適な取引所はコインチェック」だと考えています。
なので、今回の「ビットコインの買い方」レポートはコインチェックでの購入方法に特化して説明していきます。

まだコインチェックのアプリをダウンロードされていない場合は、こちからダウンロードしてください。
→「ビットコイン初心者に最適な取引所コインチェック登録

ビットコインの買い方の全体像

ビットコインを購入するまでは、大きく分けて「3つのステップ」があります。
1.「取引所に現金の入金」
2.「買うタイミングを見極める」
3.「実際に購入する」
以上の3ステップです。

取引所に現金を入金する

まずはビットコインを購入するための資金を取引所に入金します。
コインチェックの場合、入金する方法は「銀行振込」と「コンビニ入金」が主な入金方法です。
ここでは「銀行振込」の方法を解説していきます。

ビットコインをコインチェックで買う【銀行振込編】

コインチェックのアプリを開くとこのような画面になるので、まずは「メニュー」をタップします。

続いて「日本円の入金」をタップします。

すると「銀行振込」画面になっているので、そのままフリックして下にある振込先を確認します。

コインチェックの場合「りそな銀行」と「住信SBIネット銀行」の2銀行へ送金します。
注意する点は「住信SBIネット銀行」の場合「ユーザーID」を「振込人名義の前」に入力することです。
振込人名義は必ず「本人名」を入力してください。でなければコインチェックがあなたからの入金として、アプリに反映をしてくれませんのでご注意を。振込が完了したらアプリに反映されるまで待ちます。

ビットコインを買うタイミング

さて、入金が確認できたら慌てて購入するのではなく、次は「購入するタイミング」を見ます。
購入するタイミングを見る理由は「ビットコインをできるだけ安く購入するため」です。 まずは下の画像をみてください。

それぞれ上から順番に「1ヶ月」「1週間」「1日」ごとのビットコイン価格を表しているのですが、価格が上下に変動していることがわかります。(タップするとその期間の価格変動が見れます。)
ビットコインの価格は 1日で数万円単位で変動するときもありますので、高い時に購入してしまうと、その後下がったときに「損をした気持ち」になるのであまりオススメしません。

もちろん、現在ビットコインの価格はうなぎのぼりですので、買っておいて損はないのですが、せっかく投資をするのですから、できるだけ投資額より多くなって欲しいじゃないですか。
なので、ビットコインは「できるだけ安いタイミング」で購入します。
「どのタイミングが安いのか?」を知るには、まずは「1ヶ月」の価格変動を見て見ましょう。
今回のタイミングだと「40万円〜45万円」の間がお手頃「40万円以下」だとおすすめ。ということになります。
ビットコインを実際に購入する
「買いのタイミング」だと判断した場合は、いよいよ「ビットコインを実際に購入」しましょう。
購入は意外と簡単です。
メニューから「コインを購入」をタップします。

「ビットコイン」が選択されているので、そのまましフリックます。1

ここで欲しいだけの「ビットコイン量」を入力します。注意するポイントはあくまで「ビットコインを基準に計算することです。」
「レート」と書かれており「BTC/JPY」の前にある数字がその時の「ビットコイン価格」です。
例えば、上記の画像なら「0.1BTC(ビットコイン)を購入します。」という意味です。この画像のレートが「512,200 BTC/JPY」なので、「0.1 BTC」を購入するには「51,220円」必要だということです。

計算式は
「購入したい金額の円」÷「その時のレート」で出てきます。
例えば「1万円分」のビットコインを購入したいのであれば、
「10,000」÷「512,200」=「0.01952BTC」となります。
こちらはスマホの計算機アプリで、実際に計算して見ると良いでしょう。

さて、最後に購入したい量のビットコインを入力したら「購入する」をタップして完了です。これで、あなたのアプリに実際にビットコインが保管されます。実際に試して、これからの「ビットコインライフ」を楽しまれてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインATMの設置数が3,000台を超える|日本での普及率は?

ビットコインATMの設置数が3,000台を超える|日本での普及率は?

楽天ウォレット:仮想通貨と「楽天ポイント」の交換サービスを開始

楽天ウォレット:仮想通貨と「楽天ポイント」の交換サービスを開始

「Twitterは独自通貨を発行しない」ジャック・ドーシーCEOが断言

「Twitterは独自通貨を発行しない」ジャック・ドーシーCEOが断言

ブロックチェーンベースの配車アプリ「TADA」ベトナム・カンボジアに事業拡大

ブロックチェーンベースの配車アプリ「TADA」ベトナム・カンボジアに事業拡大

Google:BCH・ETH・LTCを仮想通貨レート換算リストに追加

Google:BCH・ETH・LTCを仮想通貨レート換算リストに追加

Bitcoinは世界の単一通貨になる|Twitter CEO

Bitcoinは世界の単一通貨になる|Twitter CEO

注目度の高い仮想通貨ニュース

Libra協会にカナダのEC大手「Shopify(ショピファイ)」が参加

Libra協会にカナダのEC大手「Shopify(ショピファイ)」が参加

コインチェック:法律改正に伴い「本人確認書類の提出方法」変更へ

コインチェック:法律改正に伴い「本人確認書類の提出方法」変更へ

IOTA財団:Trinityウォレットの脆弱性を解決|安全なバージョン「1.4.0」公開

IOTA財団:Trinityウォレットの脆弱性を解決|安全なバージョン「1.4.0」公開

遺産相続手続き迅速化へ、ブロックチェーン実証実験を開始|三井住友信託など14社

遺産相続手続き迅速化へ、ブロックチェーン実証実験を開始|三井住友信託など14社

BINANCE:クアンタム(QTUM)の「先物取引」提供へ

BINANCE:クアンタム(QTUM)の「先物取引」提供へ

資金決済法・金商法改正に対応した「セキュリティトークン保管システム」を開発:Ginco

資金決済法・金商法改正に対応した「セキュリティトークン保管システム」を開発:Ginco

【注意】YouTubeで「1億XRPの無料配布」謳う詐欺師現る|日本人が標的に

【注意】YouTubeで「1億XRPの無料配布」謳う詐欺師現る|日本人が標的に

ビットコインのLightning Networkで「中央集権化」進む|研究者らが論文公開

ビットコインのLightning Networkで「中央集権化」進む|研究者らが論文公開

Tron(TRX)が仮想通貨対応プリペイドカード「Bitsa」で利用可能に

Tron(TRX)が仮想通貨対応プリペイドカード「Bitsa」で利用可能に

Zaif・フィスコ仮想通貨取引所「サービス統合」を完了

Zaif・フィスコ仮想通貨取引所「サービス統合」を完了

【NEM高騰】ワールドカップのホテル建設に新ブロックチェーン「Symbol」活用へ

【NEM高騰】ワールドカップのホテル建設に新ブロックチェーン「Symbol」活用へ

仮想通貨ALISが「Avacus」で利用可能に|買い物・フリマなど使い方は様々

仮想通貨ALISが「Avacus」で利用可能に|買い物・フリマなど使い方は様々

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

人気のタグから探す