イーサリアムクラシックの今後の価格は10倍へ【2018年〜2021年予測】

by BITTIMES

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)は、イーサリアム(Ethereum/ETH)ハードフォークしたことで誕生した仮想通貨(暗号通貨)です。

この部分が勘違いされやすい部分のなですが、イーサリアムクラシックが "イーサリアムの大元" で、ビットコイン(bitcoin/BTC)ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)の関係性で言えば、ビットコインにあたるのが「イーサリアムクラシック」で、ビットコインキャッシュに当たるのが「イーサリアム」ということになります。

  • 暗号通貨名:Ethereum Classic
  • 通貨記号/略称:ETC
  • 公式ウェブサイト:https://ethereumclassic.github.io/
  • 供給量:99,062,218 ETC(2018年 1月時点)

イーサリアム同様、イーサリアムクラシックも "スマートコントラクト機能" を実装しています。

イーサリアムクラシックが誕生したのは「The DAO 事件」と呼ばれるハッキング事件がきっかけで、イーサリアムクラシックは「非中央集権」で運用され、イーサリアムは「中央集権」(イーサリアム財団)によって運用されるようになりました。

この非中央集権体制を取っていることでコアなユーザーが定着し、時価総額はそこまで大きく無いものの暗号通貨ランキング上位としてランクインしています。

今後イーサリアムクラシックは、どのような価格上昇が起きるのか予測を見て行きましょう。

01月$40¥4,400
02月$46¥5,060
03月$47¥5,170
04月$55¥6,050
05月$46¥5,060
06月$39¥4,290
07月$45¥4,950
08月$38¥4,180
09月$35¥3,850
10月$41¥4,510
11月$48¥5,280
12月$54¥5,940

2018年のイーサリアムクラシック価格予測の特徴は「大きな上昇は期待されていない」ことでしょう。
年末に向けてやや上昇すると考えられていますが、その他の暗号通貨の上昇率と比べるとパッとしません。

昨年、独自ファンド ETC Trust Fund(ETC・トラスト・ファンド)を管理している Barry Silber(バリー・シルバー氏)は、「イーサリアムクラシックは過小評価されている」と言う発言が話題になりましたが、非中央集権型を取っているので、この部分が運営にとってどのように作用するかがキモとなりそうです。

イーサリアムクラシック(ETC)の今後 2019年予測

01月$63¥6,930
02月$73¥8,030
03月$67¥7,370
04月$78¥8,580
05月$78¥8,580
06月$90¥9,900
07月$95¥10,450
08月$110¥12,100
09月$117¥12,870
10月$109¥11,990
11月$101¥11,110
12月$117¥12,870

2019年のイーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)の価格は、安定的に上昇を続け 10,000円を突破すると予測されていますが、上昇率自体は 2018年と同様にそこまで大きいものではありません。

イーサリアムクラシックへの期待度で上昇したと考えるよりは、暗号通貨市場の拡大に比例して上昇したと考えた方が自然です。

イーサリアムクラシック(ETC)の今後 2020年予測

01月$136¥14,960
02月$147¥16,170
03月$140¥15,400
04月$162¥17,820
05月$141¥15,510
06月$144¥15,840
07月$121¥13,310
08月$132¥14,520
09月$153¥16,830
10月$148¥16,280
11月$143¥15,730
12月$137¥15,070

2020年には暗号通貨自体が世界中に広まってくると考えられています。

この頃になるとイーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)価格のピークも現状予測されており、2020年 4月をピークに価格は緩やかに下落していくと考えられていますが
別の専門家によっては 2020年 12月に「5,108ドル(約 56,000円)」を超える予測も出ていますので、この予測通りであれば、現状の価格よりも 10倍以上上昇することになります。

イーサリアムクラシック(ETC)の今後 2021年予測

01月$159¥17,490
02月$134¥14,740
03月$116¥12,760
04月$131¥14,410
05月$116¥12,760
06月$97¥10,670
07月$83¥9,130
08月$76¥8,360
09月$77¥8,470
10月$89¥9,790
11月$88¥9,680
12月$74¥8,140

2021年のイーサリアムクラシック(ETC)の価格は、2020年のピークを過ぎて 2018年上半期の価格まで下落すると考えられています。
この下落は暗号通貨市場の低迷による価格下落に比例して下がると予測されており、多くの暗号通貨投資家にとってこの年の値動きに注目が集まることでしょう。

ただ 1つ言えることは、価格が下落したとしても現状の価格よりは 2倍ほどの価値を残すことになるので、今年の値動きが運命の分かれ道となりそうです。

2018年1月〜2021年12月までのETC(イーサリアムクラシック)推移予想(対円)の画像2018年1月〜2021年12月までのETC(イーサリアムクラシック)推移予想(対円) 2018年1月〜2021年12月までのETC(イーサリアムクラシック)推移予想(対ドル)の画像2018年1月〜2021年12月までのETC(イーサリアムクラシック)推移予想(対ドル)

イーサリアムクラシック(ETC)はbitFlyer(ビットフライヤー)などで購入できますが、現在は新規登録を受け付けていないため、登録済みでない方はBINANCE(バイナンス)などで購入することができます。

仮想通貨取引所Binanceの登録はこちら仮想通貨取引所Binanceこちら

>「イーサリアムクラシックの関連記事」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアムクラシックのハードフォーク予定日迫る。カリストとは?

イーサリアムクラシックのハードフォーク予定日迫る。カリストとは?

イーサリアム(ETH)アップデートの種類と概要

イーサリアム(ETH)アップデートの種類と概要

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月10日〜16日

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月10日〜16日

ハードウェアウォレット『Digital BitBox』とは?

ハードウェアウォレット『Digital BitBox』とは?

Ethereum Classicムーン間近か?coinbaseへの上場が早まるとの見解もNEW

Ethereum Classicムーン間近か?coinbaseへの上場が早まるとの見解も

仮想通貨取引所を比較、メリットを理解して使い分けるのがベスト

仮想通貨取引所を比較、メリットを理解して使い分けるのがベスト

注目度の高い仮想通貨ニュース

Zaif:スマホ向けアプリの配信終了を発表|ウォレット引継ぎの対応を

Zaif:スマホ向けアプリの配信終了を発表|ウォレット引継ぎの対応を

インドの巨大市場で50%のシェア獲得見込み|リップル(Ripple/XPR)

インドの巨大市場で50%のシェア獲得見込み|リップル(Ripple/XPR)

AKONが仮想通貨

AKONが仮想通貨"未来都市"を建設「エイコイン」がアフリカの救世主に

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月17日〜23日

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月17日〜23日

coincheckが海外送金サービス停止

coincheckが海外送金サービス停止

ブロックチェーンアイランド、マルタで仮想通貨関連の3法案が第2読会を通過

ブロックチェーンアイランド、マルタで仮想通貨関連の3法案が第2読会を通過

フェルナンド・アロンソ「KODAK」のブロックチェーンで全データ管理へ

フェルナンド・アロンソ「KODAK」のブロックチェーンで全データ管理へ

ヴィタリックVSアップル「仮想通貨への対応は理解できない」

ヴィタリックVSアップル「仮想通貨への対応は理解できない」

年金を仮想通貨投資へ!変化する高齢者の資産運用 〜お年玉がビットコインになる日〜

年金を仮想通貨投資へ!変化する高齢者の資産運用 〜お年玉がビットコインになる日〜

CARDANOとTRONの協力を提案|Charles Hoskinson

CARDANOとTRONの協力を提案|Charles Hoskinson

John McAfee「ICOにはもう一切関与しない」マカフィー砲封印か

John McAfee「ICOにはもう一切関与しない」マカフィー砲封印か

企業のブロックチェーン実装をサポート|富士通(FUJITSU)

企業のブロックチェーン実装をサポート|富士通(FUJITSU)

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す