イーサリアム・ブロックチェーン上のビッグアイズコイン、プレセールで勢いを増す

by BITTIMES

現在の市場の状況を考えると、ビッグアイズコイン(BIG)が過去数週間で成し遂げた成功のレベルには驚かされます。

まずはプレセールの最初の週に100万ドルを調達して記録を破り、多くの投資家を驚かせました。さらにこのミームコインは800万ドル近い売上を記録しており、新たなユーザーコミュニティはこれまで以上に強気になっています。弱気市場でこのような成功を見るのは特に稀なことです。ビッグアイズコイン(BIG)は成功に向けて準備されています。早期に投資した賢い人だけがこの成功の一部を手にすることができるのです。

イーサリアム(ETH)はビッグアイズコインのプロジェクトを動かすブロックチェーンネットワークです。イーサリアムは最も多くのプロトコルの基盤となるブロックチェーンであるため、ビッグアイズコインもこのネットワーク上でスムーズに動作するはずです。さらにイーサリアムのブロックチェーンにはスケーラビリティを向上させる計画もあるため、この計画はビッグアイズコインのネットワークにもプライの影響をもたらすと期待されます。

イーサリアム(ETH)は今流行りの暗号資産の舞台

イーサリアム(ETH)は、ブロックチェーン技術の初期機能を拡張するために構築された第2世代のレイヤー1ブロックチェーンです。これは分散型のブロックチェーンシステムであり、分散型アプリケーションのためのスマートコントラクト機能の提供に重点を置いています。イーサリアムを活用すればピアツーピア取引における安全でセキュアな環境を構築することができます。しかし、そのスケーラビリティは「高いガス料金」や「遅い取引速度」をもたらす大きな欠点にもなっていました。

イーサリアムは2022年9月15日に「The Merge」を完了し、コンセンサスアルゴリズムを「プルーフ・オブ・ワーク」から「プルーフ・オブ・ステーク」へと移行しました。このアップグレードは、イーサリアムメインネットとビーコンチェーンのプルーフ・オブ・ステークメカニズムを組み合わせ、コンセンサスをPoWからPoSに変更するものです。このアップグレードによって、スケーラビリティとセキュリティが向上し、エネルギー消費量が削減されるため、イーサリアムはより持続可能なものとなります。

イーサリアムは、分散型アプリケーションのための極めて柔軟なプラットフォームを提供しているため、スケーラビリティの問題があるにもかかわらず、最も好まれるブロックチェーン基盤の一つとなっています。開発者ツールの堅牢なエコシステムと、プロトコルの成熟とともに生まれた確立されたベストプラクティスは、分散型アプリケーションにとって有益なものとなっています。

ビッグアイズコイン(BIG)のNFT計画はプロジェクトの興奮を高める

BigEyesCoin-PR

ビッグアイズコイン(BIG)はDeFiミームコインであり、ミームコインの枠を超えてDeFiユーティリティとNFTを推進することを目的としています。この新しいプロジェクトは設立当初から多くの注目と興奮を集めており、この熱狂のもとで成長を続けています。また、このネットワークはDeFiにお金をもたらし、DeFiユーザーと暗号資産にできるだけ多くの関連性を提供することも目的としています。

NFTはネットワークのコミュニティに向けた計画の中でも特に重要な役割を担っています。NFTは過去数年間で大きな動きを見せており、ブロックチェーンエコシステムにおいて特に注目される分野であり続けています。現在の弱気相場は非常に厳しいものとなっていますが、2022年のNFTの総時価総額は113億ドル規模となっています。ビッグアイズコインはこれを活用してNFTのトップコレクションを作成することによって、コミュニティがNFT業界でお金を生み出す手助けをすることを目指しています。また、NFTコレクションはコミュニティの限定イベントや、保有者向けの企画で欠かせない存在にもなる予定です。

ビッグアイズコインはこれまで順調に推移しており、800万ドル以上を売り上げています。プレセールの終了は迫っていますが、現在はまだトークンを購入することができます。ビッグアイズコインのプレセールにはこちらのリンクから参加することができます。コード「BEYES953」を使用すると大きな割引を受けることが可能です。

詳細はこちら↓
ウェブサイト:https://bigeyes.space/
プリセール:https://buy.bigeyes.space/?section=buy


免責事項:この記事は「Big Eyes」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano基盤の分散型取引所「SundaeSwap DEX」21日公開へ|ISO詳細も

Cardano基盤の分散型取引所「SundaeSwap DEX」21日公開へ|ISO詳細も

生体認証を用いた「仮想通貨ハードウォレット」事前販売予約を開始:Unikeys

生体認証を用いた「仮想通貨ハードウォレット」事前販売予約を開始:Unikeys

BlackRockがソラナETF申請を開始?今トレーダーが狙う仮想通貨プレセールとは

BlackRockがソラナETF申請を開始?今トレーダーが狙う仮想通貨プレセールとは

米SEC:米国初の「レバレッジ型ビットコイン先物ETF」を承認

米SEC:米国初の「レバレッジ型ビットコイン先物ETF」を承認

CoinGecko:カルダノ上のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」の情報追加

CoinGecko:カルダノ上のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」の情報追加

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説