韓国最大の仮想通貨取引所UPbitに詐欺の疑い|立ち入り調査も実施

by BITTIMES

韓国最大の仮想通貨取引所UPbit(アップビット)は、詐欺などの疑いがあるとされており、10日から11日にかけて検察からの立ち入り調査を受けています。

ソウル南部の地方検察は、ソウル江南区にあるUPbitの本社に検査と捜査官を送り、立ち入り調査を行なった上でコンピュータのハードディスクや会計帳簿などを押収しました。

検察の関係者によると、UPbitは設立当初に実際には保有していない量の仮想通貨を販売していた疑いがあるとされており、現在も捜査が続いています。

UPbitは韓国最大の取引所であり、世界でも4番目に多い取引量を誇っています。
今回の報道を受けたUPbitでは取引高が急激に上昇しており、韓国相場は大きく下落しています。

検察は3月から仮想通貨取引所の捜査を行っており、CoinNest(コインネスト)などの3カ所の取引所にも調査を行なっています。

先月には、CoinnestのCEOであるKim Ik-hwan(キム・イーファン)氏が詐欺、横領の疑いで起訴され身柄を拘束されています。

(引用:etoday.co.kr

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインゴールドがもらえる取引所「配布条件について解説」

ビットコインゴールドがもらえる取引所「配布条件について解説」

韓国は主要銀行への立入検査を予定|今後の価格にも影響か?

韓国は主要銀行への立入検査を予定|今後の価格にも影響か?

流出したNEM、海外のICOや取引所で使用される

流出したNEM、海外のICOや取引所で使用される

SBIが大手仮想通貨メディアCoinDeskと業務提携

SBIが大手仮想通貨メディアCoinDeskと業務提携

仮想通貨モネロを勝手にマイニングするマルウェアが感染拡大

仮想通貨モネロを勝手にマイニングするマルウェアが感染拡大

ブロックチェーン技術専門の子会社を設立|LINE

ブロックチェーン技術専門の子会社を設立|LINE

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

イーサリアムは絶対に証券ではない|イーサリアム財団共同設立者

イーサリアムは絶対に証券ではない|イーサリアム財団共同設立者

Huaweiビットコインウォレットを標準搭載へ|すべての旧機種にも対応

Huaweiビットコインウォレットを標準搭載へ|すべての旧機種にも対応

リップルによる金融システムアップデートが仮想通貨を次のステップへ

リップルによる金融システムアップデートが仮想通貨を次のステップへ

OKExの元CEOがHuobi.pro(フォビ)に移籍していたことが発覚

OKExの元CEOがHuobi.pro(フォビ)に移籍していたことが発覚

ブロックチェーン技術が世界経済キャッシュレス化への鍵!現状と今後への影響

ブロックチェーン技術が世界経済キャッシュレス化への鍵!現状と今後への影響

SBIが台湾のブロックチェーンスタートアップに新たな出資|事業拡大が進む

SBIが台湾のブロックチェーンスタートアップに新たな出資|事業拡大が進む

ビットコイン市場にNY証券取引所(NYSE)親会社が参入か

ビットコイン市場にNY証券取引所(NYSE)親会社が参入か

イーサリアム(ETH)開発者がアップグレード提案を公開

イーサリアム(ETH)開発者がアップグレード提案を公開

ソフトバンク(Softbank)CO2削減にブロックチェーン活用

ソフトバンク(Softbank)CO2削減にブロックチェーン活用

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月6日〜12日

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月6日〜12日

SIRIN LABS Token(SRN)がCryptopia(クリプトピア)に上場

SIRIN LABS Token(SRN)がCryptopia(クリプトピア)に上場

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す