イーサリアムは今後いくらになるか?【2018年〜2021年予測】

by BITTIMES

仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)がその確固たる地位を確立しているのは、スマートコントラクトなど独自のシステム上で新たに確立された経済圏が存在するからだと考えられます。多くの企業がそのシステムを利用する事で、巨大なビジネスプラットフォームとしての動きも期待されています。時価総額ランキングでリップル(Ripple/XRP)と2位、3位を争っていますが、やはりシステムの秀逸さでそのランク2位はまだまだ不動のようです。

こちらから読む:7分で理解する「イーサリアム」将来性や購入できる取引所など

イーサリアム(Ethereum/ETH)時価総額

  • 暗号通貨名:Ethereum
  • 通貨記号・略称:ETH
  • 公式ウェブサイト:https://www.ethereum.org
  • 最大供給:無制限(2018年1月現在 96,847,796 ETH)

イーサリアムの価格が今後上昇する場合には、こうした「企業のイーサリアムのブロックチェーン上でのシステム開発」なども大きな要因となってきます。
それでは具体的に今後4年間でどの様に価格上昇をしていくのか見ていきましょう。

イーサリアム(ETH)今後の価格予測|2018年

ETHの画像

01月¥196,460
02月¥227,920
03月¥264,440
04月¥306,790
05月¥307,120
06月¥257,950
07月¥299,200
08月¥251,350
09月¥291,610
10月¥338,250
11月¥392,370
12月¥455,180

2017年の1年間で100倍以上の価格高騰を見せましたが、2018年に同じ現象が起きる事はないでしょう。しかし、現在の価格の3倍ほどになる予測は出ていますので、まだまだ大きな価格上昇の可能性あります。もちろん、提携を結んでいるマイクロソフト社などの大手企業が新しいプラットフォームを発表すれば予測以上に価格が上がる可能性は十分にあります。一部のトレーダーは、イーサリアムが 2018年中にビットコインの価格を超えると予測していますが、この1年でそこまでの価格上昇が起きる可能性は極めて低いと考えられます。

イーサリアム(ETH)今後の価格予測|2019年

ETHの画像
  • 01月|¥528,000
  • 02月|¥612,480
  • 03月|¥568,480
  • 04月|¥477,510
  • 05月|¥401,060
  • 06月|¥458,700
  • 07月|¥449,790
  • 08月|¥426,800
  • 09月|¥380,820
  • 10月|¥441,760
  • 11月|¥476,850
  • 12月|¥452,870

2019年のイーサリアムは、価格上昇が一度停滞する予測が出ています。
ハードフォークが完了した事による価格上昇への期待値の減少から、投資熱が一旦冷めてしまうことでこのようになるのではないかと予測できます。価格の面だけだと期待値は低いですが、エンタープライズ・イーサリアム・アライアンスの組織としての動き次第では価格停滞を打ち破る可能性もあります。

イーサリアム(ETH)今後の価格予測|2020年

ETHの画像
  • 01月 | ¥525,360
  • 02月 | ¥457,600
  • 03月 | ¥530,860
  • 04月 | ¥615,780
  • 05月 | ¥714,340
  • 06月 | ¥730,400
  • 07月 | ¥615,560
  • 08月 | ¥670,670
  • 09月 | ¥778,030
  • 10月 | ¥754,380
  • 11月 | ¥729,850
  • 12月 | ¥698,720

2020年は仮想通貨市場の投資熱の上昇に比例して安定的に価格が上がっていく予測が出ています。
仮想通貨市場は 2020年に一度めのピークが訪れると予測されていますが、その予測に基づいての価格なのでしょう。ピークが訪れると予測されている理由は、ビットコインの半減期が同年に訪れるからです。これによって仮想通貨市場全体の投資熱が一旦冷えると考えられています。

イーサリアム(ETH)今後の価格予測|2021年

ETHの画像
  • 01月 | ¥810,480
  • 02月 | ¥680,790
  • 03月 | ¥587,620
  • 04月 | ¥666,050
  • 05月 | ¥589,710
  • 06月 | ¥495,330
  • 07月 | ¥425,150
  • 08月 | ¥388,190
  • 09月 | ¥390,940
  • 10月 | ¥453,530
  • 11月 | ¥449,900
  • 12月 | ¥377,960

1月の81万円を最高額として、あとは毎月どんどん下落しています。ビットコインの半減期後に市場が冷めていく事を考慮した予測なのでしょう。
ただ、ここまで長期的な予測の場合は、ちょっとした市場の動きで大きく変化してきますので、ここまでの予測は正直な「参考程度」と判断して大丈夫です。やはりポイントは、2020年の「ビットコインの半減期」と「東京オリンピック」を迎えるまでに市場がどこまで成熟するのか?にかかっているのかと考えられます。

イーサリアム(ETH)の購入は、セキュリティ面も安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所を比較、メリットを理解して使い分けるのがベスト

仮想通貨取引所を比較、メリットを理解して使い分けるのがベスト

豪州の新聞販売所でビットコインとイーサリアムが購入可能に

豪州の新聞販売所でビットコインとイーサリアムが購入可能に

スマートコントラクトがテネシー州で法的に承認される

スマートコントラクトがテネシー州で法的に承認される

ゴールドマンサックス暗号通貨取引所誕生か?「ビットコインなど取引開始予定」

ゴールドマンサックス暗号通貨取引所誕生か?「ビットコインなど取引開始予定」

ブロックチェーン技術で囲碁リーグ「GoBlock」を設立|李世ドル

ブロックチェーン技術で囲碁リーグ「GoBlock」を設立|李世ドル

COMSAがICO歴代7位に「それでも抱える問題点」

COMSAがICO歴代7位に「それでも抱える問題点」

注目度の高い仮想通貨ニュース

オレゴン州:ブロックチェーンの中心地を目指すプロジェクトが発足|NikeやIntelも協力

オレゴン州:ブロックチェーンの中心地を目指すプロジェクトが発足|NikeやIntelも協力

台湾初!仮想通貨による「政治献金」の受け取りを発表 ー 台北市議会候補者

台湾初!仮想通貨による「政治献金」の受け取りを発表 ー 台北市議会候補者

仮想通貨XRPを使用する「xRapid」10月リリースか|Ripple関係者が示唆

仮想通貨XRPを使用する「xRapid」10月リリースか|Ripple関係者が示唆

仮想通貨の寄付を受入れ「慈善活動の輪」を拡大 ー ユニセフ・フランス

仮想通貨の寄付を受入れ「慈善活動の輪」を拡大 ー ユニセフ・フランス

トランプ大統領:ビットコイン否定派のJPモルガンCEOは「知性に欠ける」

トランプ大統領:ビットコイン否定派のJPモルガンCEOは「知性に欠ける」

Ripple for Good:教育や金融関連の「社会問題支援プログラム」を開始 ー リップル社

Ripple for Good:教育や金融関連の「社会問題支援プログラム」を開始 ー リップル社

仮想通貨の利用率上昇なるか?モバイル決済市場 ー 2023年には「517兆円」規模に

仮想通貨の利用率上昇なるか?モバイル決済市場 ー 2023年には「517兆円」規模に

ポルシェ:BlockchainやAIなどに大規模投資 ー 今後5年で「約198億円」

ポルシェ:BlockchainやAIなどに大規模投資 ー 今後5年で「約198億円」

EUブロックチェーンパートナーシップに「イタリア」が参加|加盟国は27カ国に

EUブロックチェーンパートナーシップに「イタリア」が参加|加盟国は27カ国に

米海軍がブロックチェーン技術の調査を開始 ー DARPAも関わる「SIMBA Chain」採用

米海軍がブロックチェーン技術の調査を開始 ー DARPAも関わる「SIMBA Chain」採用

仮想通貨取引所「LiteBit」にネム(NEM/XEM)が上場 ー オランダ

仮想通貨取引所「LiteBit」にネム(NEM/XEM)が上場 ー オランダ

仮想通貨取引所「Bithumb」を約396億円で買収 ー シンガポール企業が筆頭株主に

仮想通貨取引所「Bithumb」を約396億円で買収 ー シンガポール企業が筆頭株主に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

美容業界は「ブロックチェーン」を活用して安心安全な環境とサービスへ:Beautyまとめ

美容業界は「ブロックチェーン」を活用して安心安全な環境とサービスへ:Beautyまとめ

BMWがブロックチェーンで「未来のクルマ」を創る|今注目すべき最先端プロジェクト

BMWがブロックチェーンで「未来のクルマ」を創る|今注目すべき最先端プロジェクト

自動車業界×ブロックチェーン:安全管理や環境保護など広く利用される新技術まとめ

自動車業界×ブロックチェーン:安全管理や環境保護など広く利用される新技術まとめ

人気のタグから探す