2023年に向けて、今後注目の仮想通貨プロジェクトは何?

by BITTIMES

2022年の仮想通貨市場は、多くの有名なプラットフォームが壊滅的な打撃を受け、失望を後に残しました。しかし、希望は永遠に続くものであり、歴史から学んだことを活かすことが重要であると同時に、仮想通貨にとってより明るい2023年に目を向ける必要があります。

この記事では、2023年に向けて暗号通貨を購入する際に、どの通貨がベストなのか自信を持って判断できるように、現在仮想通貨市場に存在する、あるいは間もなくブレイクする可能性のある6つの有望な通貨に焦点を当てています。

細かい詳細を調べ、今市場に出ている上位の選択肢を探ることで、あなたの投資プロファイルや好みに最も強く合うのはどれかを発見することができます。それでは、続きをお読みください。

MetacadeのMCADEトークン

MCADE tokenは「Metacade」として知られる、メタバースに参入した驚くべき新しいプラットフォームのネイティブ通貨です。このプラットフォームは、革命的な仮想アーケードハブという中核的な前提のもと、ゲーム中心の機能を著しく印象的に提供することで、多くの投資家の注目を集めています。

このプロジェクトでは、ユーザー(プレーヤーと仮想通貨愛好家両方)が、ゲーム業界の次世代の作品開発に焦点を当てた専用環境にいる利点を享受しながら、増え続ける驚異的なゲームのライブラリーにアクセスするために並ぶという、コミュニティ中心型のプロジェクトを実現することを約束しています。

Metacadeは、当初からコミュニティをサポートするために、ユーザーの行動に対して報酬を得ることができるように、あらゆるレベルでプラットフォームへの参加を呼びかけました。レビューの執筆、ディスカッションの開始、タイトルを獲得するためのプレイへのアクセス、さらには新進気鋭のタイトルのプレイテストの支援など、ユーザーはMCADEトークンのリターンを得るための強力な選択肢を手にすることができるのです。

Metacadeは、ユーザーだけでなく、Metagrantsと呼ばれる革新的なCreate-to-Earnメカニズムを通じて、ゲーム開発者の仲間入りをするよう促しています。これは、Metacadeのコミュニティが直接投票した、Metacade上のゲームタイトルに対する資金援助です。

Metacadeは、ゲームユーザーの要望やニーズに応え、彼らの直接的な意見やフィードバックを得ることで、コミュニティが絶対にプレイしたいと思っている作品で我々のアーケードを満たす、持続可能なモデルを作り出しているのです。

コミュニティが主導する機能を備えた、プレイヤーが承認した一連のタイトルを想像してみてください。その可能性は驚くべきものであり、Web3ゲームの未来に向けた真の革新と言えるでしょう。プレセールは既に開始されており、早期割引も提供されているため、詳細を確認したい方はウェブサイトをご覧ください。

>>>Metacadeの詳細・プレセールはこちら<<<

ビットコイン(BTC)はこれまで2022年に急落している

ビットコインの本当の価値はいくらなのかという現在進行中の議論は、2022年にかけてさらに激化しています。BTCは、すべての暗号通貨の中で最も有名で最も価値のあるものですが、その価値が劇的に値下がりした激動の1年でした。この最近の下落傾向が本当に続くのかどうかが大きな問題です。

BTCは現在の価格ではバーゲン価格の可能性があるため、2022年末に購入するのに最適な仮想通貨と考える人もいます。一方で、さらに下落する可能性があり、以前の高値である6万ドル超まで一気に上昇するほどの本質的な価値があるかどうか疑問視する人もいます。BTCがゼロになるまで急落する可能性を示唆する分析家もいるほどです。まさに玉石混交です。

ビットコインのこれまでの価格変動の歴史を見ると、このトークンで巨額の利益を得た人がいる一方で、巨額の損失を出した人もいることがわかります。2023年が再び価値を持ち始める時期なのか、そうでないのかはまだわからないが、より興味深い時代が待っていることは間違いなさそうです。

イーサリアム(ETH)は合併を完了したが、どのようなコストで?

ETHはイーサリアム・ブロックチェーン上で動作する仮想通貨で、ここ数カ月「The Merge」と呼ばれる大規模なアップグレードが行われ話題になっています。このアップグレードは、より持続可能性を高め、明るい未来への起爆剤となるのではないかと推測されています。

Mergeは、この確立されたブロックチェーンをよりエネルギー効果の高いプルーフ・オブ・ステークのモデルに移行し、エネルギー消費量を99%以上削減しました。この通貨の支持者は、この改善によって拡張性も高まり、将来的にはその実用性によってビットコインよりも価値が高くなる可能性があると信じています。

しかし、ETHは他の主要暗号資産と同様に、2022年にかけて苦しみ、その価値の半分以上を失いました。エネルギー効率の高いスマートコントラクトソリューションとしてのETHの可能性がまだその価値に反映されているかどうかは議論の余地があり、おそらくETHの機能を本当に理解している人は少ないのではないかと多くの人が考えているが、2023年には必ずやその成果が見られるでしょう。

シバイヌ(SHIB)は意見が分かれるミームコイン

Shiba Inu(SHIB)は2021年に初めて発売されて以来、常に意見が大きく分かれてきました。ミームコインとして、一部の人からは激しく嘲笑されましたが、他の人からは断固賞賛され、最終的にはその明確で実用的な目的の欠如によって、これまでの進歩は制限されてしまったのかもしれません。にもかかわらず、このコインは「Dogecoinキラー」と呼ばれ、発売以来激しい価格上昇を見せています。

このコインの支持者や手っ取り早く利益を得ようとする人々が資金を注ぎ込もうとするため、今後さらに変動が激しくなることはほぼ間違いないと考えられます。しかし、Shiba Inuに長期的な価値があるかどうかは、その価格がクジラに関するニュースや乱高下する投資家の意見に大きく左右されるため、引き続き気になるところです。

柴犬が住むメタバースの化身である「The Shiberse」は、2023年に向けてこれを購入すべき優れた暗号通貨の1つにする可能性があります。まだ細かい情報は出ていませんが、エコシステムに価値を付加するために設計された没入型の機能をたくさん備えた、成長中のPlay to Earゲームの傾向をモデルにしているように見えます。

ドージコイン(DOGE)はミームコインというジャンルを生み出した

最も物議を醸したデジタル通貨の一つであるDogecoinは、2013年以来、急成長と同時に目もくらむような価格下落がありました。当初は仮想通貨の風刺を目的としたジョークのようなものでしたが、今ではミームコインという一つのジャンルを生み出し、多くの愛好家や中傷者を集めています。

DOGEが著名人を含む熱烈なファンから成る巨大なコミュニティを形成したことは明らかですが、成長を維持するためには、新しい分野に進出し、新しい投資家を惹きつけるためのより強力な戦略が必要でしょう。実用性という点では、DOGEの取引は確かにビットコインより速いものの、傑出した存在になるにはまだ十分ではないというのが一般的な見方です。

トークンと同様、DOGEの価格は市場のセンチメントに大きく左右されるため、危険な諸刃の剣となっています。分析者の間でも、今後1年間の真の勝者であるかどうかは意見が分かれているが、2023年に向けて、このプロジェクトが注目される存在であることは間違いないと言えます。

カルダノ(ADA)新契約とアプリでスマート化

ADAトークンはCardanoネットワークのネイティブ通貨で、現在プルーフ・オブ・ステーク方式を採用する最大の暗号通貨に数えられています。2017年から利用可能で、コンセンサスメカニズムを使用して、そのアクティブなトークン保有者に報酬を与えます。

ADAトークンの需要は期待されたほど強くはありませんが、市場全体の方向性が、全体的に価値を減価させるのに大きな役割を果たしました。

今後の展望としては、カルダノが分散型金融プロジェクトやその他のアプリケーションのために、ネットワーク上のスマートコントラクトの数を増やすことにどれだけ早く踏み込めるかにかかっています。成長分野にわたって様々な用途が考えられることから、カルダノが2022年が終わる前に購入すべき暗号資産の1つとしてこのリストに載っている理由は容易に理解できるでしょう。

終わりに - 未来への道標として輝くMetacade

2022年は難しい年になりましたが、Metacadeのような独創的で非常に創造的な新しいプロジェクトが灰の中から現れ、2023年に向けて仮想通貨市場がまだ繁栄していることを教えてくれているのです。

詳細を精査すると、Metacadeは、その包括的で万能な実用性と、生産を拡大する際に自身を支える魅力的なコミュニティベースの開発モデルにより、現在注目すべき最高の仮想通貨であることは明らかです。Metacadeは、現在の他のどの通貨よりも実現可能性の高いコンセプトを持つ、強固なゲームプラットフォームとなることが予測されます。

Metacadeは、2023年以降に爆発的に成長する可能性がある最も熱い成長市場の1つを利用することで、メタバースにおけるゲームをベースにしているため、その寿命が長くなっています。オンライン上の熱狂的なムーブメントによって、すべての兆候は明らかにMCADEトークンが次の大きな勝者となる方向性を示しています。

ベータ版プリセールでは、125MCADEが1USDTで提供されており、早期参入することがMetacadeの鍵となっています。合計9つのステージがあり、各ステージで価格が上昇します。最終ステージは1USDTで50MCADEを提供します。このトークンは2023年の動きに注目の暗号資産の1つです。

Metacadeの詳細・プレセールはこちら


免責事項:この記事は「Metacade」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨で「映画制作」の資金調達|トークン保有者はキャストなどに投票可能:tZERO

仮想通貨で「映画制作」の資金調達|トークン保有者はキャストなどに投票可能:tZERO

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

ブロックチェーン「アプリケーション開発」をより簡単に|Baiduが新たなOSを公開

ブロックチェーン「アプリケーション開発」をより簡単に|Baiduが新たなOSを公開

中国の京東クラウド「JD Cloud」がHuobiとブロックチェーン開発で提携

中国の京東クラウド「JD Cloud」がHuobiとブロックチェーン開発で提携

機関投資家向け暗号資産カストディアン「Zodia」立ち上げ:金融大手Northern Trust

機関投資家向け暗号資産カストディアン「Zodia」立ち上げ:金融大手Northern Trust

Brave Wallet:仮想通貨送金がより簡単に「Unstoppable Domains」のドメインをサポート

Brave Wallet:仮想通貨送金がより簡単に「Unstoppable Domains」のドメインをサポート

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン(BTC)の弱気相場はどうなるのか|データからみるメタケード(MCADE)の成功への道

ビットコイン(BTC)の弱気相場はどうなるのか|データからみるメタケード(MCADE)の成功への道

Ripple社:モニカ・ロング氏を事業部門責任者に任命

Ripple社:モニカ・ロング氏を事業部門責任者に任命

ファイルコイン財団:分散型ファイルシステム(IPFS)を宇宙展開「Lockheed Martin」と協力

ファイルコイン財団:分散型ファイルシステム(IPFS)を宇宙展開「Lockheed Martin」と協力

CoinGecko:カルダノ上のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」の情報追加

CoinGecko:カルダノ上のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」の情報追加

Oasys:分散型自律組織(DAO)に向けたガバナンス体制を立ち上げ

Oasys:分散型自律組織(DAO)に向けたガバナンス体制を立ち上げ

ビットフライヤー:XRP保有者に対する「FLR付与予定日」を発表

ビットフライヤー:XRP保有者に対する「FLR付与予定日」を発表

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月1日〜7日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月1日〜7日

米裁判所:FTX破産手続きで「FTX Japan」など4つの事業売却を承認

米裁判所:FTX破産手続きで「FTX Japan」など4つの事業売却を承認

中央アフリカ共和国「仮想通貨法案の起草を担当する委員会」を設置

中央アフリカ共和国「仮想通貨法案の起草を担当する委員会」を設置

暗号資産取引所coinbook(コインブック)とは?基本情報・特徴などを解説

暗号資産取引所coinbook(コインブック)とは?基本情報・特徴などを解説

コインチェック:VRゴーグル「Meta Quest2」が当たるキャンペーン開始

コインチェック:VRゴーグル「Meta Quest2」が当たるキャンペーン開始

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す