Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

by BITTIMES

Huobi.pro(フォビ)が発行している仮想通貨Huobi Token(HT)の価格はここ数日で順調に上昇しています。そんなフォビトークンの成長を支える主な理由について紹介します。

HuobiToken(HT)の価格推移

仮想通貨取引所Huobi.pro(フォビ)は着々とその規模を拡大していますが、それと同時に独自に発行している仮想通貨であるHuobi Token(HT)の価格もここ最近で大きく上昇しています。

Huobi Token(HT)のチャートHuobi Token(HT)のチャート(coingecko.comから)

今年の4月末に200円前後で取引されていたHuobi Tokenは、その後順調に上昇し現在は600円台目前まで迫っています。

過去24時間では13%近く上昇しており、14日間では100%、30日間では190%の上昇を記録しています。

BinanceCoin(BNB)との比較

HTは仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)が発行しているBinance Coin(BNB)に似た特徴を持っています。

BNBもまた、発行当初は200円前後で取引されていました。
しかしその後のバイナンスの成長に伴い大きく価格を上昇させ、一時は2,755円という高値を記録しています。

Binance Coin(BNB)のチャートBinance Coin(BNB)のチャート(coingecko.comから)

その後は大きく下落しましたが、再び回復し現在は1,600円前後で取引されています。

フォビトークンの特徴

取引手数料の割引

これらのトークンの大きな特徴は、トークンを使用することで取引手数料の割引を受けることができるという点です。

Huobi Token(HT)を使用すれば、Huobiでの取引手数料を最大で50%も安くすることができます。
割引を受けるにためには、HTでVIPに申し込む必要があり、使用するHTの量で割引額が変動します。

ランク必要なHT割引率
VIP1120HT10%
VIP2600HT20%
VIP31,200HT30%
VIP46,000HT40%
VIP512,000HT50%

四半期毎の買い戻し

Huobiは四半期毎に利益の20%で、Huobi Token(HT)の買い戻しを行います。
買い戻されたHTはバーン(焼却)されるのではなく、ユーザー保護のための準備金として使用されます。

買い戻し後のHTは市場に出回る枚数が減ることによって、必然的に価値が上昇することになります。

新規上場通貨の投票に使用する

Huobiでは新しく上場する仮想通貨が決定する際に、ユーザーがHTを使って投票することができます。

このサービスもバイナンスと同じで一定期間に行われる募集の際に、ユーザーは自身のフォビトークンを使って、今後Huobiに取り扱って欲しいプロジェクトに投票することができます。

世界各国に進出するHuobi.pro

Huobi.pro(フォビ)は、2018年に入ってからイギリスのロンドンやカナダへの進出を発表しています。
日本語にも対応しており、規制の厳しいイギリスにも進出していることなどからも、今後もHuobiの事業拡大がさらに進むことが予想されます。

Binance Coin(BNB)ほどの価値になるかどうかはわかりませんが、期待できるプロジェクトの一つであることは間違いないでしょう。

Huobi.pro(フォビ)BINANCE(バイナンス)の登録はこちらからどうぞ

仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら

仮想通貨取引所Binanceの登録はこちら仮想通貨取引所Binanceこちら

Huobi.proの登録方法を画像付きで詳しく解説

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月3日〜9日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月3日〜9日

Tron CEO:仮想通貨取引所FCoinユーザーに「1,000BTT」付与すると発表

Tron CEO:仮想通貨取引所FCoinユーザーに「1,000BTT」付与すると発表

カルダノ・エイダコイン(Cardano/ADA)とは?

カルダノ・エイダコイン(Cardano/ADA)とは?

リップル(XRP)など3銘柄上場!タイの仮想通貨取引所「bitkub」

リップル(XRP)など3銘柄上場!タイの仮想通貨取引所「bitkub」

アート作品をブロックチェーンで共同所有「STRAYM」のティザーサイト公開:SMADONA

アート作品をブロックチェーンで共同所有「STRAYM」のティザーサイト公開:SMADONA

株主優待で「ビットコイン贈呈」へ:マネックスグループ

株主優待で「ビットコイン贈呈」へ:マネックスグループ

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインベースに続き「仮想通貨決済対応Visaカード」発行:米取引所CoinZoom

コインベースに続き「仮想通貨決済対応Visaカード」発行:米取引所CoinZoom

新型コロナウイルスで「デジタル通貨」導入が進む?フィリピン大手銀行CEOが予想

新型コロナウイルスで「デジタル通貨」導入が進む?フィリピン大手銀行CEOが予想

参加メンバー50社以上「Celo Alliance for Prosperity」発足|Libraのライバルとなるか

参加メンバー50社以上「Celo Alliance for Prosperity」発足|Libraのライバルとなるか

米地方裁判所:仮想通貨Gramの「仮差止命令」認める|トークン配布の延期求める

米地方裁判所:仮想通貨Gramの「仮差止命令」認める|トークン配布の延期求める

DMMビットコイン:新規登録で「1,000円がもらえる」口座開設キャンペーン開催

DMMビットコイン:新規登録で「1,000円がもらえる」口座開設キャンペーン開催

actcoin:オンラインイベント開催団体に「支援金」提供へ【コロナウイルス対策支援】

actcoin:オンラインイベント開催団体に「支援金」提供へ【コロナウイルス対策支援】

Coinbase Commerce:仮想通貨決済の処理総額「200億円」を突破

Coinbase Commerce:仮想通貨決済の処理総額「200億円」を突破

人気アニメ「ドロヘドロ」のブロックチェーン証明書付きアート作品が登場:BlockPunk

人気アニメ「ドロヘドロ」のブロックチェーン証明書付きアート作品が登場:BlockPunk

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

ブロックチェーンゲーム「The Sandbox」スクウェア・エニックスなどから2億円の資金調達

ブロックチェーンゲーム「The Sandbox」スクウェア・エニックスなどから2億円の資金調達

【速報】XRP価格、サポートライン下回り「19円台」まで急落

【速報】XRP価格、サポートライン下回り「19円台」まで急落

仮想通貨取引所「Zaif」新規口座開設の受付再開

仮想通貨取引所「Zaif」新規口座開設の受付再開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す