仮想通貨取引所を比較、メリットを理解して使い分けるのがベスト

by BITTIMES

仮想通貨取引所4社のメリットや特徴などを比較してまとめています。
どれか一つに絞ろうとするのではなく、それぞれのメリットをしっかりと理解した上で使い分けれるように、複数の取引所を利用する事をおすすめします。

以下を参考にして、自分なりの活用方法を考えてみて頂ければと思います。

Zaif(各種トークンの取引や NEM の購入に)

ここで紹介している中で、唯一 NEM を取り扱う取引所です。またトークンの販売や「COMSA」「mijin」 などでも有名な、多くの方におすすめと言える取引所になります。

取り扱う通貨の種類

  • ビットコイン(bitcoin/BTC)
  • ビットコインキャッシュ(bitcoin cash/BCH)
  • イーサリアム(ethereum/ETH)
  • モナコイン(monacoin/MONA)
  • ネム(NEM/XEM)
  • 各種トークン8種+COMSA2種

取引手数料

(メイカー)-0.05%
(テイカー)-0.01%

日本円出金手数料

350円〜756円

BTC出金手数料

0.0001 BTC〜

最小取引単位

取引所:0.0001 BTC

特徴

  • 取引手数料が安い
  • アルトコインの「販売所」がある
  • 「Zaifコイン積立」サービス
  • Zaifでしか買えない独自トークンが豊富
  • ネムの取り扱い
  • 流動性が高い
  • twitterユーザーへの送金手数料が無料
  • ビットコイン、モナコイン決済サービス、手数料無料
仮想通貨取引所 Zaif の画像色々なトークンが買える仮想通貨取引所 Zaif はこちら

bitFlyer(FXの利用、LISKの購入など様々な活用方法)

アメリカやEUなどにも進出している世界的に有名な取引所です。様々なキャンペーンやサービスの提供もしており、全てを説明し尽くせない程の魅力があります。こちらも多くの方におすすめしたい仮想通貨取引所になります。

取り扱う通貨の種類

  • ビットコイン(bitcoin/BTC)
  • ビットコインキャッシュ(bitcoin cash/BCH)
  • イーサリアム(ethereum/ETH)
  • イーサリアムクラシック(ethereum classic/ETC)
  • ライトコイン(Litecoin/LTC)
  • モナコイン(monacoin/MONA)
  • リスク(LISK/LSK)

取引手数料

0.01%〜0.15%

日本円出金手数料

216円〜756円

BTC出金手数料

0.0008 BTC〜

最小取引単位

取引所:0.001 BTC
販売所:0.00000001 BTC

特徴

  • 使いやすい
  • 資本力が大きい
  • 盗難補償あり(要二段階認証)
  • 豊富なキャンペーン
  • FXでの取引が魅力的
  • 圧倒的な大手としての安心感
  • アルトコインの対応が進んでいる
  • 流動性が高い
  • ビットコイン決済サービス
  • 「ビットコインをもらう」サービス
  • リスクの取り扱いがある
ビットコイン取引量高 No.1 の仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)の画像とりあえず登録しておくべき仮想通貨取引所 bitFlyer はこちら

bitbank(安心のセキュリティとリップルの購入に)

一般的には、中級者、上級者向けと言われることの多い取引所です。セキュリティー面で、熱い信頼を得ておりまたリップルの取り扱いがある事から、リップルの購入を考えている方には必須の取引所になるかと思われます。

取り扱う通貨の種類

  • ビットコイン(bitcoin/BTC)
  • ビットコインキャッシュ(bitcoin cash/BCH)
  • イーサリアム(ethereum/ETH)
  • リップル(ripple/XRP)
  • ライトコイン(Litecoin/LTC)
  • モナコイン(monacoin/MONA)

取引手数料

0%

日本円出金手数料

540円〜756円

BTC出金手数料

0.001 BTC

最小取引単位

取引所:0.0001 BTC

特徴

  • 取引手数料が安い
  • 手数料無料キャンペーン
  • リップルの取り扱い
  • セキュリティに安心感がある(全通貨コールドウォレット)
仮想通貨取引所 bitbank の画像セキュリティでの安心感抜群の仮想通貨取引所 bitbank はこちら

GMOコイン(アルトコインの購入に最適)

最大の特徴として挙げられるのが、取引所はなく販売所としての形で運営されている点です。それにより、シンプルな取引が可能となっており、アルトコインの購入に最も適しているとも言われています。

取り扱う通貨の種類

  • ビットコイン(bitcoin/BTC)
  • ビットコインキャッシュ(bitcoin cash/BCH)
  • イーサリアム(ethereum/ETH)
  • リップル(ripple/XRP)
  • ライトコイン(Litecoin/LTC)

取引手数料

--(販売所のみのため)

日本円出金手数料

無料

BTC出金手数料

無料

最小取引単位

販売所:0.0001 BTC

特徴

  • 表示された金額で売買できる
  • 取引手数料が無料
  • 日本円即時入金無料
  • 日本円出金無料
  • ビットコイン引き出し無料
  • セキュリティー面での分別管理補償
  • リップルの取り扱い
  • アルトコインが安い
  • レバレッジ最大25倍 ロスカット追加証拠金なし
GMO FX 取引の画像アルトコインの購入におすすめな仮想通貨取引所 GMO はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回紹介させて頂いたのは、全ておすすめできる取引所となっています。それぞれに特徴がありますので自分の目的を再確認し、一番適した取引所を見つけて、上手く使い分ける事が大切かと思われます。今後の参考にご利用ください。

]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

bitFlyer、「重要非公開情報等の管理について」注意喚起

bitFlyer、「重要非公開情報等の管理について」注意喚起

仮想通貨イベントスケジュール|2018年4月

仮想通貨イベントスケジュール|2018年4月

イーサリアムは今後いくらになるか?【2018年〜2021年予測】

イーサリアムは今後いくらになるか?【2018年〜2021年予測】

ビットコイン時価総額が8兆円越え「それでも株式市場の0.1%」

ビットコイン時価総額が8兆円越え「それでも株式市場の0.1%」

ビットコインを「デジタル商品」と認めるロシアの税金政策

ビットコインを「デジタル商品」と認めるロシアの税金政策

リップル(Ripple/XRP)×スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)|イベント情報NEW

リップル(Ripple/XRP)×スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)|イベント情報

注目度の高い仮想通貨ニュース

インターレジャープロトコル(ILP)とは?|リップル(Ripple/XRP)

インターレジャープロトコル(ILP)とは?|リップル(Ripple/XRP)

SBIグループも参加しているR3コンソーシアムとは?

SBIグループも参加しているR3コンソーシアムとは?

ドイツ国民観光局はビットコイン決済を受け入れる

ドイツ国民観光局はビットコイン決済を受け入れる

ブロックチェーン技術専門の子会社を設立|LINE

ブロックチェーン技術専門の子会社を設立|LINE

シリン(SIRIN LABS Token/SRN)の最新情報|4月25日

シリン(SIRIN LABS Token/SRN)の最新情報|4月25日

NoFakeCoin(NFC)がSingularXに上場

NoFakeCoin(NFC)がSingularXに上場

イーサリアムは証券となり得るか|米証券取引委員会(SEC)

イーサリアムは証券となり得るか|米証券取引委員会(SEC)

仮想通貨オーブス(ORBS)とは?|特徴や購入方法と今後

仮想通貨オーブス(ORBS)とは?|特徴や購入方法と今後

金融機関の仮想通貨への関心高まる|2018年内にも急増か?

金融機関の仮想通貨への関心高まる|2018年内にも急増か?

独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

IOTA財団をさらに強化する新メンバーとは?

IOTA財団をさらに強化する新メンバーとは?

財務省は仮想通貨の海外送金に新たなルールを明示する

財務省は仮想通貨の海外送金に新たなルールを明示する

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す